ナンバープレートの装飾は基本NG!唯一つけてもいいものとは? 

   
 

私たちが日常生活で移動手段としている自動車。その自動車に備え付けられているナンバープレートってどんなものか思い浮かびますか?おそらく多くの方が思い浮かべることが出来たのではないかと思います。

では、ナンバープレートの装飾として何をつけたら違反になって、何だったら合法なのかはご存じでしょうか?案外、知らない方も多いのではないかと思います。今回はナンバープレートの装飾について説明します。

ナンバープレートにはつけたらダメなものが非常に多い!

実はナンバープレートには、『装着したら違反になるもの』が非常に多いです。
ナンバープレートに書かれている文字や数字を覆ってしまい見えなくなるようなカバーは当然NG。

何も書かれていない白いところにキャラクターのシールを貼るのもダメです。
軽自動車のナンバープレートが黄色いのが気に食わないと思って色を塗ったりするのもいけません。傷などが付かないようにと配慮して無色透明のカバーでも違反になってしまうんです。

これらの決まりは、平成28年の4月1日に道路運送車両法が改訂された時から明確に違反であると定められています。ルールを破って何かを装着し、万が一処罰されると50万円以下の罰金という非常に重たい内容になります。
しかもこの道路運送車両法は道路交通法とは異なりますので、刑事罰として前科持ちになってしまいます。

更に番号標表示義務違反という行為に該当すると見なされ違反点数2点も切られる可能性も高いです。ほんのちょっとのことなのにとんでもない罰を受けることになってしまいますから、ナンバープレートに上に述べたものの装着や加工は絶対にしてはいけません。

唯一つけても大丈夫なものがあります。

実はとんでもない罰則が待ち受けているナンバープレートの装飾ですが、1つだけ許されているものがあります。それが『ナンバープレートフレーム』と呼ばれるアイテムです。

ナンバープレートフレームとは文字通りフレームであり、ナンバープレートの外枠にだけ取り付けるものです。表面全てを覆ってしまうカバーとは違って、これだけなら違反にはならないのです。ただし、外枠だけなら何でもOK!ではなく非常に厳密に定められた規定があります。
具体的には
 上部:幅が10mm以下かつ厚さ6mm以下
 左右:幅が18.5mm以下かつ厚さ30mm以下
 下部:幅が13.5mm以下かつ厚さ30mm以下

というもの。0.1mm単位で設定されているのです。

正規のお店で購入したものをそのまま取り付ければ問題にはなりませんので、唯一許された装飾品として覚えておくとよいかと思います。

将来的には違法になる

ナンバープレートフレームは唯一我々に許されたナンバープレートの装飾品です。しかしながら令和3年4月1日以降に初めて登録・検査・使用の届出がある自動車はナンバープレートフレームの取り付けも違法になってしまいます。

文言として少しややこしいのでわかりやすく補足すると『今乗っている車は令和3年4月1日以降にフレームをつけても違法にはならない』のです。
つまり今乗っている車は令和10年にフレームを取り付けても大丈夫ですが、将来買い替えた車の初めての登録が令和3年4月1日以降であった場合は取り締まられますよ。ということです。

今現在乗っている車にフレームをつけたいから今のうちに急いで買いに行かなくちゃ!ということはないのでご安心頂ければと思います。

最後に

いかがだったでしょうか。今回はナンバープレートに取り付けて良いものとダメなもの。取り付けて良いものの制度が将来どうなるかをご説明しました。

大切なマイカーですからかっこよく装飾したい気持ちはとてもよくわかります。
しかし、重大な処罰を受けることがないようしっかりとルールを理解してデコレーションに取り組んで頂ければ幸いです。

ナンバープレートにいくらお洒落なフレームを装着しても、車体が汚れていては魅力も激減してしまうというもの。CarZoot社の『育艶-IKUTSUYA』は使えば使うほどに車体を美しくしてくれるコーティング剤です。

展示されている車両にも使われるほどのコーティング剤、ぜひとも手に取ってお試しください。きらめく車体とお洒落なフレームでマイカーの魅力を引き立ててみませんか?

avatar
ルールを守ろう!

ナンバープレートの装飾品はルールを守ることが大切だよ!

【車を売りたい人必見!】車はアプリで売る時代!押さえておくべき車の売却アプリを紹介前のページ

意外と知らない⁉軽油とガソリンの違いを紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    赤く燃え上がれ浦和レッドダイヤモンズ!安い本拠地周辺駐車場を紹介!

    埼玉県さいたま市。ここには、プロサッカーチームの浦和レッドダイヤモン…

  2. 記事

    大分県からの引っ越しでレンタカーを使うとき、乗捨は可能?県外も返却できるのか解説!

    引っ越しの「第2のオンシーズン」と言われている9~10月に引っ越しを…

  3. 記事

    福岡県の愛車で行けるインスタ映えスポットを7選紹介!

    現在、コロナウイルスの影響で、密を避けなければならない生活に、癒しを…

  4. 記事

    大きな違いがない外資系と国内の自動車保険

    ダイレクト型の商品が主となっている外資系損保会社の自動車保険。日本で…

  5. 記事

    【東日本編】今後行われる予定のドライブインシアタターイベントを紹介!

    様々なイベントが中止になり、息抜きができず、ストレスに感じている方も…

  6. 記事

    日本より緩く設定されている海外の自動車税

    自動車の保有者に課せられる自動車税。日本での税率は車の総排気量で設定…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    車が好きな学生におススメのアルバイトをいくつかご紹介します!
  2. 記事

    車のホイールカバーはなぜ必要?役割と取り扱いの仕方を解説!
  3. 記事

    MAZDA(マツダ)2020年春夏モデルのカーナビを紹介!
  4. 未分類

    なぜポルシェオーナーはCarZootヘッドライトコーティング剤を施工するのか?
  5. 記事

    車の窓専用クリーナーのおすすめは?掃除方法のポイントなども解説!
PAGE TOP