デンソーの加速抑制装置が三菱自動車にも正式採用 

   
 

近年高齢化も伴い、アクセルとブレーキの踏み間違いによる自動車事故が増えています。そしてその対策として登場したのが、加速制御装置です。日本の愛知県に本社を置く株式会社デンソーは、後付け装着可能な「ペダル踏み間違い時加速抑制装置」を開発しました。そして、大手自動車メーカーの三菱自動車はこれを、純正用品として採用し9月1日より販売が開始されると発表しました。

今回は、そんな注目の装備「加速抑制装置」について見ていきたいと思います。

後付け可能な制御装置とは

そもそも後付け可能な制御装置とは何かを先に説明します。ちなみに呼び名として、「加速制御装置」「急発進防止装置」「誤発進抑制装置」などがあります。

急加速を防ぐ安全装置

停止している車や10㎞/h以下の低速走行時に、ドライバーが間違って急にアクセルを踏んだ際に、音や表示で警告するとともに、アクセルを抑制し急発進そのものを防いでくれます。新車には標準装備として付いているのですが、今回の記事内で紹介しているように後付けタイプの装置もあります。

装置の値段

加速抑制装置自体はカー用品を取扱うお店や、それぞれの車メーカーのディーラーで販売、取り付けを対応してくれます。お値段としてはピンキリですが安いものだと30,000円以下のものから、高価なタイプだと50,000円超える装置もありました。また、取り付け工賃も別途30,000円前後かかります。

一見お値段的に高いと感じるかもしれませんが、仮に事故を起こし賠償責任や処罰されてしまうよりは安いと思いますし、取りつけることで発生するデメリットもないので、設置することをおススメします。

デンソー社の加速抑制装置

そんな加速制御装置ですが、様々な自動車部品メーカーから販売されておりその中でもデンソーは、すでに「トヨタ」でも正式採用されている信頼できる製品となっております。

2つのサポートで安心

こちらの製品は、超音波センサー、コントローラー、表示機で構成されており、ブレーキとアクセルの踏み間違いによる衝突事故の軽減に貢献してくれます。さらに「発進時加速抑制」と「後退時加速抑制」の2つのサポートでより安全に車を運転することが出来ます。

発進時加速抑制・・・停車状態からの発進時、バンパーに取り付けられているセンサーが障害物を検知すると表示機と音で運転手に注意を呼びかけます。それでも気付かなかった場合は加速を抑制します。

後退時加速抑制・・・駐車するためにバックした際、障害物の有無に関わらず、アクセルペダルを踏み過ぎと装置が判断した場合は、速度が出過ぎないように抑制します。

様々なメーカーも採用

デンソーの加速抑制装置は、大手自動車メーカーのほとんどで採用されており、今後も多くの乗用車メーカーに取り付け予定です。そんな、交通事故を抑制し安全・安心のクルマ社会を作っていく装置のお値段は、71,500円を予定しています。

まとめ

加速抑制装置は確かに交通事故を抑制してくれます。しかし、あくまでも抑制で残念ながら100%の安全を保証するものではありません。今後技術の進歩で限りなく100%に近づいたとしても、運転する我々ドライバー一人一人の意識が重要になってくるのではないでしょうか。発進、停車の際は落ち着いて安全を確認してから操作するようにしましょう。

交換抜群!ホイールコーティング剤

欧州車特有の汚れも寄せ付けないほどの強固なガラス被膜でホイールを保護、コーティングします。3年以上の耐久性を持っているので美しさが長続きします。専用のスポンジも付いてくるのでお手入れ簡単です。

商品のお求めはこちらから↓↓↓

avatar
本日のおすすめ商品はこちら

ランボルギーニがAmazonアレクサを採用した車を発表!内容や詳細を紹介前のページ

ファルシアクラリオンのAI顔認証サービスって何?次のページ

関連記事

  1. 記事

    安価で高性能!初心者にもおすすめなnuvi (ヌビ)のカーナビを紹介!

    カー用品店のカーナビコーナーには、目移りするほどたくさんの商品が並ん…

  2. 記事

    神奈川県にはおいしいラーメン店が多数あり!車でラーメン店めぐりをしよう!

    神奈川県には、おいしいラーメン店が多数あります。こだわりのラーメンを…

  3. 記事

    実測値に差が出る?カタログ掲載の馬力と実測値の違いとは?

    皆さんは車を購入する時に、車の馬力を重要視していますか?馬力…

  4. 記事

    最近増えている煽り運転!罰則や対策を紹介!

    「煽り運転って最近厳罰化されたらしいけど、具体的にはどんな感じなのか…

  5. 記事

    物流界の救世主!ダブル連結トラックの走行区間と駐車場事情を調査 

    私達の生活の中で日常的に利用されているネットショッピング。パソコンや…

  6. 記事

    埼玉県には魅力的な釣りスポットあり!キャンプも楽しめる!

    埼玉県には家族で楽しめる魅力的な釣りスポットがあります。釣りのみなら…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    ゲリラ豪雨の時には要注意!ハイドロプレーニング現象の対処法とは?
  2. 記事

    青森県でGOTOトラベルキャンペーンを使ってここに行こう!おすすめ徹底調査!
  3. 記事

    長野県でドライブを満喫!おすすめのロケ地3選
  4. 記事

    トラックコーティングを宮城でするならこのお店がおすすめ!
  5. 記事

    知的・発達障害者の公共交通の利用について
PAGE TOP