テスラのおすすめな車種を動画と併せてご紹介!! 2020年度版

   
 

エネルギー関連事業により世界的にその名を知らしめるアメリカ合衆国を拠点とする会社テスラ。日本にもテスラジャパンという支社があります。この会社が提供する電気自動車は多くのユーザーからの定評を受けています。今回はそんなテスラのおすすめ車種をご紹介していきます。

テスラのおすすめ車種をご紹介

MODEL S

クラス最高レベルの収納レベル804リッターを誇るMODEL Sタイプ。時速100kmに到達するのに要する時間はなんと2.5秒と加速も申し分なし。これは量産型のセダンの中では最速レベルの加速とされています。

高衝撃保護などの高い安全性も併せ持っています。その他、リア、サイド、フォワードフェイシングカメラで360°視界を確保。160m離れた物体も捉える前方レーダーも搭載されています。1回の充電で610kmの走行が可能ということも魅力の一つです。

【MODEL S 紹介動画】

MODEL 3

安全性に特化して製造されているMODEL 3タイプ。金属構造のすべての部分が耐久性の高いアルミニウムとスチールで組み合わされています。クラッシュテストでは車両の4倍(アフリカゾウ2頭分)にも匹敵する重量にも耐えました。

MODEL 3は電気自動車のためガソリンスタンドにいく必要がありません。自宅で一晩充電しておけば560kmの走行が可能です。さらにスーパーチャージャー機能により270km走行分の充電をわずか30分で完了させることが可能となっています。

【MODEL 3 紹介動画】

MODEL X

もっとも安全なSUVとして安全性評価5つ星を獲得しているMODEL X。ボディやシャーシ、拘束システム、バッテリー技術など総合的に加味した上で乗員のけがの確率がもっとも低い車体とされています。さらに2,487リッターという驚異の収納量はレジャーなどにも最適です。荷物を積まないときには7人乗りにできるレイアウトになっています。

近未来の情景を彷彿とさせるファルコンウィングドア(後部座席のドアが上方向に向かって開く仕様)も特徴の一つ。狭い駐車スペースでも容易にドアの開閉が可能となっています。

【MODEL X 紹介動画】

MODEL Y

1.9立方メートルの収納量を誇るMODEL Y。あらゆる荷物の収納を可能にしたこちらの車種はレジャーや荷運びにも活躍するモデルとなっています。乗員人数も3列目シートで大人が7人まで乗れるスペースを確保しています。

AWDデュアルモーターはレスポンスの高い独立したモーターでフロントとリアのホイールのトルクをデジタルでコントロールし、雨や雪、オフロードでの走行も安定させます。

車体も低重心、剛体構造と大きなクランプルソーンによって高い安全性を発揮しています。

【MODEL Y 紹介動画】

テスラという会社について

そもそもテスラが誕生したのは2003年。電気自動車がガソリン車よりも優れていて運転に妥協する必要がないことを証明するために創業されました。始まりは電気自動車からだったものの創業後はクリーンエネルギーを発蓄電する製品を複数製造するなどエネルギー関連事業においてかなり幅を拡げています。

2008年に発売したRoadstarでは最先端のバッテリーテクノロジーと電動パワートレインにより世界中の注目を集めることになります。その後発売されたMODEL Sは安全性の他、パフォーマンス面や効率面などのあらゆる分野においてクラス最高の評価を得ています。記録的な加速性能を実現しているというのもテスラが生み出す車種の魅力の一つです。

何かと話題に事欠かないテスラの排出する電気自動車は、実用性はもちろんのこと、安全性に関しても申し分のない車種ばかりです。電気自動車自体が国内ではまだそこまで数は多くありませんが、エコの観点から考えても電気自動車を選ぶのは良い選択と言えるでしょう。

新しい愛車を手に入れたらまずはガラスコーティングを

新車を手に入れたらまず何よりもやって欲しいのがガラスコーティングです。傷や汚れのついていない状態でやっておくことで後からメンテナンスをする手間なども省けます。おすすめなは「『G’zero』プレミアムセット A-01」です。Amazon参考価格は3,980円。

こちらはプロが実店舗で使っているもので市販にはない驚異の持続力を実現しています。艶や光沢が出るのはもちろんのこと車を傷から守ってくれる優れものです。この機会に併せてご検討ください。

avatar
愛車を手に入れたらカーコーティングしよう!

きれいなまま長く大切に使ってね!

山形県でおすすめのカーコーティング店を徹底解説!前のページ

ボルボおススメ車種!SUV XC90を分析!次のページ

関連記事

  1. 記事

    ベタつくハンドルとはサヨナラ!意外と簡単な快適ハンドル対策

    あなたの車のハンドルは、ベタつきが気になりませんか?ウレタン素材のハ…

  2. 記事

    ネットオークションで車は買える!?トラブルと注意点を紹介!

    車を購入しようにも予算が少なく、希望の車に手が届かない。そういった場…

  3. 記事

    高速道路のトンネルの非常口の行方!こうなっている非常口の先!

    あなたは普段のドライブで高速道路を走られることがあるでしょうか?そん…

  4. 記事

    青森県で運転体験ができる施設を徹底調査!子供と一緒に行くのがおすすめ!

    青森県では自動車に乗っての移動が必須です。もし、お子様がいらっしゃれ…

  5. 記事

    車で回ろう!山口県のインスタ映えスポットを3選紹介!

    山口県と聞いて思い浮かぶもの、食べ物で言ったらふぐでしょうか?山口県…

  6. 記事

    DAIHATSU(ダイハツ)のジュンセナビの特徴とおすすめ2020年春夏モデルをご紹介!

    ダイハツはタフトやタントなど、人気車種を次々と登場させています。購入…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    引っ越しでナンバーを変更するのは義務?なのかそうでないのかを紹介
  2. 記事

    和歌山県でタイヤ交換するならこのお店!サービス内容が充実!
  3. 記事

    岡山県でタイヤ交換をするならこのお店!サービス充実!
  4. 未分類

    欧州車におすすめのアルミモールコーティングとは?
  5. 未分類

    車好きにプレゼントしたら喜ばれるカー用品2選
PAGE TOP