ナビの操作は動いている時にするのは違法?運転中のナビ操作について解説!

   
 

カーナビを使用することで、行き先が分からない場所であっても、スムーズにたどりつくことができます。さらに、テレビやDVDを見られますし、スマホとの連動により、音楽を聴くことも可能です。しかし、運転中のカーナビの操作は非常に危険です。カーナビの操作を車が動いているときにするのは違法であるかについてご説明します。

カーナビを運転中に操作すると罰則はある?

携帯電話のながら運転に関しては、厳しく取り締まられるようになっています。携帯電話を運転中に使用すると、道路交通法違反で罰則があります。

・携帯電話使用・交通の危険:3月以下の懲役または5万円以下の罰金

・携帯電話使用・保持:5万円以下の罰金

カーナビは2秒以上見続けると道路交通法違反になる

道路交通法「第71条5の5」に以下の記述があります。

当該自動車等が停止しているときを除き、携帯電話用装置、自動車電話用装置その他の無線通話装置(その全部又は一部を手で保持しなければ送信及び受信のいずれをも行うことができないものに限る。)を通話のために使用し、又は当該自動車に取り付けられ若しくは持ち込まれた画像表示用装置(道路運送車両法第41条第16号若しくは第17号または第44条第11号に規定する装置であるものを除く。)に表示された画像を注視しないこと。(一部略)

カーナビは「画像表示用装置」に該当します。「注視」という言葉の記載がありますが、「注意をしてよく見ること」を示しており、目安としては2秒以上となります。

運転中はカーナビを注視したり、操作したりしないようにしましょう。また、運転中、赤信号で停車している際のカーナビ操作に関しても、注意が必要です。

カーナビ操作をしなければならない状況では、安全を確保できる場所に車を停め、操作するようにしましょう。

自動運転の普及による道路交通法の変化あり

道路交通法は、自動運転の普及により改正されつつあります。自動運転といっても、すべての運転を自動化できるわけではありません。緊急時はドライバーが操作する必要があります。

自動運転システムにおいては、スマートフォンやカーナビの操作を運転中にすることが可能となります。ただし、緊急時はドライバーが運転できるというのが、前提となっています。

また、携帯電話、スマートフォンの「ながら運転」に関しては、より厳罰になっています。

以下のような罰則が科せられます。自動運転が普及しても、安全運転に注意する必要があるのです。

・携帯電話使用・保持:6月以下の懲役または10万円以下の罰金

・携帯電話使用・交通の危険:5万円以下の罰金から1年以下の懲役または30万円以下の罰金

ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』

カーナビは非常に便利なアイテムですが、運転中の操作には十分注意し、安全運転を心がけましょう。

ところで、車の状態はいかがでしょうか。

車のヘッドライトのメンテナンスにおすすめなのが、CarZootの「ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』」です。この商品の魅力についてご紹介します。

・クオリティの高い、黄ばみ・くすみ除去剤が含まれているので車のヘッドライトのクリーニングに最適

・研磨剤不要なので、ヘッドライトにやさしい

・専用クリーナーが付属しているので便利

・コーティングまで施工できるので黄ばみが戻りにくい

この商品は通常価格3,680円とリーズナブルです。ヘッドライトの黄ばみ除去をペーパー施工、コンパウンドなどによる研磨作業なしですることができます。

ヘッドライトが黄ばんでいると、夜間の運転では、視界が悪くなり危険です。早めに対処しましょう。

avatar
無意識のうちに操作している方もいるのではないでしょうか!

ながら運転には気を付けましょう!

黒ナンバーってどんな車がつけてるのかを詳しく紹介!黒ナンバーについて把握しよう!前のページ

白線 実線 黄色の実線の違いを詳しく解説!正しく対応しよう!次のページ

関連記事

  1. 記事

    マニアックだけどそこがいい!ドンカーブートのおすすめを徹底解説!! 2020年度版

    オランダの手作り自動車メーカー「ドンカーブート」。従来の自動車メーカ…

  2. 記事

    昔のハンドルを紹介!ハンドルの歴史とは?

    ハンドルは自転車、車、バイクなど様々なものに使われていて、今となって…

  3. 記事

    タイヤの正しい保管方法は知ってる?未使用か交換用によっても違う!

    自宅でタイヤを保管するときの、正しい方法はご存じでしょうか。車を運転…

  4. 記事

    トヨタなら中古車がオンラインで買うことが出来る!トヨタの新サービスを徹底紹介!

    あなたは車を買う時にどうやって買うでしょうか?恐らく殆どの方は、実際…

  5. 記事

    車好きな女性に贈りたい!おしゃれでかわいいカー用品5選!

    大好きな彼女へのプレゼント選びに悩まれていませんか?異性へのプレゼン…

  6. 記事

    最新新車情報!フォードのブロンコが発売!

    アメリカの自動車メーカー「フォード」。2021年に伝説のRV車、ブロ…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    【新潟県】免許更新は免許センターでの手続きがおすすめ!
  2. 記事

    アウディRS6が限定25台で発売!伝説の名車RS2に最大の敬意!
  3. 記事

    若い女性におすすめのカー用品は?おしゃれなグッズ3選!
  4. 記事

    壊れにくい進化した現代のマフラーとは?
  5. 記事

    GMCでおすすめ!最新車種を徹底解説!!
PAGE TOP