ドラレコ大活躍!あおり運転が法改正後の半年で58件も摘発!

   
 

社会的な問題となっているのが、あおり運転になります。毎日のようにニュースで取り上げられています。

そのあおり運転ですが、法改正後の半年間で、58件も検挙されたことが分かりました。摘発件数でそれだけなので、軽微なものを含めるとものすごい数が報告されていることになるでしょう。

こちらでは、あおり運転の摘発について詳しくお伝えします。

あおり運転の摘発が続出!その裏にドラレコあり

あおり運転の摘発状況であるとか、都道府県別の多い順、あおり運転お罰則等について詳しくお伝えします。

あおり運転の摘発状況

あおり運転が道路交通法で罪として認められたのは昨年の6月30日になります。そして12月までの約半年間にあおり運転と認定され摘発されたのは58件となりました。そのうち57人を逮捕または書類送検しています。

あおり運転として認定された58件のうち54件にはドライブレコーダーの映像が活用されたことも明らかにされています。操作に活用され、妨害目的の立証につながったと考えられます。実際に、近年ではドライブレコーダーを装備している車も増えてきました。前側だけではなく、後ろ側にも装備しているケースが出てきているのです。

あおり運転の違反の対象となる行為は10あり、摘発された58件の内訳を以下に掲載しておきます。

  • 車間距離の不保持:13件
  • 急ブレーキ:11件
  • 蛇行運転や幅寄せなどの安全運転義務違反:10件
  • 急な車線変更:9件

中には自転車での蛇行運転や飛び出しなどの行為をしたケースも含まれています。人身事故は7件にも及び、いずれも軽症ですが11人が怪我をしていることも分かりました。

都道府県別に多い順とは?

大阪が最も多く7件であり、埼玉と岡山が6件ずつになります。北海道が4件であり、東京・京都・千葉が3件ずつ。必ずしも人口比が関わっているわけではありまえん。ちなみに運転マナーが悪いとされる愛知ですが、上位には入りませんでした。

容疑者の年齢別データも公表されており、40第が18人で、30代と50代が13人ずつです。20代が6人であり、60代が5人でした。

あおり運転の罰則とは?

あおり運転で摘発された場合はどうなるのでしょうか?

罰則も規定されており、3年以下の懲役、または50万円以下の罰金が該当します。

ただ、高速道路でほかの車を停止させるなどの著しい交通の危険を発生させた場合は、5年以下の懲役、または100万円以下の罰金になります。

あおられ運転もチェック

あおり運転を誘発させてしまう煽られ運転があることも明らかにされています。

まずは追い越し車線を走行し続ける通行帯違反があります。走行車線にクルマが走行していないにもかかわらず、追い越し車線を走り続ける事自体が違反行為であり、交通の妨げになるとして問題になるのです。追い越しが終わったら、元の車線に戻らなければなりません。もちろん渋滞中は追い越し車線を走行し続けても問題はありません。

また追いつかれた場合は道路中央との間に十分な余裕がない状況で、追いつかれた車両が遅い速度で引き続き進行しようとする場合において、できる限り左に寄って進路を譲らなければならない決まりがあります。進路を塞ぐようにゆっくりと走り続ける行為はマナー的にもよくありません。

アップルウォッチに最適!スマートウォッチの保護コーティング剤がここに登場!

アップルウォッチを愛用している方も多いのではありませんか?でも画面に傷が入ったりするなど、使えなくなってしまうことも少なくありません。毎日使うもんだからこそ劣化も激しいのです。

そんなアップルウォッチの画面を守ってくれるおすすめのアイテムがここに登場です!その名も「[プロ仕様] スマートウォッチ 保護 コーティング アップルウォッチ applewatch 液体保護 」といいます。クルマのガラスコーティングを応用したコーティング剤であり、圧倒的に強力な被膜で画面を守ってくれるのです。低価格ですし、効果は半永久的に続きます。使わなければ損です!

CASE対応を強化!新生アイシンのトップにトヨタ元副社長の吉田氏を迎える!前のページ

プジョーから新情報!308 次期型にもワゴン「SW」の登場が決定!次のページ

関連記事

  1. 未分類

    宮崎県でデートにおすすめでインスタ映えのする橋やトンネルなどをご紹介!

    「宮崎県でおすすめのデートスポットは無いだろうか?」「車で行けてイン…

  2. 記事

    【神奈川県】お引越しするならココがおすすめ!コロナ禍での引越し後の掃除方法も解説

    春は進学・就職で引っ越しする件数が多い時期ですが、コロナ禍の現在では…

  3. 記事

    ビジネスの必需品‼︎トヨタ サクシードワゴンはどんな車?

    サクシードワゴンという車を知っていますか?名前を聞いた事がな…

  4. 記事

    運転中、服装気にしてる?法律ではどのような服装ならOKなのか徹底解説!

     皆さん何気なくしている自動車の運転ですが、運転中服装について気を付…

  5. 記事

    メルセデスベンツの最新型EVサルーン MBUX

    メルセデスベンツといえば、多くの自動車ユーザーにとってあこがれの自動…

  6. 記事

    オーディオに拘るならマルチアンプシステム!?どんなシステムなのかを徹底解説!!

    この記事では、「オーディオにもっとこだわりたい!」そんな方のためにマ…

新着記事の一覧

  1. 佐藤琢磨が挑んだ「2021年インディカー・シリーズ」開幕戦!…
  2. ドバイで無人タクシーを導入!米の自動運転開発会社と契約へ
  3. 北陸電力が発表した「環境・エコカー割」とは?エコカーの種類も…
  4. 畑中慎吾選手がエヴァンゲリオンレーシングのドライバー!D1 …
  5. 3月の中国新車販売を確認!トヨタは6割増でホンダは2倍強
  1. 記事

    社会見学もリモートで出来るようになった!三菱自動車の取り組みを徹底解説!
  2. 記事

    アストンマーティン、どんなクルマがあるの?
  3. 記事

    キャデラックならこれだ!おすすめな車を徹底解説!! 2020年度版
  4. 記事

    納車に半年以上も遅れるのはコロナ禍が理由?コロナにより車に関する作業が大幅に遅れ…
  5. 記事

    4代目の「ムラーノ」が登場!安全性や装備に磨きをかけた、日産ムラーノをご紹介!
PAGE TOP