トヨタが2022年に超小型「シーポッド」を限定販売!シーポッドのスペックは?

   
 

自動車市場が活発していく中、電気自動車の普及が高まっています。トヨタは、電動化する自動車の流れに乗せ、法人ユーザーや自治体を対象に限定販売することを発表しました。

今回は、トヨタが限定販売する超小型EVの「C +pod(シーポット)」の特徴やスペックについてご紹介していきます。

トヨタ、超小型「シーポッド」を限定販売

2020年12月25日、トヨタ自動車が超小型「シーポッド」を限定販売することを発表しました。この超小型シーポットは許可なく公道を走行することが可能です。

2022年に販売を開始する見通しで、EV普及に向けて検討を進めてきた企業などを対象にしており、EVの新たなビジネス構築に意欲を示しています。日本は海外に比べて、バッテリーを満たすのに必要とされる電力の確保が改善されていないことから、EVの普及が遅れている状況です。そんな中でより一層EV化させるためにも、トヨタ自動車は積極的に電動化へと向かい、脱炭素を目指す日本社会の実現へと大きな一歩を踏みだしました。

超小型「C +pod」

電動化へ大きな一歩を踏み出して発売される超小型「シーポッド」。では、どのような特徴を持っているのでしょうか。

2種類のグレード

シーポットには2種類のグレードを持っており、その違いは価格と車両重量のみです。

Gグレードには、快適温熱シートやマニュアルクーラーなどの機能が装備されており、Xグレードはクーラーオプション設定が表記されていないため、クーラー機能はないとされています。

交通ルールとして、車両区分は軽自動車として扱われるのですが、その中で細分化されていることもあり、最高速度が60km/hとなっています。車両は軽量化され、ボディーカラーも豊富な小型車となっています。

スペック

トヨタ自動車の超小型「シーポッド」のスペックは以下の通りです。

価格(Gグレード/Xグレード)¥1,716,000/¥1,650,000
車両重量(Gグレード/Xグレード)690kg/670kg
乗車人数2人
最高出力9.2kW
最高トルク56N・m
電池容量9.06kWh
最高速度60km/h
車両サイズ(全長×全幅×全高)249cm×129cm×155cm

何年も前から脱エンジンを目指し、EVの普及を促してきました。ですが、なかなか電動化されていきません。普及しない原因としてリチウムイオン電池の価格が高いことが挙げられます。電動自動車をトラック 製造していく過程で、リチウムイオン電池は必須となり、販売価格も上がってしまいます。また雇用問題としても、普及しない一つの原因です。

このトヨタの超小型車「シーポッド」の販売が電動化へ大きな一歩となるのでしょうか。

カーゾート製品の紹介:樹脂パーツコーティング

今回は、あらゆる樹脂パーツ部分を深みある黒色に復元することができる樹脂パーツコーティング剤をご紹介していきたいと思います。

商品名CarZoot社樹脂パーツコーティング剤
価格¥1,790
商品内容・樹脂パーツ専用コーティング剤 30ml
・専用スポンジ
・施工マニュアル
重量120g

この商品は、市販商品と比べて圧倒的な耐久性を持っており、季節や環境によって差はありますが、約1年美しさをキープすることができます。自動車の樹脂パーツは年数が経ったり、紫外線の影響からやはり白化してしまいます。その白化したグリルやバンパー、ダッシュボードなどの部分にこのコーティング剤を使用するだけで、黒々とした艶を手に入れることができるだけでなく、コーティング効果で劣化を防ぐことができます。施工方法も簡単で、劣化した部分にコーティング剤を塗り込み、引き取るだけ。初心者でも簡単に施工することができます。Amazonや楽天にて購入できますので、これを機に試してみてはいかがですか。

JR貨物が開発|トラックドライバー向けの貨物列車の位置、遅延情報を提供するアプリの試運用が決定前のページ

車中泊で快適に過ごせる最新断熱マットやシートをご紹介 !次のページ

関連記事

  1. 記事

    静岡県内にお得な中古車が集まってる!?おすすめ中古車ショップを厳選紹介!

    コロナウイルスにより、通勤方法を車に切り替えている方が少なくありませ…

  2. 記事

    【最新版】チャムスのキー&コインケース3選!スマートキーならではのトラブルやその解決法も

    アウトドア&メンズ向けで、ちょっと可愛い小物アイテムも販売し…

  3. 記事

    マクニカが導入するNAVYA社の自動運転レベル4のバスとは?徹底紹介します!

    あなたは、今後の自動運転にどれほどの関心を持たれているでしょうか?自…

  4. 記事

    車で行ける北海道のお寺!お遍路好きにもおすすめのスポット3選紹介 

    お遍路巡りは日本人だけでなく海外の人からも注目されていますが、全88…

  5. 記事

    石川県に車で初詣に行きたい!おすすめの神社をご紹介

    そろそろ年末に近づき、年始の初詣に行こうかと悩んでいる人もいると思い…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. デザイナーB

    東京オリンピック・パラリンピック選手をFCバスで運ぶ!晴海に水素ステーションが出…
  2. 記事

    【2021年4月新商品情報】カー用品のセイワから16アイテムが新発売!
  3. 記事

    トヨタ「タンドラ」の新モデル登場!特別仕様も合わせて紹介! 
  4. デザイナーB

    【知らなきゃ損】マフラーを替えてオリジナル自動車にメーカー別解説yoko*
  5. 記事

    可愛いモンスターとお出掛け「デジモン」のおすすめカーグッズ
PAGE TOP