テスラモデルS 改良型はここが素晴らしい

   
 

「テスラ」という、自動車メーカーをご存じですか?

そう、イーロン・マスク氏がCEOを務める世界的な自動車メーカーです。イーロン・マスク氏と言えば、先日2021年1月初旬に、AmazonのCEOであるジェフ・ベゾス氏を抜いて世界一の大富豪に躍り出ました。

その時の資産が、なんと19兆5000億円も超えたというニュースは、みなさんの記憶にも新しいかと思います。

そんなテスラですが、電気自動車である「テスラ Model S」の改良を先日行ったとのことですので、早速見ていきましょう。

テスラ Model Sとは

テスラ社は、主に電気自動車を取り扱っている自動車メーカーです。又、自動車だけではなく、ソーラーシティ社を買収後、太陽光発電事業にも手を伸ばしてます。

ラインナップ

自動車のラインナップとしては、オープンモデルである「ロードスター」、SUVモデルの「Model X」、廉価版である「Model 3」「Model Y」があり、2021年の発売を目指すピックアップトラックがあります。

今回ご紹介するModel Sは、テスラを代表する車であり、ハイパフォーマンスカーになります。Model Sにも2種類存在し、航続距離重視の「ロングレンジ」、ハイパフォーマンス重視の「Plaid」が選べます。

改良点

さて、ではどんな点が改良されたのでしょうか?

内外装

今回は、内外装を変更しました。その中でも、一番の改良点となったのは、Model Sの特徴である、縦長の大型センターディスプレイが、横長になったことです。パソコン画面やテレビも横長が多い為、エンタメ向きの仕様になったと言えます。

又、肘掛け部分にも後部座席から見やすいようなモニターが搭載されてます。このモニターは、ワイヤレスコントローラーを繋げることが可能であり、ゲーム等にも対応することで、後部座席のゲストを飽きさせません。

ステアリングホイールにも変更があり、改良後はほぼ四角形になりました。よくレーシングカーにも採用されており、円型のステアリングよりも手のグリップ力が増す形状です。ステアリングシフトなど、運転に邪魔なものは全て排除し、シンプルにすることで、より運転に集中することが出来ます。

これにより、片手によるステアリングの取り回しは難しく感じるでしょう。ですが、テスラほどの高性能車であれば、しっかりと両手を持つシーンがほとんどであり、グリップ力が増すメリットのほうが重要であると言えます。

動力性能

Plaidは、パフォーマンス重視のグレードです。こちらはModel S従来の2モーター方式ではなく、3モーターを採用することで1020馬力ものパワーを絞り出します。加えて、4輪駆動のAWDに変更し、強大なパワーに負けない工夫がなされています。

性能面としては、0-100km/hまでの到達時間がおよそ2.1秒。それでいて航続可能距離が628km(推定)となり、まさに次世代のスーパーカーと言っても過言ではありません。

航続距離重視のロングレンジにおいても、2モーター方式であるものの、0-100km/hが3.2秒。航続可能距離が663km(推定)というスペックを誇っており、こちらも十分以上の性能を有してます。正に、テスラを代表する車とであると言えます。

充電機能

電気自動車である以上、なんかしらの形で充電することは避けられません。そこで、テスラでは、世界中に設置してある20,000以上もの充電施設に対応してます。充電時間も、15分の充電で最大322km走行することが可能であり、旅先であっても不自由を感じることはほぼありません。

ルート探索機能も非常に優秀です。タッチスクリーンにて目的地を設定することで、ルートの距離を自動で算出し、道中に存在する充電施設の表示もされます。これにより、例え初めての場所であっても、快適な旅が約束されることでしょう。

今回は、改良が行われたテスラ Model Sについてご紹介しました。政府が推し進める脱ガソリン車に向けて、今後益々電動化が進む事情もありますので、是非一度、検討してみてはいかがでしょうか?

東京都【極秘】東京都のSNS映えスポットを紹介!【2021年】前のページ

日本最大のキャンピングカーショー 延期の原因次のページ

関連記事

  1. 記事

    ドラえもんトミカも50周年!オリジナルデザインのバス発売

    ドラえもんが50周年を迎えることをご存知ですか。みんなが知っているド…

  2. 記事

    カナダには日本とは異なる交通事情あり!あらかじめ把握し安全にドライブしよう

    カナダでは、レンタカーを借りてドライブするのがおすすめですが、日本と…

  3. 記事

    車をきれいにしたい!佐賀県で除菌やクリーニングをしてくれる代行業者は?

    新型コロナウィルスも流行っているし、できれば車をきれいにしたいけどな…

  4. 記事

    ヨーロッパ有数の物価の安さ?旅行に最適なポーランドの交通を遊園地や公園

    皆さんはヨーロッパやアメリカ等海外旅行にいったことはありますか?…

  5. 記事

    スーパー・ニンテンドー・ワールドが近日オープン予定!

    大人気テーマパークのUSJと任天堂がまさかのコラボ!新エリア「スーパ…

  6. 記事

    クレーン・デリック運転士(限定なし)の資格取得方法やメリットを紹介

    クレーン・デリック運転士の資格とは言うまでもなく、クレーンとデリック…

新着記事の一覧

  1. 【2021年版】非常時のために常備したい寝袋のおすすめランキ…
  2. 【豊田合成】 宮城県に内装部品の生産工場を新設 2022年夏…
  3. HONDAシビック 次期型「ハッチバック」の気になる展望
  4. 【知っておこう】フランスでの自動車保険について日本のそれとは…
  5. ロシア版:モスクワで駐車場をレンタルするには、いくらかかるの…
  1. 記事

    これぞ男のロマン!ガルウイングの似合う車5選!
  2. デザイナーB

    小型電気自動車「パーソナルモビリティ」の実証実験ツアーを福岡で開催!
  3. 記事

    【旧車好き必見!】JMCがレストアパーツプロジェクトを開始!第1弾の内容とは?
  4. 記事

    ダイハツデルタは市場に出回りにくい!早めに中古車をチェックしよう
  5. 記事

    車のヘッドライトの汚れを落とすなら?おすすめのクリーナー3選!
PAGE TOP