ナイナイ岡村が国際問題を起こす!?中国大使館の車と事故を起こす!

   
 

ナイナイ岡村が過去に大きな問題を起こしかけたようです。

なんと中国大使館の車と事故を起こした経験があり、かなり焦ったことがあったんだとか。もしかしたら、国際問題に発展していたかもしれません。

今回は、ナイナイ岡村と事故について詳しくお伝えします。

ナイナイ岡村が中国大使館の車と事故を起こした!

まずは事故の概要をご説明し、その上で大使館お車の特徴及び大使館の車の特権について詳しくお伝えします。

事故の概要とは?

2021年5月6日深夜のニッポン放送「ナインティナインのオールナイトニッポン」である告白が行われました。この日は相方の矢部浩之と車にまつわる話をしていました。そこで「中国大使館の車と事故した」との話を出してきたのです。

その事故の内容ですが、岡村の話しによると、車をバックさせたところ、後方に停まっていたクルマにぶつけてしまったとのこと。完全に岡村の過失であったそうで、後方をよく確認せずにバーっと下がっていったら衝突してしまったそうです。

その車をよく見ると、各国の外務省のクルマを意味する青ナンバーだったそうです。相手の車の中からパッと人が降りてきて「携帯を貸してください」と言われたとのこと。そしてすぐに渡したら、モノの数分であちらこちらからクルマがたくさん出てきたそうです。そしてワーっとしゃべるなど、急激な展開になったそうです。集まった人の中のひとりが、ナイナイの岡村であることに気づいたらしく「テレビに出てる方ですよね?」と言われ、岡村は「はい」と返答したとのこと。

ちなみに相手の車については「全部直します!はい、全部直させていただきます」と述べたそうであり、特に大きな問題には発展しませんでした。ただ岡村にとっては、恐怖の体験となったようで、今でも思い出すと冷や汗をかくそうです。

大使館の車の特徴とは?

ナイナイ岡村が事故を起こした大使館のクルマですが、様々な特徴があるとされています。まず、分かりやすいのがナンバープレートでしょう。青色のナンバープレートであり「外」から始まるのです。

「外」は外交使節団であり、その外の文字がまるで囲まれている場合は、外交団大公使館の長を指し特命全権大使を意味します。ちなみに大使館お車には、白ナンバーもあり、そちらには「領」と書かれています。領事館で使うために登録された車に使われるナンバーになります。

外に続く数字を確認することで、どこの大使館の車であるかも識別できます。例えばアフガニスタンは01、でありオーストラリアは04です。お隣の韓国は48であり、ロシアは79です。イギリスは81と1カ国当たり1つの割当されるのが基本ですが、アメリカは異なります。アメリカは82・83・84・87も適用されるのです。

ちなみに今回、ナイナイ岡村の件でお話した中国大使館車は91になります。

大使館の車には特権あり

大使館の車には特権があるとされています。

いわゆる外交特権と呼ばれるものがあり、わかりやすく言えば治外法権です。裁判権および行政権から免除されることになります。例えば事故を起こしたとしても、逮捕されることはありません。裁判も免除されるわけです。

特に注目なのがガソリン税でしょう。ガソリンの場合は、様々な税金が上乗せされていますが、その税金を大使館お車は支払う必要がありません。よって約半額で給油できるメリットがあるのです。

さらに自動車税も不要ですし、車検も対象外になります。ちょっと羨ましさも感じてしまいます。

レザーシートが新品同様に蘇る!おすすめレザークリーナーを使ってみませんか?

レザーシートの汚れに頭を悩ませている方はかなりの数に登るでしょう。そこで活用していただきたいのがレザーシート専用のクリーナーです。一般のクリーナーを使うと、レザーを痛めてしまうことも少なくありません。より安全に、そして汚れが取れるものを使う必要があるわけです。

そこで当サイトでおすすめしているのが、CarZoot社の「CarZoot レザークリーナー 革 皮 シート レザー クリーナー 本革クリーナー 車 手入れ」です。レザー専用のクリーナーなので安心です。しかも微発泡の洗浄成分が配合されているので、汚れをかき出してくれるおまけ付きです!アマゾンで販売されているので、ぜひご購入をご検討ください。

車の旅行・アウトドアで大活躍!オウルテックがポータブル電源をアマゾンで先行販売へ前のページ

2021年に発表か!? VWマルチバン次期型のティザースケッチを発表!次のページ

関連記事

  1. 記事

    1日保険(自動車保険)に加入!コンビニやスマホから加入する方法をご紹介!

    レンタカーなどを利用して自動車旅行をしようと計画している方もいるでし…

  2. 記事

    日産の総生産数が15カ月ぶりにプラス!この状況をどのように受け止める?

    1月28日に日産自動車が2020年12月における生産から販売や輸出実…

  3. 記事

    トイストーリーのかわいくて便利なカーアクセサリー3選!

    車内を快適にしたり、かわいい空間にしたいと考えている人も多い…

  4. 記事

    兵庫県には車で行けるインスタ映えスポットが複数ある!

    兵庫県でドライブしたいけれど、おすすめの観光地が分からないという方も…

  5. 記事

    2月の輸入車販売は減っている?高級車は好調?

    コロナ禍のためか、2月の輸入車販売は低調です。それに伴い高級車種も動…

  6. 記事

    密にならない!東京都にある車で行けるおすすめゴルフ場をまとめてみました

    東京都にもたくさんのおすすめゴルフ場があることを知っているでしょうか…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    トラックコーティングならここ!沖縄のお店を紹介!
  2. 記事

    消防士になるにはどうすればいいのか詳しく解説
  3. 記事

    【最速車】2021年世界展開するポルシェ718スパイダーについて
  4. 記事

    スズキのスイフトにリコール!ACCを使うと接触事故の可能性!ACC使用禁止!
  5. 記事

    ダイハツ「タフト」に興味がある方必見!特徴を徹底解説
PAGE TOP