トヨタ生産方式は災害のたびに「弱点」と誤解される!詳細を解説

   
 

トヨタ生産方式は災害のたびに「弱点」と誤解されます。災害などで、部品がスムーズに調達できない場合、打撃は大きくなるでしょう。ただし、トヨタは生産方式を変更しようとは考えていません。部品調達を効率的にしたいという考えがあるのです。トヨタ自動車のジャスト・イン・タイムについてもご紹介しますので、興味のある方は参考にしてみてください。

​震災の影響でトヨタ自動車の工場が停止

福島沖地震の影響で、トヨタ自動車の工場が停止しました。トヨタには国内工場が15工場、生産ラインは28ラインあります。

その際、国内の9工場と14ラインが最長で4日間停止しました。それからは、国内8工場、12生産ラインが稼働停止しています。

地震による影響で、部品の調達も難しい状況になりました。

新型コロナウイルス感染症の影響もあり、業績を回復させている段階にあるトヨタ自動車にとっては、大きな打撃となっています。

トヨタ生産方式は災害のたびに「弱点」と誤解される

トヨタ自動車工場は、当然、トヨタ生産方式での運用となっています。

災害の影響を受け、自動車の生産が停止すると、「トヨタ生産方式には弱点がある」という声があがります。

「ジャスト・イン・タイム」というトヨタ生産方式に対してネガティブな意見があります。「ジャスト・イン・タイム」というのは、必要なときに必要な物を補充するというスタイルです。このようなシステムでは、災害などのトラブル発生時、部品が欠品となるのです。

新型コロナウイルス感染症の影響で、世界中の工場での稼働が滞った際も、トラブルになっています。

トヨタ自動車のジャスト・イン・タイムは継続

批評があるにも関わらず、トヨタ自動車のジャスト・イン・タイムは継続となっています。

トヨタ自動車の、「在庫は悪」ではないという考えがあることが1つの要因です。

部品を無駄に調達することに関して、効率化したいという考えがあるのです。トヨタ自動車は、「RESCUE(レスキュー)システム」を導入しています。

レスキューシステムは、サプライチェーン情報を「見える化」します。トヨタ自動車は新しいシステムを導入することで、進化しているのです。

「RESCUE(レスキュー)システム」は「見える化」システム

「RESCUE(レスキュー)システム」は「見える化」システムとなっています。

部品メーカーの情報を収集し、データベースをつくります。情報をしっかり見ながら、部品の調達を行うことになります。

効率的な部品調達には、メーカーとの連携が重要です。

CarZoot社製 撥水ドアミラー コーティング剤

 トヨタ生産方式は災害のたびに「弱点」と誤解されます。それでもトヨタが生産方式を変更しない理由について知っておくと良いでしょう。

ところで、車の状態はいかがでしょうか。

今回は、CarZoot社製撥水ドアミラーコーティング剤のご紹介です。

この製品が選ばれる理由は以下の通り。

・サイドミラーについた雨水をしっかり撥水できるCarZootのサイドミラーコート

・効果をしっかりキープできるコーティング剤で、1回の施工で持続力は1ヶ月と長持ち

・30回は施工できるので、コストパフォーマンス抜群

・プロが認めるドアミラーコーティング剤

・撥水力と耐久性は他社を寄せ付けない強力パワー

・初めての方でも簡単に塗布できる

・安心の日本で研究開発された製品

・Amazonでは1,860円で販売中

ドアミラーの汚れがなかなか落とせずに悩む方が多いです。ドアミラーが汚れていると、見にくくなるので、運転中非常に危険です。

無理やりクリーニングすると傷がつくので、注意が必要です。

汚れをきれいにできるメンテナンス用品なので、参考にしてみてください。

ダイハツはコロナ禍でも順調!ロッキーの影響あり!前のページ

EVには意外な危険性あり!発火のリスクあり次のページ

関連記事

  1. 記事

    熊本県に出来るシークルーズグランピング天草が素晴らしい施設!内容を解説します!

    あなたは熊本県の天草地方に行かれたことがあるでしょうか?この度、天草…

  2. 記事

    京都で年を越すなら車でここの蕎麦を食べよう! 

    皆さん、もうそろそろ2020年が終わろうとしていることにお気づきでし…

  3. 記事

    沖縄県の車でめぐるドラマロケ地まとめ

    映画館やショッピング、美味しいカフェもいいけれど、たまにはいつもとは…

  4. 記事

    山梨県での様々なアクティビティが充実!おすすめグランピング!

    この記事では、家族でキャンプしようとしていて、グランピングに興味があ…

  5. 記事

    シボレーボルトEVから電動SUVが派生し誕生!その名も「ボルトEUV」

    アメリカの自動車メーカー「ゼネラルモータース(GM)」がシボレーブラ…

  6. 記事

    宮城県限定 ご当地キティとむすび丸グッズをご紹介

    ドライバーの皆さんの中には、ドライブで遠出をする際に記念としてご当地…

新着記事の一覧

  1. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  2. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  3. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  4. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  5. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  1. 記事

    2021年最新版車載インバーターを紹介!地震のために備えておこう!
  2. 記事

    【山梨県】県内で車のクリーニングや清掃、除菌をしてくれる専門業者さんはここです!…
  3. 記事

    【東京都】渋谷区で1月に発生したタクシー暴走事故とは?その詳細を検証します
  4. 記事

    交渉決裂!?どうなる「アップルカー」現代自動車とアップルの自走EV生産計画に関す…
  5. 記事

    【2021年版】北海道でスイーツパラダイスを味わおう!車で行けるおすすめのお店を…
PAGE TOP