トラックなどの緑ナンバーってどんなのものが該当するの?該当車を一挙紹介

   
 

ふと街の中を走っている車をを見ていると、白いナンバープレートだけでなく、緑色の緑ナンバーがあることに気付きます。

この緑ナンバーの車が、どんな車種が該当するのでしょうか?

この記事ではそんな疑問にお応えしていくことにします。

車の緑ナンバーはどんな意味があるの?

街中では、白ナンバーの車だけでなく、緑色のナンバープレートを持つ車も結構走っていますが、これは自動車登録番号標という法的なことに基づいたプレートです。

普段、私達が乗っているマイカーは白ナンバーですが、自家用車の位置付けになっています。

その一方で緑ナンバーは事業用の意味合いを持っており、営業用用途としてナンバープレートとなっています。

この緑ナンバーは、別名営業ナンバーや青ナンバーとも呼ばれていますが、正式名称は一般貨物自動車運送事業の車として登録されている車両となっています。

一般貨物自動車運送事業と言うと、何やら難しく聞こえてしまいますが、緑ナンバーは簡単に表現するなら、トラック等の車両で他人や他社から対価を貰って商品等の物を運ぶ仕事ということになります。

緑色のナンバープレートを車両には、どんなものがある?

緑色プレートでは、普通、中型、大型自動車等の車両を事業用として使用するができます。

前述のように緑ナンバーを持つ車は、他人の荷物を有償で運ぶために必要な許可を得た車輌のことを意味しています。

しかも、物を有償で運ぶ目的だけでなく、バス、タクシーも運賃をもらって人を運ぶ旅客輸送を担っており、これもまた事業用途の車になってきますので、緑ナンバーの車輌を使わなくてはなりません。

しかし、企業が自社の商品や荷物を運ぶ場合や、お金を貰わずに無償で人・荷物を運ぶ場合は、白ナンバーの車輌を使うことが可能です。

緑ナンバー車輛の例

白ナンバーの車輌としては、消防車、建設現場のトラック、あるいはミキサー車等の車がこれに当てはまります。

緑ナンバーの車輛は、お客様の荷物を有償で運ぶために必要な許可を得たトラック等の車輌となります。

また、タクシーやバスのように運賃をもらって旅客輸送を行う場合も事業用になるので、緑ナンバーの車輌を使用しなければなりません。

ナンバープレートには他にも色がある

車のナンバープレートには、緑や白だけでなく色々な種類があります。

黄色のナンバープレートは、黒文字表示で、軽自動車を自家用で運転する車輌の場合に使われており、黒色ナンバープレートになると、黄色の文字表示で軽自動車を事業用すなわち営業用で運転する車輌に使われています。

