ドイツの高級車ポルシェも電動化へ!世界新車販売の80%以上を電動化にすると発表!戦略内容と人気のEV車のタイカンについても紹介 

   
 

ドイツの高級車メーカーとして人気の高いポルシェが2021年3月19日、2030年に世界新車販売の80%以上を電動自動車にすると発表しました。具体的にはどのような戦略を考えているのでしょう。

ポルシェが力を入れているポルシェ初のEV車「タイカン」も含めて紹介します。

ポルシェの戦略の詳細と取り組み

ポルシェはどのような戦略を発表したのでしょう。取り組みも含めて紹介していきます。

戦略の内容

ポルシェは、2030年に世界新車販売の80%以上を電動化すると発表しています。2020年時点で、ポルシェの新車の3分の1がプラグインハイブリッド・EV車です。今後、販売戦略を電動化主流にして80%以上を電動化にすることを発表しています。

新しいEV車を発表予定

ポルシェは戦略に伴い、タイカン派生車種の「タイカンクロスツーリスモ」を導入する予定です。これにより、ポルシェEV車の販売台数が増えるとされています。

ポルシェの初EV「タイカン」とはどんな車?魅力も含めて紹介

ポルシェの初EVで人気を誇る「タイカン」とはどのような車なのでしょう。スペックや魅力を含めて紹介します。

ポルシェ・タイカンのスペック

・名称:タイカン「ターボS」「ターボ」「4S」
・大きさ:全長×全幅×全高(㎜):4963×1966×1378~1381㎜
・ホイールベース:2,900㎜
・重量:2,140kg~2,305kg
・乗車定員:4人
・バッテリー:93kWh
・充電容量:270kWh
・走行距離:最長463km(WLTP)
・モーター:永久磁石同期式×2
・最高出力:560kW(761ps)
・最大トルク:1050Nm(107kgm)
・価格:1448万1000円~2454万1000円

タイカンは2020年に発売されたポルシェ初のEV車です。価格は1448万円からと高額ですが、スポーツカー使用のEV車として注目され、走りと居心地の良さを追求しています。

2020年の発売当初はコロナウイルスの影響があり6週間の生産中止を余儀なくされましたが、2020年の売り上げは全世界で2万0015台です

タイカンの魅力

タイカンには以下のような魅力があります。

EV車では考えられない加速

タイカンはEV車では考えられない加速の車です。0~100km/hの加速はターボSは2.8秒、ターボも3.2秒です。

日本で一番早いスポーツカーのGT-R ニスモが0-100km/hの加速2.7秒(EV車ではありません)となっていますので、EV車としての加速は申し分ありません

自宅でも充電できる電源と安心の走行距離

EV車で困るのが車の充電です。タイカンは、自宅のAC電源でも充電できますので夜間に充電を満タンにすることが可能です。

また、ショッピングモールなどさまざまな場所に広がっている急速充電のCHAdeMOにも対応していますので、走行中も安心して運転できます。走行距離も満タン時で463㎞走りますので長距離移動も可能です。

オプションで5人乗りも可能に

EV車はシステム上、普通車にもかかわらず4人乗りが多いですが、タイカンはオプションをつければ5人乗りも可能です。家族でも快適に移動できます。

雨の日でも快適に運転するおすすめのアイテムがCarZoot社のサイドミラー撥水コーティング

雨の日の運転は後ろの視界が見えにくいため、運転を避けようとする人も少なくありません。そんな雨の日の運転を助けるおすすめのアイテムがCarZoot社のサイドミラー撥水コーティングです。

CarZoot社のサイドミラー撥水コーティングは、サイドミラーにスプレーをかけてふき取るだけで簡単に撥水してくれる優れものです。また、撥水力も高く、1回施工すると1か月持ち、30回分スプレーができますのでコストも安く施工できます。

サイドカメラやバックカメラにも対応していますので、駐車も快適に行えます。

ポルシェは今後、80%の電動化を目標にしながらポルシェならではの高級感や走りやすさを追求していくようです。ポルシェの今後の動きに注目です。

国交省が廃車手続き混雑の緩和対策を図る!2021年にも実施へ!前のページ

コロナ禍でも開催!車とスマホをつなぐSDLアプリコンテストの結果が発表された!SDLとは何?コンテスト内容も紹介次のページ

関連記事

  1. 記事

    【2021年最新版】トリニダード・トバコの交通をテーマにした遊園地や公園を紹介

    コロナウイルスが世界的に大流行になってから、なかなか海外良好を行うこ…

  2. 記事

    島根県で利用できるコロナ対策バッチリの引越し業者を紹介します!

    コロナウイルスの影響が長期化している現在、そんな中でも引越し考えない…

  3. 記事

    シボレーの名車「ブレイザー」が70万円台で買える!?中古車市場

    現在コロナウイルスの影響もあり、中古車価格は下落中となっています。特…

  4. 記事

    2100億円規模の動きもGMとマイクロソフトが自動運転実用化へ向けて戦力的提携へ

    2021年1月19日にマイクロソフトはゼネラルモータース(GM)の子…

  5. 記事

    子供向けの交通安全トートバッグ!ホンダが発売したバッグが超話題に!

    あなたは「肩にかけるおまわりさん まもってトート」というアイテムの名…

  6. 記事

    ブリヂストンを選ぶユーザーにこそオススメしたいタイヤを4つに厳選して紹介!

    世界最大のタイヤメーカーであるブリヂストンの全貌を解説してい…

新着記事の一覧

  1. タイヤのスキール音について徹底解説!スキール音は放置するとか…
  2. 車の正しい年式とは?愛車の年式をきちんと把握しておこう!中古…
  3. 車のデッドニングは効果的?内容や特徴を徹底紹介!
  4. 車のグローブボックスって何?愛車のメンテナンス時には外して作…
  5. 車のスロットルボディとは一体何?メンテナンスが絶対に必要なの…
  1. 記事

    日産ティーダラティオの中古価格は?中古車っていつ買えばお得なのか?
  2. 記事

    車の中で魚を飼う!?公開されたホンダeの情報をみてみよう!
  3. 記事

    アリアってどんな自動車?いくらする?
  4. 記事

    茨城県でデートにおすすめなのは竜神大吊橋!インスタ映えする写真を撮影しよう!
  5. 記事

    ジブリ作品、『もののけ姫』が好きな人必見!おすすめカーグッズをご紹介致します
PAGE TOP