ドライブにおすすめ!長崎県の密にならないキャンプ場4選

   
 

「夏休みにどこかに出かけたいけれど、密にならないスポットが知りたい!」という方におすすめの長崎県内のキャンプ場をご紹介します。広々とした大自然の中で楽しむキャンプは密にならないスポットとして注目を集めており、家族連れからも人気です。ぜひ今年の夏は長崎県内でドライブがてらキャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか。

また、長崎県内のドライブしながら行けるキャンプ場と併せてガラスクリーナーもご紹介しています。

密にならないことで人気のキャンプ

今年の夏のお出かけ先を考えている人も多いかと思いますが、例年とは大きく異なり新型コロナウイルスの感染予防を意識して「密にならない」ことがキーワードになると言っても過言ではありません。そんな中「密にならない」ことで注目を集めているのがキャンプです。特におすすめしたいのが、車でドライブを楽しみつつ行けるオートキャンプです。

テントに車を横付けできるため、子供がいる家族でも気軽にキャンプを楽しむことができます。キャンプに行くとなるとあれもこれもと荷物をまとめてしまいがちですが、車の乗り入れが可能なオートキャンプ場であれば荷物が多くても問題ありません。また、キャンプ場に着くまでの道中もドライブを楽しめることから、今年の夏はドライブがてらオートキャンプ場を訪れる人が多くなりそうな予感です。

長崎県の人気キャンプ場

続いては長崎県内でドライブとキャンプどちらも楽しめるオートキャンプをご紹介していきます。長崎県内にはオートキャンプ場が数多くありますが、中でもおすすめのオートキャンプ場を4選しました。

白浜キャンプ場

白浜海水浴場の隣にあるため、海水浴とキャンプどちらも楽しみたい人におすすめです。オートキャンプサイトにはAC電源、テーブル、ベンチ、かまどがあるため、気軽にアウトドアを楽しめます。

住所:長崎県佐世保市俵ケ浦町3248番地

オートサイト数:25区画

料金:貸テント5,240円、持ち込みテント4,190円

アクセス:西九州自動車道「佐世保中央インターチェンジ」から県道11号線と一般道で鹿子前町方面に進みます。県道194号と交わる交差点を左に曲がり、一般道から俵ヶ町方面に進むと白浜キャンプ場があります。

URL:https://www.city.sasebo.lg.jp/tosiseibi/kouenk/uku.html

福島オートキャンプ場

オートサイトすべてにAC電源がついており、炊事場、シャワー、トイレも揃っているためキャンプ初心者にもおすすめです。

住所:長崎県松浦市福島町塩浜免字平野

オートサイト数:18区画

料金:4,500円

アクセス:西九州自動車道「佐世保三川内インターチェンジ」から国道204号線で福島大橋を渡ります。所要時間は約7分です。

URL:https://www.walkerplus.com/spot/ar1042s12101/

大崎オートキャンプ場

大崎自然公園内にあり、長崎県内でもトップクラスのオートサイト数を誇るのが大崎オートキャンプ場です。また、公園内には海水浴場もあるため、ドライブがてら夏のレジャーを楽しむにはぴったりのスポットです。

住所:長崎県川棚町東彼杵郡小串郷

オートサイト数:40区画

料金:

入場料金 大人600円、子供400円

サイト料金 テント常設サイト5,500円、テント持ち込みサイト4,500円

アクセス:長崎自動車道「東そのぎインターチェンジ」から佐世保方面を目指して国道205号線を進みます。大崎公園交差点を左折し、県道234号線を直進すると現地に到着します。

URL:http://www.kawatana.jp/kankou/2010/12/post-10.html

ながさき県民の森

アスレチックがあり、子供が楽しめる遊び場としても人気を集めているのがながさき県民の森です。広々とした自然の中で思う存分キャンプが楽しめます。オートキャンプ場には、平屋建てバンガロー、二階建てバンガロー、常設テント、芝張りサイトがあります。どの区画も車を横付けしてキャンプができます。

住所:長崎県長崎市神浦北大中尾町691-7

オートサイト数:平屋建てバンガロー2棟、二階建てバンガロー6棟、常設テント12張、芝張りサイト22区画

料金:

オートサイト 1台3,000円

バンガロー 6,500円〜14,000円

常設テント 4,500円

芝張りサイト 3,000円

アクセス:長崎自動車道「長崎多良見インターチェンジ」から長崎バイパス、川平道路、国道206号線を経由して佐世保方面に進みます。琴海の西海交差点まできたら左に曲がり、大瀬戸方面へ県道204号線を直進します。約11km進むとながさき県民の森があります。

URL:https://n-kenmori.jp/campsite/

ドライブを快適にするおすすめガラスクリーナー

ドライブをより快適にすることでおすすめなのがCarZootガラスクリーナーです。こちらの商品はフロントガラスに付着した油膜を除去する効果があります。フロントガラスに油膜が付着していると視界の曇りや対向車のヘッドライトが眩しく感じ、快適なドライブの妨げになってしまう恐れがあります。

長崎県内でドライブをしつつキャンプに行く予定があるのであれば、ぜひ事前にこちらのガラスクリーナーでフロントガラスを綺麗にしておきましょう。クリアな視界でドライブがより楽しくなるはずです。

また、上記でご紹介した長崎県内のドライブしながら行けるキャンプ場を参考にして、密にならない遊びを存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。

GOTOトラベルキャンペーンで絶対に車を使ったほうがお得な理由と福井県で押さえておくべき宿を紹介!前のページ

鹿児島県の運転免許センターの口コミを紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    運行管理者になるにはどうしたらいい?試験の実施時期や合格率などを解説!

    運行管理者という資格を、ご存じでしょうか。運行管理者は、かなり重要な…

  2. 記事

    コロナ渦の今だからこそ増えている盗難防止グッズを詳しく紹介!

    最近では、コロナの影響でなかなか外出できない期間が続いています。…

  3. 記事

    【2021年最新】ドライブにも行ける50代のメンズ春コーデをご紹介!

    50代になると段々とファッションへの関心も薄れ、どうでもいい恰好で生…

  4. 記事

    佐賀県では「波戸岬」から「いろは島展望台」にかけてのドライブコースがおすすめ!2021年のドライブに…

    佐賀県には、大自然を見渡せるドライブコースがあるので、日頃のストレス…

  5. 記事

    東京都の道の駅!2021年のトレンドはどこになる?

    皆さんは自動車でどこにでかけますか?最近は寒くなってきたので、温泉目…

  6. 記事

    マツダデザインの真骨頂!『ユーノス・プレッソ』とはどんな車?中古車相場も調査!

    『ユーノス・プレッソ』はかつてマツダが生産・販売していた2ドアハッチ…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. デザイナーB

    耳馴染みのない『一般社団法人 自動車公正取引協議会』とはどんな団体?解説します!…
  2. 記事

    レッドブルF1チーム 2022年にホンダ英国拠点スタッフの大多数を雇用 その意図…
  3. 記事

     【ジャパンキャンピングカーショー2021】ホワイトハウスが新モデル初公開!
  4. 記事

    イタルデザイン×日産自動車共同開発モデルが3/31までニッサン グロシングにて展…
  5. 記事

    【東福寺】鬼滅のおすすめスポットを徹底紹介しますin京都
PAGE TOP