トヨタの人気車タンクが廃止?なぜ廃止になったのかまとめて解説!

   
 

トヨタの人気車であるトヨタのタンクが廃止になることが決まりました。でもなぜ廃止になったのだろう。とお考えの方はいませんか?今回の記事ではなぜ廃止になったのか経緯をまとめて紹介していきます。なぜ人気のあった車を廃止にしたのか、下記の情報を読めば理解することができますので参考にしてみてはいかがでしょうか。

タンクとは

トヨタのタンクについて知らないといった方もいるかも知れないので、最初にタンクとは、どのような車なのか分かりやすく解説していきます。まずトヨタのタンクとはトヨタ自動車が出しているワゴン型のコンパクトカーです。コンパクトカーなのに内装が広く、沢山荷物を載せれるので街乗りだけでなくアウトドアするといった方からも好まれていました。

デザイン

トヨタのタンクは独特なデザインでも話題になりました。切れ長のヘッドランプは外から見たときにクールな印象を与えます。そしてカラーが9色ラインナップしていますので自分好みの色を完全に見つけ出せるのも人気の1つです。

機能

タンクの機能はターボ仕様と自然吸気使用の2種類が販売されています。ターボは自然吸気と比べて馬力がありスピードが出るため坂道などでもストレスなく走行することができます。そしてタンクには衝突回避システムが導入されているため女性の方でも安心して乗れるといった安全性能も持ち合わせています。

タンクが廃止になるまでの経緯を解説!

それではトヨタのタンクが発売されてから廃止になるまでどういった経緯があったのか解説していきます。廃止が発表されてからモヤモヤしている方は下記の情報を読めばスッキリして知識を身に着けることができるので目を通してください。

2016年11月9日発売

トヨタのタンクは2016年の11月9日に発売されました。コンパクトカーながらもワゴン型で内装が広いため荷物が詰めれるため発売されてすぐに人気車として名を知らしめるようになりました。そして前や後ろの車などに衝突しないように制御してくれるスマートアシストを搭載するなど最初から安全性能に長けている車でした。

2018年11月1日タンクを改良

この時期にタンクが改良されることになりました。どこを改良したのかというとスマートアシストの安全機能です。元々車や壁が近づくと制御されるシステムになっていましたが人には作動しないシステムでした。なので歩行者などにも反応をしてしっかり停止してくれる機能を追加したのです。その他にもモノトーンや2トーンなどのカラーラインナップを変えたりなどの一部を改良しました。

2020年5月1日全国で販売

発売から4年が経ち、沢山の支持を得てトヨタの人気車となったタンクは2020年に全国のトヨタ店とカローラ店での販売が開始されるようになり、売れ行きをさらに伸ばしていきました。そして姉妹車として人気があったルーミーも全国で併売されるようになったのです。

2020年9月15日廃止が決定

5月に全国で販売されるようになったのですが9月で廃止することが決まりました。理由はトヨタの車種整理が原因だと言われています。ウイルスが流行っているのもあり車の売り上げが下がったトヨタは車種整理を行うためタンクを廃止にし姉妹車で人気のあったルーミーを残すことにしました。決して人気が下がったから廃止になった訳ではなく、あくまでの在庫を整理するために止む無くとった決断です。

あると便利なカーグッズを紹介!

最後にあると便利なカーグッズを紹介します。

私がおすすめする商品は【CarZoot】プロ仕様車内消臭剤です。

この消臭剤は

①ニオイを徹底的に除去

②安心の日本製

③無香料

④原液タイプ

⑤コストパフォーマンスに優れている

このような特徴とメリットがあります。

車に乗っているとどうしても車内のニオイが気になるようになります。そんなときにおすすめしたいのがこの消臭剤です。希釈して使用することで車内の気になるニオイを簡単に除去することができます。そして無香料タイプなので芳香剤などのニオイと混ざることもなく、安心して使用することができます。

これだけのメリットがありAmazonでの価格は1,690円とかなりお得です。原液なので通常の消臭剤を購入するより長く使用することができます。車に乗る方は絶対に必要なものなのでこの機会に購入を検討してみてはいかがでしょうか。

avatar
時代によってカッコよさはありますよね!

昔の車も見てみましょう!

プロ野球のリリーフカーの始まりとは?現在使われている車種も徹底調査!前のページ

スバルがレガシイアウトバックの改良を発表!現モデルの最終型と言われるそのスペックは?次のページ

関連記事

  1. 記事

    【キャンプ好き必見】車で訪れたい宮城県のキャンプ場をご紹介!!

    宮城県で車を使ってキャンプに行ってみませんか?まず、…

  2. 記事

    【車でアクセス可能】神奈川県の釣りスポットは自然豊か!!

    神奈川県には自然豊かな釣りスポットが多数あります。手ぶらで利用できる…

  3. 記事

    自動運転に適した道路とは?TOMTOMが開発したロードチェックを徹底解説!

    あなたは迫りくる自動運転の時代に対して、どのように考えていますか?「…

  4. 記事

    【良質宣言!】和歌山県で安く輸入車を購入できるオススメ店舗まとめ!

    和歌山県で輸入車を少しでも安く手に入れられる店舗を探している方も多い…

  5. 記事

    日本最古の湖が所在している滋賀県でタイヤ交換が安くできる店舗

    お城や琵琶湖など観光スポットが豊富な滋賀県。夏季や冬季などは道が混雑…

  6. 記事

    三重県の暑さも吹き飛ぶ心霊スポット

    伊勢神宮やナガシマスパーランドなど多くの観光スポットを抱える三重県で…

新着記事の一覧

  1. 福島県の警察マスコットキャラクターは福にちなんだキャラクター…
  2. かわいいルリちゃんが、栃木県の警察マスコットキャラクター!そ…
  3. 【青森県警察】アンナちゃんと他にも沢山!大人気なキャラばかり…
  4. 秋田県の警察マスコットキャラクターまもるくんなどなど、一挙ご…
  5. カモンくんは山形県の警察人気のマスコットキャラクター!特徴を…
  1. 記事

    【比較してみた】売れているホイールコーティング剤の耐久力
  2. 記事

    芸能人も多く乗っているランボルギーニのおすすめな車種を徹底解説!! 2020年度…
  3. 未分類

    ENKEI(エンケイ)にオススメのホイールコーティング剤ベスト3選
  4. 記事

    三重県のドライブできるインスタ映えスポット!
  5. 記事

    愛媛県でおすすめ!カーシェアリング業者を2選紹介!
PAGE TOP