トーヨータイヤがエアレスタイヤ実用化!仙台工場で生産テストを実施

   
 

「エアレスタイヤ」の実用化が話題になっています。「エアレスタイヤ」が実用化すれば、メンテナンス面などにおいて非常にメリットが大きいためです。様々なタイヤメーカーガエアレスタイヤの実用化に向けて動き出していますが、現時点では公道での走行は認められていません。しかし、将来的に実用化する可能性が高いでしょう。「エアレスタイヤ」について詳しくご紹介しますので、気になる方は見てみて下さい。

トーヨータイヤがエアレスタイヤの推進を目指す

トーヨータイヤがエアレスタイヤの推進を目指して動き出しています。現時点では、小型モビリティ向けとなっています。

空気を入れなくても良いという利便性の高さから、今後利用範囲が広がる可能性は十分あります。

 エアレスタイヤは公道での走行不可

 エアレスタイヤは現時点で公道での走行不可となっています。今後実用性が高まれば、公道での走行もできるようになるでしょう。公道での走行実現のためには、コスト、品質、市場性などをじっくり検討する必要があるのです。

公道走行以外の用途として、現時点では小型モビリティ向け(ゴルフカートなど)として実用化が行われています。

国内でエアレスタイヤ推進の取り組み

国内でエアレスタイヤ推進の取り組みを初めて実施しています。2022年までには、エアレスタイヤを大量に生産できるようになるのではないかと期待されています。

実際に、仙台工場(グローバルマザー工場)に量産ラインを設置することになります。

トーヨータイヤはエアレスタイヤの開発を加速

エアレスタイヤを主要な研究所で開発中です。中央研究所は、兵庫県川西市の基盤技術センター内にあります。

実用化に向け、製品技術は確立しています。今後、テストを行い、実際に生産をスタートすることとなっています。

エアレスタイヤの試験期間は具体的に設定されていない

エアレスタイヤの試験期間は具体的に設定されていません。

エアレスタイヤの製造は、それほど複雑な工程はないので、テスト自体は長くならないと考えられますが、現時点では未定です。

エアレスタイヤの研究開発

エアレスタイヤの研究開発は2006年から進められています。2017年には、「ノアイア」というエアレスコンセプトタイヤが発表されました。

この時点で、エアレスタイヤの量産技術が進められているのです。

エアレスタイヤはメンテナンスが不要

エアレスタイヤは空気を充填する必要がないので、空気圧などのメンテナンスが必要ありません。また、エアレスタイヤはパンクしないので、安全性も高いといえるでしょう。

公道での実用化が将来的に実現すれば、カーシェアなどでも需要が高まっていきます。数多くのタイヤメーカーが。開発を進めています。

テーマパークやゴルフカートでの利用で、エアレスタイヤは使用されており、メンテナンスの負担を大きく軽減しています。

エアレスタイヤは早ければ2024年に実用化

エアレスタイヤは早ければ2024年に実用化されると発表されています。

すでに、新しいモデルを発表しているメーカーもあります。

ミシュランはエアレスタイヤの開発を、ゼネラル・モーターズ(GM)と連携して実施しています。今後加速していくことが予想されるでしょう。

まとめ

「エアレスタイヤ」の実用化が今後、自動車メーカーを大きく変えるのではないかと期待されています。実用化が進めば、「エアレスタイヤ」を公道で使用できるようになるのです。「エアレスタイヤ」とはどのようなタイヤか、開発段階はどの程度進んでいるのかなどについてあらかじめ知っておくと良いでしょう。

ペーパークラフトに挑戦しよう!SUPERGT GT500クラスのNSX-GTが作成可能に!前のページ

オートバックスセブンが遠隔地から出社可能!新常態対応の働き方導入次のページ

関連記事

  1. 記事

    なぜ?どうして?日野自動車の北米工場が赤字で工場停止へ

    日野トラックでおなじみの世界的なトラックメーカーである日野自動車です…

  2. 記事

    シボレー・キャプティバは使いやすいミドルサイズSUV!気になる中古車価格も紹介

    シボレー・キャプティバはゼネラル・モーターズが販売していたミドルサイ…

  3. 記事

    夜間運転中のサングラスは違法行為なの?どこまでOKなのかを徹底解説!

    あなたは、夜間のドライブの際にサングラスをかけて運転されているドライ…

  4. 記事

    伊勢海老の漁獲量日本一!三重県のご当地キティは伊勢海老でいっぱい!

    三重県と言えば、伊勢海老や伊勢神宮などが非常に有名です。特に、伊勢海…

  5. 記事

    品川区で大人気のセルフ洗車場を紹介!その名も「カーウォッシュ大井」

    品川区は東京23区内でも特に便利で人気の高いセルフ洗車場があ…

  6. デザイナーB

    車で存分に音楽を楽しもう!パイオニア業界最小サイズの助手席用サブウーファー発売

     みなさんサブウーファーというものをご存じでしょうか。 今回…

新着記事の一覧

  1. 福井県でおオススメ!車で行けるグランピング施設はどこ??
  2. 【福岡県】人気アニメとコラボイベント開催!花まつりや子供の日…
  3. 【高知県】切り絵の世界に踏み込もう!花まつりや子供の日の催し…
  4. 【愛媛県】全国のお肉が楽しめる!花まつりや子供の日の催し物を…
  5. 【香川県】高松城と夜桜のコラボ!花まつりや子供の日の催し物を…
  1. 記事

    アキュラのスポーツセダンTLX新型タイプSが13年ぶりに復活!
  2. 記事

    【明治村】愛知にある鬼滅の刃のおすすめスポットをご紹介!
  3. 記事

    杉並区でトラックを停めるのおすすめ駐車場をまとめてみた!
  4. 未分類

    アルミモールのウロコは何故出来てしまうのか!?防止するおすすめの方法について徹底…
  5. 記事

    タクシーによる飲食物のデリバリーは大好評!10月以降も継続することが決定!みんな…
PAGE TOP