トラック用品について解説!さらに長野県内で地元に根付いたオススメ店舗を紹介!

   
 

トラック用のパーツは多種多様な種類があります。しかし種類が増えてくると何があるのかわからなくなっている人が多いです。そこでトラックに使用するグッズについて解説していきます。そして最後に長野県にあるおすすめのトラック用品専門店を紹介します!

1、トラック用品の種類について

外装用グッズ

事故防止目的の物と見た目を変える目的の物まで様々なグッズがあります。

そこでどんなものがあるのか紹介します。

・バンパー

バンパーは、事故の際に衝撃吸収して運転手を保護するためのアイテムです。

また、見た目の印象を変える上でも重要なアイテムなのでぜひこだわって選びましょう。

・ミラー

トラックを運転しているときに周囲の安全を確認するのに必要なアイテムです。自身が使いやすいものを選ぶようにするとともに、破損に備えて予備のミラーを常備しておくようにしましょう。

・ナットキャップ

タイヤのホイールのナットが錆ないようにしてくれるアイテムです。そのため走行中にタイヤの安全性をアップさせてくれるためぜひ利用しましょう。

・泥よけ

別名マッドガードと呼ばれるアイテムです。雨の日の運転で地面の泥水が跳ねて視界が不良にならないために必要になります。また反射板の機能を持っているため夜間走行時に周囲の車に位置を知らせるために重要です。

電飾パーツ

・マーカーランプ

こちらは、トラックの四方に設置して周りの車にトラックが走っていることを伝えるものです。周りに知らせるためのものなので、明かりが明るいものを選ぶことをおすすめします。しかしデコレーションの意味があるので問題ない範囲で一部違ったカラーの電飾を入れるとオシャレになります。

・テール

トラックの尾灯として夜に大活躍します。これがあることで周りに存在を知らせることができるので安全のために必要なアイテムです。今はテールと他のライトが合体したコンビネーションランプになっているものも多くあります。

インテリアグッズ

・ハンドルカバー

簡単に車内の雰囲気を変えたい人に好まれるアイテムです。ハンドルを握りやすくしてくれて運転の技能向上にも役立つためデコレーションの意味ではなく機能的な意味合いで使用することもできます。

さらに素材もたくさんあり、あなたの手にあったものを選ぶことでテンションが上がります。

・カーテン

長距離移動するため、朝日や夕日が眩しかったり・日中の運転で日差しが差して暑くなることがあります。そんな悩みを解決してくれるだけでなく、仮眠を取る際に光を遮ってくれるため非常に便利です。

・シートカバー

長時間運転していると段々体が熱くなってきます。そこでシートカバーを購入することで通気性を良くして長時間運転してもしんどくないようにすることができます。また汚れを防止できる点も使い勝手が良い理由です。

2、長野県にあるオススメトラック用品店について

有限会社ナカジマ

住所:長野県上田市大屋25−1

電話番号:0268−35−3661

営業時間:タイヤサービスは9時〜18時、歌麿信州は10時〜19時

    ※定休日は年末年始のみ

サービス内容:タイヤ販売と修理、トラック用品の販売・制作・取り付け・修理です。

店舗について

こちらの店舗では、地元に根づいた店舗であり親身になってトラック用品の相談ができます。またトラック用品は種類が多く、安全のために必要なアイテムも数多く取り揃えています。またそれだけでなくタイヤの相談ができるところもおすすめポイントです。

トラック車内を簡単に綺麗にできるアイテム!CarZootプロ仕様 インテリアクリーナー

今回オススメするのが、CarZootプロ仕様 インテリアクリーナーです。

Amazonで販売されており、次の特徴があります。

・車内のすべての場所に利用することができる上、どんな汚れにも対応している

・静電気を除去できることで、掃除後のきれいな状態が続きやすい

・このアイテムとタオルがあればすぐ使える便利さも人気のポイント

商品はAmazonで購入する場合2,480円となっています。

たまにはトラックの車内を一気に綺麗にして、気持ちよく仕事をしませんか?

使っていただければその効果の高さを実感できると思います。

トラックの工具箱の選び方と山梨県でトラック用品を買う人に利用してほしい店舗を紹介!前のページ

徳島で長く続いている車内クリーニングと清掃に定評のある名店を紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    大分県で車のクリーニングをしてくれるのはどこ?おすすめ業者を紹介!

    きれいになるのは大歓迎ですが、車のクリーニングは割と時間を取ります。…

  2. 記事

    シンプルでミニマムなブランドジル サンダーを身に着けてドライブに出かけよう!

    あなたは愛車でのドライブをもっと素晴らしい環境で楽しみたいと思われた…

  3. 記事

    キャタピラーが重機を使ってリアル「パックマン」を再現

    パックマンって知っていますか?ナムコ(現バンダイナムコ)から…

  4. 記事

    【知らなきゃ損!】大阪市中央区でおすすめのセルフ洗車場を紹介!

    「最近自分のクルマの汚れが気になる!」「実家に帰る前に、一度…

  5. 記事

    鳥取砂丘だけじゃない!おすすめのドライブデートコースを3選紹介!

    コロナ禍が続き、私たちの生活は変容しつつあります。引き続き自粛する方…

  6. 記事

    冬場の車中泊で気を付けることについて紹介

    最近テレビや雑誌で、よくキャンプ特集というのを見かけるようになりまし…

新着記事の一覧

  1. 【ホンダのモバイルパークパック展示】スマートグリッドEXPO…
  2. 東京メトロは列車混雑計測システムを本格運用!移動はどう変わる…
  3. 【プジョーの魅力】「プジョーモトシクル」 がブランドアイデン…
  4. 「MINIクロスオーバー」200台限定の青&黒カラーを発売
  5. 東九州PAに焼き芋の自動販売機!おすすめSA&PAも紹介!
  1. 記事

    先行予約での購入必須!スバル新型レヴォーグ 
  2. 記事

    カー用品を買うなら「カインズ」がおすすめ?専門店にはない品揃えが人気!
  3. デザイナーB

    ダンロップがドラえもんと「セルフタイヤ点検」を学べる特設サイトを開設!
  4. 記事

    ユピテルのカーセキュリティシステムを紹介
  5. 未分類

    なぜMINIオーナーはCarZootホイールコーティング剤を施工するのか?
PAGE TOP