よく宅配便で街を張っている軽車輛がこれになります。

緑ナンバープレートのメリット

この緑ナンバープレートを登録することで、事業的なメリットも生まれてきます。

白のナンバープレートの車輛と比べると、営業用として運送事業を本格的に拡大するチャンスが生まれてきます。

白ナンバーの車では、運送事業を営業することはできないですが、緑ナンバーで一般貨物の許可を取得することで、正規に運送事業を営むことができるようになります。

建設業においても、白ナンバーのトラックと比べて、仕事量が各段に増えてくる機会に恵まれてきます。

緑ナンバープレートを取得するためには

緑ナンバープレート、すなわち一般貨物自動車運送事業の車両を登録するためには、営業したい地域の管轄運輸支局に申請する必要があります。

しかし、申請するだけでなく、厳しい試験にパスして各種の必要書類を準備してから申請するので、許可を得るまでに4ヶ月以上かかることが少なくありません。

そのために、取得準備期間としては半年〜1年程度を期間を見ておく必要があります。

緑ナンバーの登録手順

緑ナンバーの申請・登録手順は次の通りです。

●許可基準を確認

車両台数等、ナンバー取得に必要な許可基準を確認

●申請書類の準備作成

事業計画書、賃貸借契約書、残高証明書等必要書類を準備

●土地・建物等の条件確認

建築基準法と消防法に適合した営業所で、車庫も基準距離内の配置を証明

●法令試験受験

申請者の常勤役員の1人が事業者として適していることを証明する法令試験を受けて合格すること

●運輸局審査

申請書類を運輸支局に提出し審査を申請

●運送業の営業許可

審査結果が営業許可

●登録免許税の納付

指の登録免許税を運輸局に払う

●許可書交付

運輸支局で交付が行われ許可書を受け取る

●緑ナンバーの取得

選任届を提出、運輸開始前確認報告、連絡書等の発行後、緑ナンバーを取得

●事業開始

運輸開始届を運輸局に提出後、事業開始

求められる要件

また取得するためには、次のような要件も必要です。

●事業用途車両の最低台数

運送事業の適正な運営するために法的に最低車両数が、最低5台と定められています。

5台の事業用車両を準備しておかなければ、運送業許可を得ることができません。

●申請者が車両使用権限を持っていること

これは、使用権限で用意する車両の申請者がその車の権利を持っていることを証明する必要があります。

尚、自己所有や法人朱雄の場合は法人名義の車検証で証明することになりますが、リース契約の場合は、売買契約等が必要になります。

●車両の大きさや構造が輸送貨物に適していること

運送業許可を取得するので、大きな荷物を積載できる大きさの車輛を選ぶことも必要です。

このように運送事業等、有償で人・モノを運ぶ事業を考えている事業者は、緑ナンバーの登録がおすすめなのです。

おすすめ商品:[CarZootプロ仕様]【新感覚!育てるコーティングキット】

施工のたびに輝きが増す驚きの艶と撥水性コート「育艶-IKUTSUYA」

自慢の愛車は、しっかりとコーティングをしておきたいものです。

そんな時に必須アイテムが『育艶-IKUTSUYA』 です。

Amazonでは価格:2,980円で販売されていますが、とてもリーズナブルなお手頃価格で購入できます。

「育艶-IKUTSUYA」の特徴が次の通り。

・新感覚の愛車をピカピカにしてくれるコーティング剤です。

メンテナンスするたびに艶を重ねてボディが美しく輝かせることができます。

くコーティング剤です。

・ショールームでも採用されるほどのプロ仕様の高い光沢と艶を作り出します。

・メンテナンス方法は簡単で洗車の後に塗り込むだけで、短時間で艶と光沢を出すことができます。

「育艶-IKUTSUYA」でしっかりと車をきれいにして、快適なドライブを楽しんでください。

外国からの訪問者が日本で車の運転をする為に必要な手続き、免許をご紹介!前のページ

近畿地方でおすすめ!カーポート業者&お店をまとめて紹介! 次のページ

関連記事

  1. 記事

    スマートドライブと東北電力が共同で家族の運転見守りサービスを実施!詳細や活用方法を紹介

    2021年3月26日、スマートドライブと東北電力が共同で家族の運転を…

  2. 記事

    年間の販売台数は550台!昔ながらの手作業にこだわる光岡自動車の2020年の売れ行きは如何に?

     みなさん、光岡自動車をご存じでしょうか。 これだけ車があふ…

  3. 記事

    東京で車で回れる恋愛や健康に効果があるパワースポット5選を紹介

    コロナウイルスの影響で外出が制限されているという人も少なくないのでは…

  4. 記事

    自動車メーカーがレースに出る理由は知名度の為?プライドによる意地?詳しく解説!

    カーレースでは自動車メーカーも参戦していますが、なぜレースに出るのか…

  5. 記事

    お遍路好きにもおすすめ!宮城県のお寺を3選紹介 

    宮城県・岩手県・山形県・秋田県・青森県・福島県の各6ヶ所には東北三十…

  6. 記事

    【話題の300均】スリコーインズでコスパ最強なおすすめカーグッズをご紹介!

    300円(税込み330円)均一でお馴染みの3COINSは、誰でも気軽…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    エンジンの圧縮比とは?NA・ターボ・ディーゼルで異なる圧縮比について解説!
  2. 記事

    沖縄でカー品を探すなら?那覇などおすすめの店舗を5選してご紹介!
  3. 記事

    神奈川県相模原市の中央区・緑区・南区で貸料が安い月極駐車場を4選!小型車から大型…
  4. 記事

    クルマを作らないヤマハ発動機 新型4輪車【WolvesRMAX 1000】北米投…
  5. 記事

    福井県には八幡山展望台など夜景がきれいなスポットあり!車でアクセス可能!
PAGE TOP