トラック運転手やバス運転手って、離職率が高いの?その理由をランキング形式で紹介!

   
 

運送業界は交通業界は、いつも人手不足が慢性化している深刻な業界と言われています。

そのためにトラック運転手やバス運転手の負担が重たくなり、離職率も高いと考えられていますが、実態はどうなのでしょうか?

この記事ではその実態に迫って行きたいと思います。

運送業界ではトラック運転手の離職率が高い?

冒頭でも触れたように、運送業界では慢性的な人手不足になっていますが、これはドライバーの高齢化が進んでいることや、若い世代の人材確保が難しいことも要因になっています。

しかし、若い世代のトラック運転手を育成するためには、現状の早期退職を防ぐ必要があります。

そこで、ドライバー業界の離職率が高い理由や、早期退職を防ぐための対策について紹介します。

運送業界では4割近くが3年以内に辞める

運送業界では、就業してから3年以内に4割程度のドライバーが辞めていると言われています。

古いデータですが、全ての産業の平均離職率を見ると、2014年での高卒者で40.8%、大卒者が32.2%となっていますが、その中で輸送業・郵便業の離職率は高卒者35.6%、大卒者26.8%といった状況です。

このように見ると、他産業に比べると離職率は低く思われるのですが、4割近い人材が入後3年以内に辞めてしまっているというのです。

トラック運転手が離職率の高い理由

では、トラック運転手が辞めてしまう原因はどこにあるのでしょうか?

その理由をランキング形式で見ていくことにしましょう。

1位:労働・拘束時間が長い

運送業でトラック運転手の退職の最も多い理由に、労働時間や拘束時間が長いという点が挙げられます。

国の統計調査によると、運送業の1か月の平均残業時間28時間、平均労働時間198時間となっています。

業界別に見ると、運送業198時間、次いで製造業184時間、建設業183時間となっており、ドライバーの平均労働時間は他の業界と比べて多いのです。

2位:長い労働時間の割に給料が安い

2番目には給料の安い点があります。

ここでも業界別の平均給与の実態を見ると、金融業・保険業38.9万円、教育36.6万円、学術研究専門・技術 サービス業34.5万円、運送業23.5万円となっています。

トラック運転手平均給与は他業界と比べてみると運送業の給料がかなり低いレベルにあります。

3位:夜間作業や深夜の残業も多い

また、ドライバーの中長距離の運行で深夜作業をやらなければならないことが多くなっていることも挙げられます。

その背景には、長時間労運転にならないように渋滞時間帯を避けたり、荷主の都合で早朝搬入があるなどの理由があります。

実労働時間が長い上に深夜作業が発生することも、離職率の高い李湯になっているのです。

バスの離職率はどうか?

では、バス運転手の場合はどうでしょうか?

トラック運転手と似たような業務として認識されることも少なくないのですが、実はバス運転手の離職率は全体的には低いのです。

低い理由

バス運転手の離職率は全体的に見ると低い傾向にあるのですが、それは業務内容の特徴に理由があります。

バス会社に入社してから1~2年後運転手として勤務している場合、そのまま同じ会社で定年まで運転手として働くケースが多くなっています。

これは、仕事内容がルーティン的な要素が強いためです。

路線バスであれば、運転ルートや書類作成、その他出勤・退勤時間など毎日大差がなく、仕事に慣れると働きやすい職業と言えるからです。

長距離の観光バス運転手でも、複数人で運転を交代し適度に休息が可能であることや、定められた範囲内の運転となっているために体への負担が少ないのです。

バス運転手の離職率が高くなるケース

バス業界全体では離職率が低いものの、離職率が高くなるケースがあります。

それは入社後1年の期間です

これは、バスの運転手は常に安全性が要求されているので、覚えなければならないことがたくさんあります。

そのために研修中に耐えきれずバス運転手を諦めてしまう人が少なくないのです。

このようにトラック運転手とバス運転手の環境はかなり異なっていますが、両者ともビジネス社会だけでなく、日常生活の中でも需要な役割を果たしている職種であることは間違いありません。

そのような意味から、業界全体のルールの見直しやさらなる改善が求められるところです。

[CarZootプロ仕様]【サっと塗るだけで驚くツヤ感と撥水力!】ポリマー系コーティングキット G’Polymer Neo 

簡単に塗るだけで高い撥水力と艶を発揮するCarzoot社のポリマー系コーティングキット・

G’Polymer Neo」をご紹介します。

Amazonで980円で購入できる「G’Polymer Neo」は、プロが開発にしたコーティング剤で、簡単に艶と撥水を出すことが可能です。

誰でも簡単に施工できてムラのない艶と撥水力を発揮してくれます。

テフロン樹脂・ファインセラミック配合の「G’Polymer Neo」で車を美しくしましょう。

どこでも充電してくれるプロトタイプ自律ロボットをVWがを発表!その内容とは?前のページ

イエローハットが東海汽船とコラボ!東京諸島に進出し東海汽船がタイヤなどを輸送・販売する?次のページ

関連記事

  1. 記事

    旅行気分に浸れる?Youtuberでバズっているおすすめ車窓系動画とは?

    皆さんは素敵な景色が好きですか?車の運転の様子と車窓からの景…

  2. デザイナーB

    【警察官・消防官・交通関係に興味ある人必見!】九州の専門学校をご紹介

    今回は、九州にある警察官・消防官・交通の仕事を目指すことができる専門…

  3. 記事

    こんなにきれいに走れる軽があった!ダイハツ ソニカの魅力を解説!

    あなたは「ダイハツ ソニカ」という車をご存知でしょうか?ダイハツ ソ…

  4. 記事

    後世に残したい平成の名車!おすすめの車ばかり選んできました!

    あなたの愛車は平成何年生まれの愛車でしょうか?今回は、平成の間に産ま…

  5. デザイナーB

    宮崎県でテニスをしよう!車で行ける安くて楽しいテニスコート案内!

    スポーツの秋には、宮崎県でテニスを楽しみましょう。時間を気にせずに楽…

  6. 記事

    ランドローバーディフェンダー90に最強モデル登場

    海外では多くの国で警察車両や軍用車両として採用されているランドローバ…

新着記事の一覧

  1. 長野県でおすすめのカーセキュリティに強い又は専門に扱っている…
  2. 山梨県でおすすめのカーセキュリティに強い又は専門に扱っている…
  3. 福井県でおすすめのカーセキュリティに強い又は専門的に扱ってい…
  4. プロの運転から学べる?2021年これから伸びそうな車系You…
  5. 誰でも参考になる?2021年これから伸びそうな女性の車系Yo…
  1. 記事

    株式会社ニチリンとはどんな会社?ブレーキホースなら業界ナンバーワン!
  2. 記事

    【インドで絶好調】スズキエルティガの55万台の快進撃を徹底解説
  3. 記事

    【2021年】駐車場あり!京都の初詣・除夜の鐘におすすめの神社まとめ!
  4. 記事

    【神奈川】鎌倉三十三観音の車で行ける有名な寺院(杉本寺、長谷寺、高徳院)を紹介
  5. 記事

    2020決定版今年出たドラレコでオススメのドラレコ3選!
PAGE TOP