トヨタ自動車とイオングローバルSCMが手を取り物流問題の改善に取り組む

   
 

トヨタ自動車はイオンの物流機能の子会社「イオングローバルSCM」が4月28日に、物流改善やカーボンニュートラルの取り組みについて共同で進めていくことを発表しました。

これにより我々ユーザーにどのようなメリットが生まれ、そして日本の経済にどのような影響があるのか見ていきたいと思います。

様々な課題を解決するために

今回の取り組みは、トヨタの生産方式「TPS=Toyota Production System」のノウハウや電動化技術、コネクティッドとイオングローバルSCMがこれまでに培った小売業のための物流ノウハウを組み合わせることで物流業界が抱える様々な課題を解決することが目的です。

これにより製品が出来上がるまでの工程全外を効率化することができ、「繋がるクルマ」のコネクテッドシステムを構築していくことで、我々の暮らしも豊かになると考えられております。

物流業界の課題

現在物流業界はコロナの影響もあり、その市場は年々拡大していっています。さらに様々な企業が自社の商品をネット上に公開し、そこで販売する形の「ECサイト」の影響で物流のサービスは増え同時に競争が激化しています。

このようにネット通販の需要が増加すると、同じように課題も加速していきます。

まず初めに話題に上がるのはその過酷な労働環境で、物流ドライバーは激務なことで知られており肉体労働の中でもかなりハードです。特に最近では説明した通りネット通販の需要が高まったため、荷物の積み下ろしが増えさらに過酷になっているようです。

またそもそものドライバー不足も深刻で、現存する配達員の平均年齢も年々高くなっています。この課題は今なお続く少子高齢化問題の影響でより一層深刻なものになると考えられています。

解決策は2社のシステム

この様に深刻な課題を抱える物流業界ですが、それらの問題を解決するために手を取ったのがトヨタとイオンです。

とは言え具体的にどのような取り組みをしていくのでしょうか。残念ながらまだ詳細な情報は出ていないので、現在それぞれが持っているシステムから読み取ってみたいと思います。

トヨタの生産方式

まず先に説明するのは「トヨタの生産方式」で、これは”自動化”と”ジャスト・イン・タイム”という2つの柱が鍵を握っています。自動化は単純な機械化ではなくそもそも不良品を生産しないことを指しています。

そしてジャスト・イン・タイムというのは、必要なものを必要な時に、必要な分だけ手に入れる事を言い、これにより「無駄・ムラ・無理」が無くなり生産効率が上がっていくという考えです。

イオングルーバルSCM

次にイオングルーバルSCMですが、こちらの会社はイオングループの物流センターの管理と運営を行い、物流業務の受託と物流情報の収集と処理を行ういわば物流のスペシャリストです。

この会社があることで、イオンのお店に沢山の商品が並び我々消費者の手に渡っているのです。

強みははやり大手企業を活かした大規模な配送ネットワークで、それを活用し海外からの商品の調達や、様々なことで変化する物量の変化にも即座に対応することが出来ます。

2社の強みを生かした戦略

無駄をなくした生産のプロのトヨタと、独自のシステムを構築した配送のイオングルーバルSCMが手を取ることで、例えば「輸送」「保管」「荷役」「包装」「流通加工」の5つの工程をさらに効率化した物流システムの構築や、大手同士の資金力を活かした開発技術でAIや宅配ドローンなどを生み出していくなど、可能性は無限だいに感じます。

さらにこの取り組みはトヨタといすゞ自動車、日野自動車と一緒に公表したカーシェアリングサービスを加速させるためのプロジェクト、「Commercial Japan Partnership」とも関連付けているので、上手くいけば我々の生活は今まで以上に豊かになるでしょう。

今後はこの2社の取り組みに要注目になりそうです。

アメリカで車内を大幅改良したテスラの改良新型モデルSの 納車がまもなく開始!前のページ

介護界の救世主!パナソニックが開発した歩行トレーニングロボットが介護施設などで活動開始次のページ

関連記事

  1. 記事

    【動画あり】人気自動車YouTuberがトヨタGRヤリスをラリー仕様にカスタム!

    最近では様々なYouTuberも登場しており、中には車のカスタムを行…

  2. 記事

    車のコーティングで傷は消えるのか?ワックスと効果を比較!

    カーオーナーにとって自分の車は、財産そのものですが、毎日メンテナンス…

  3. 記事

    燃費がいいのはプリウス?燃費のいい日本車3選!

    新しく車を買おうと考えた時、自動車メーカーや車の大きさ、デザイン、価…

  4. 記事

    大自然に魅了される‼︎車系Youtuberにおすすめのドライブコースとは?

    この記事では車系YouTuberにおすすめドライブコースを紹介します…

  5. 記事

    【初心者の方にも!】千葉県にあるおすすめボルダリング施設をいくつかご紹介!

    皆さんはコロナ禍にある今、運動を定期的にしていますか。運動施…

  6. 記事

    2月の輸入車販売は減っている?高級車は好調?

    コロナ禍のためか、2月の輸入車販売は低調です。それに伴い高級車種も動…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    名古屋市千種区で洗車をするならここがおすすめ!徹底紹介します!
  2. 記事

    大阪でカー用品を探すなら?中央区など人気でおすすめの店舗6選!
  3. 記事

    岩手県で車中泊したい方にオススメの店舗を紹介!
  4. 記事

    タイヤメーカーのネクセンについて徹底解説!どんな品質のタイヤを作っているの?
  5. 記事

    ジャパンキャンピングカーショー2021が開催!国内最大級のキャンピングカーイベン…
PAGE TOP