トヨタと熊本赤十字病院が共同開発、燃料電池ドクターカーと燃料電池を取り巻く環境について紹介します

   
 

2021年5月28日、トヨタ自動車は熊本赤十字病院と共同で、FCV『ミライ』の動力システムを搭載したドクターカーを開発したと報じました。熊本市には、2021年8月にイワタニ水素ガスステーションがオープン予定となっており、都市をあげてのカーボンニュートラルへの取り組みが加速しています。

燃料電池ドクターカーについて

今回共同で開発されたドクターカーは、『ミライ』の動力システムを、トヨタの小型バス『コースター』に搭載したものです。

航続可能距離

開発されたドクターカーの航続可能距離は200~300kmといわれています。熊本赤十字病院からオープン予定のイワタニ水素ガスステーションまでの距離が約13.1km(@googlemap)ですので、実質の最小航続可能距離は175km程度となります。ドクターカーの性質上、常に動いてこそ役割を果たすと考えられますので、この航続可能距離を長いと感じるか、短いと感じるかは意見が分かれそうです。

災害時発電機としての側面

災害などの緊急時、電力供給が途絶えた地域へ派遣し、発電機として利用できる側面があります。給電能力は一般家庭で1週間分の電力供給が可能で、車外にはコンセントが6口装備されています。

一般家庭をどう定義するかは難しいですが、リンク先にある指標を用いるならば、一日あたりの電力消費量は11.89kWhとなります。これが1週間持続できる発電能力を有していますので、11.89kWh×7≒83kWhの給電能力があります。

ドクターカーの役割

医師や看護師が同乗して、患者や負傷者に初期治療を施し、医療機関へつなぐ役割のドクターカーとして機能します。前方の運転席と壁で仕切られた後部の治療スペースは、陰圧室となっており、昨今のコロナ禍にも対応した設備を導入しています。

水素ガスステーションの普及状況

イワタニグループが自動車業界やエネルギー業界と共同して進めているのが水素ガスステーションの敷設です。70MPaという高圧水素ガスのハンドリングを、安全性と操作性の両輪を損なうことなく設計し、スピーディに燃料電池車にガスを充填できるステーションを建設中です。

現在の設置状況

2021年4月時点では、東北×2、首都圏×14、中部×14、近畿×13、中国×3、九州×2が既に建設されています。九州には先述した熊本市に、新たに水素ガスステーションが追加される予定です。

イワタニグループ以外の水素ガスステーションを考えても、2019年時点では96基しか建設されていません。水素ガスステーションはEVと比較しても更に普及が進んでいないのが現状です。

政府狙いは2025年320基

経済産業省は、水素社会の実現に向けて産学官の取り組みを進める為、2014年に『水素・燃料電池戦略ロードマップ』を策定、2019年には最新の状況を踏まえて改訂版をとりまとめてきました。

改訂版には、水素ガスステーションの設備目標は2020年までに160箇所程度、2025年までに320基程度と記載されており、現状との乖離が大きいまま2021年を迎えています。

ニワトリが先か卵が先か

燃料電池車の普及が進むことで、水素ガスステーションの普及が進むのか、または逆なのか。まさしくニワトリが先か卵が先か問題を抱えています。これはEV車にも同様のことがいえますが、何かしらのブレークスルーがないままだと、一向に普及は進まないとかんがえられます。

カーボンニュートラルの取り組みは進めていくべきですが、利便性が伴っていないクリーンエネルギー業界、今後の動向から目が離せません。

窓ガラスのしつこい油膜除去には

CarZoot社 ガラスクリーナー

フロントガラスにコーティングを施して、撥水性を向上させている方もすくなくありません。しかし撥水コーティングを施す際に、下地となるガラス面をしっかり洗浄しておかないと、塗りムラが存在してしまい、視界に汚れが存在しているかのように見えてしまいます。コーティング時には、下地の処理が最も重要と言っても過言ではありません。

そこでコーティング剤や水アカ除去に最適なガラスクリーナーとして、CarZoot社のガラスクリーナーをご紹介します。

これ使って油膜を除去することで、ガラスを綺麗かつコーティング剤が付着しやすい状態にもっていくことができます。洗車だけでは落とすことが難しい、油膜や水アカ・ウロコまで綺麗に除去することも可能です。

プロが実店舗でコーティングを行う前に使用しているガラスクリーナーですので、実力も折り紙付きです。コーティングを検討されるタイミングで、一緒にガラスクリーナーも検討なさってみてください。

数多いアイランドやリアス海岸をいだく長崎県の観光スポット前のページ

リコージャパン、8000台の社用車をEV、PHVへと変更!グループ環境目標達成を目指した取り組み次のページ

関連記事

  1. 記事

    ドライブ中でも便利なアイテム‼︎バートンのおすすめ小物アイテムとは?

    皆さんは小物にこだわりを持っていますか?ファッションを楽しむ…

  2. 記事

    フォーミュラEにてMINIのEVカーペースカーとして登場!

    2021年4月14日電気自動車のF1・フォーミュラEにてminiのE…

  3. 記事

    JR九州がワンマン列車の自動放送システムを開発!タブレット端末を活用しよう!

    JR九州が開発したシステムを、ご存じでしょうか。システムの内容や、ど…

  4. 記事

    イタリアが産んだ高級スポーツカー「ランボルギーニ ウラカンスパイダー」とは

    海外の自動車メーカーには数多くの名車が存在しています。その中でも「ラ…

  5. 記事

    フォードモーターEVの生産を拡大 米第2工場 

    2020年11月10日、アメリカの自動車メーカーであるフォードモータ…

  6. 記事

    ハイブランドの小物や時計のデビューをしたいのならばミッシュマッシュのキーケースはいかが?

    女性向けのハイブランドの小物や時計が欲しいなぁ。大人っぽくて上品なモ…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    おしゃれでかわいいゴミ箱は?人気のカー用品の中からご紹介   
  2. 記事

    VOLVOカーナビ「SENSUS」縦長画面から見えてくる車とのコミュニケーション…
  3. 記事

    自動運転の時代が来る?世界の進んでいる技術を紹介!
  4. 記事

    時計の王様?ロレックスのおすすめ時計とは?
  5. 記事

    車のカスタマイズに興味がある方必見!ガーニッシュの意味とは?
PAGE TOP