トヨタの北米工場が一部休止することになった理由とは?回復に時間がかかるのはどうして?

   
 

日本経済新聞によると、トヨタの米国とメキシコ工場が一部休止するとのことです。近年は世界の車工場の生産状況がピンチとなっており、やむを得ず生産を休止しているところが増えてきています。とくに2020年は新型コロナウイルスの影響で経営が悪化し、2021年から回復すると思われていましたが、回復はまだ時間がかかりそうです。今回は、トヨタ北米の工場が一部休止する理由を詳しく解説したり、今人気のトヨタ車もご紹介します。

トヨタ北米の工場が休止する理由

米国は2月に寒波南部テキサス州の大規模停電に襲われ、その影響で「ナイロン6」「ナイロン66」などの部品生産ができず、自動車の生産にも大きな影響を受けてしまいました。北米の電力は回復していますが、凍結による配管の破損などで復旧にはまだ時間がかかりそうです。トヨタだけでなく、世界中の自動車工場でも部品不足が起きており、半導体の供給問題は既にご存知の方も多いと思います。他の自動車メーカーでも生産を一部休止していますが、その原因は半導体が足りないからなんです。

なぜ半導体が不足している?

半導体は車生産に大量に必要で、一台に30個以上は使われています。新型コロナウイルスの感染拡大により、人々は家にいる期間が長くなったため、車の売上が減った代わりにスマホ・PC・ゲーム機などが急速に売れて半導体はそちらに多く使われました。しかし、夏になってから急に車の売上が伸び始めたため、予想以上の回復に半導体の生産が追いつかなくなったことが考えられています。車の販売が急に持ち直しだしたのはおそらく、ウイルス感染防止で密を避けるために移動手段を車に変えた人が増加したからではないでしょうか。

半導体の生産には時間がかかる

半導体不足が問題になっており、生産を再開するには時間がかかると言われていますが、それは半導体をつくるのに時間がかかるからです。なぜかというと、半導体は少しの不具合も許されないため、つくるには精密な作業と慎重なチェックが必要です。なので納品できるまでの量をつくるには、かなり時間がかかります。また、半導体はスマホ・PC・ゲーム機などにも使われる部品なので、外出自粛による売上が急上昇したこれらのための半導体をつくるのに追われていて自動車向けの半導体は後回しにされているからというのもあります。

今人気のトヨタ車はどれ?

今の車業界は半導体不足、トヨタでは樹脂部品の不足に追われている状況です。今年は経営回復できるかまだ分かりませんが、EV化時代も近づいているので何とか乗り越えてほしいです。そんなトヨタですが、今人気の車はどれでしょうか?ここからは、今人気のトヨタ車をまとめてご紹介します。

ファミリーにはアルファードがおすすめ

1番人気はアルファードのようです。アルファードは迫力ある顔つきが特徴で、長く売れ続けている車種の1つです。広いスペースなのでファミリーカーとして愛用されることが多いですが、カスタムのベースにもよく使われています。新車価格は352万円~775万円で、中古車だと300万円~400万円で買えます。

車好きにはヤリスクロス!

車好きや走りを楽しみたいアクティブ派には、ヤリスクロスもおすすめです。ヤリスクロスは超コンパクトなSUVで、室内スペースや荷室の容量が広いのがポイントです。4WD性能も優れているので、アウトドアにも愛用されています。新車価格は179万円~281万円・中古車は159万円~351万円で販売されています。

車でのウイルス対策はCarZootのClearONE mistがオススメ!

車は他人との密を避けやすいですが、車内にもウイルスが浮遊しているのでできるだけクリーンな空気を保ちましょう。CarZootのClearONE mistは、車内にセットして1~2時間放置するだけで消臭・除菌ができる今人気のカー用品です。タバコ・ペット・アンモニア・ウイルス・菌を徹底除去してくれます。車に染み付いたニオイに悩んでいる人もぜひ試してみてください。

まとめ

新型コロナウイルスの影響で車業界は今大変な状況ですが、とにかく今はウイルスと上手く付き合っていくしかありません。スマホ・PC・ゲーム機・車生産で半導体をつくる側はてんやわんやです。状況に合わせながら、何とか乗り越えてほしいところです。

ホンダ生産工場の休止が相次ぐその理由とは?今売れているホンダ車も紹介前のページ

埼玉県警がスバル・WRX S4の覆面パトカーを3台導入! ~うち1台はスバルブルー!注目のスペックは?~次のページ

関連記事

  1. 記事

    愛知でおすすめのSNSスポットはどこ?2021年ver.!

    今のご時世に外出なんて信じられない!という声も聞こえてきそうですが、…

  2. 記事

    ドライブで行きたい広島のSAを紹介!グルメ好きの方はチェック!

    広島県にドライブに行きたいのだけど休憩できる場所はないかな。広島県で…

  3. デザイナーB

    視覚障がい者用の安全歩行を確保する信号は誕生するのか? 

    2018年12月7日未明、東京・豊島区の横断歩道で、視覚障害のある男…

  4. 記事

    一度は乗ってみたい車ポルシェ パナメーラ!セレブな走りを体験することが可能です!

    あなたは「ポルシェ パナメーラ」という車をご存知でしょうか?ドイツの…

  5. 記事

    1代でスズキ自動車を築き上げた名経営者「鈴木 道雄」とはどんな人?

    あなたは「鈴木 道雄」という方をご存知でしょうか?日本の自動車メーカ…

  6. 記事

    ブリヂストンの調子がおかしい?仏ベチューン工場の閉鎖計画が持ち上がる

    タイヤメーカーとして世界的にも有名なのがブリヂストンになります。あな…

新着記事の一覧

  1. 佐藤琢磨が挑んだ「2021年インディカー・シリーズ」開幕戦!…
  2. ドバイで無人タクシーを導入!米の自動運転開発会社と契約へ
  3. 北陸電力が発表した「環境・エコカー割」とは?エコカーの種類も…
  4. 畑中慎吾選手がエヴァンゲリオンレーシングのドライバー!D1 …
  5. 3月の中国新車販売を確認!トヨタは6割増でホンダは2倍強
  1. 記事

    英国の超レアなスポーツカー!ロータスの『エスプリ』を紹介します!
  2. 記事

    熊本駅南線が開通!開通情報と開通によるメリットや熊本駅の見どころついて紹介!
  3. 記事

    バス停が印象に残る映画「ランドリー」とは!?作中に登場するサニートラックも紹介!…
  4. 記事

    車のリセールバリューとは?買い替えのタイミングもご紹介!
  5. 記事

    【自分の車は自分で守ろう!】岩手県でおすすめのカーセキュリティ専門店を紹介
PAGE TOP