チャイルドシートの新しい形、ISOFIX対応の車が増えている

   
 

チャイルドシートの付け方に手間取ったことはないですか?女性の方は経験が多いようです。全体でも6割以上の方が装着に手間を感じるという報告があります。万が一のことがあった場合、子供の命に関わることですから装着ミスや、不安定な状態のままにしておくことは親としてはできません。チャイルドシートはしっかり固定して安全確保するのが親の使命でもあります。

最近ではISOFXといってシートベルトを使わず、クルマに備え付けれられた固定金具にチャイルドシートを連結するだけのカンタンでガッチリ固定できる取り付け方法があります。女性でも簡単に装着することができますし、金具でしっかり固定されるので安全面でも従来のチャイルドシードよりも安全です。

いつからISOFIXは始まっていたのか?

実は2012年以降に発売された車にはこのISOFIXの金具の付け根、アンカーの取り付けが義務つけられています。8年ほど前から義務つけされていたのにもかかわらず、情報が広まらなかったせいか日本ではあまり知っている人は多くなかったです。

この国際標準規格ISOFIXが法制化される以前からも、ISOFIX対応のチャイルドシートはわずかな車種に存在していました 。
しかしメーカー側の製造工程の都合やコスト面からも一気に普及というわけにはいきませんでした。

これを国がみかねて2012年7月以降採用を義務化し一気にシェアが拡大し利用者が急増しています。

ISOFIXのアンカーはどこに付いている?

金具で固定というとどこか面倒なイメージが付きまといますが、従来のチャイルドシートよりも断然取り付けが楽です。

チャイルドシートから出ているコネクターをISOFIX対応の後部座席に付いている専用の穴もしくはアンカーに差し込むだけです。固定される時はカチッと音がするのでわかりやいですし安心できます。従来のようにシートベルトを使うと緩みがどうしても出来てしまうので安全面で不安が残りました。しかしこのISOFIX対応のチャイルドシートではそういった不安はありません。

チャイルドシートをしっかり押し込み、しっかり固定されたことが確認できたら最後レッグの長さを調節します。
この時に座席の足元とレッグの間に空間が無いようにしましょう。

厚生労働省の統計からも不慮の事故でなくなる乳幼児の割合はかなり高いです。ですので、防止策を国をあげて取る必要があることは一目瞭然です。

ISOFIX対応の車を紹介

トヨタではアルファード、シエンタ、エスティマといったファミリカー向け

ホンダではステップワゴンやN-BOXやNシリーズには標準装備されています。

2012年に義務化されているとはいえ、8年経った現在でも完全に普及しているとは言い難いです。これから新車を検討される方はしっかり確認しておくことをおすすめします。また現在の車種にISOFIXが適合しているかどうかも説明書をみれば乗っています。

対応のチャイルドシートを購入すれば、必ずしもISOFIX対応のすべてのクルマに装着可能というわけではありません。合わないものもあるので、製造メーカーがWebサイトや説明書で公開している取付適合確認済みの車種リストや、クルマの取扱説明書の「チャイルドシート適合性一覧」で確認することが必要です。

子供のために車内の独特な匂いを消臭しよう

子供には清潔な環境で車に乗ってもらいたいです。やはり親の背中をみて育ちますから、タバコや生活臭のするくるまに普段から載せていると、それが当たり前になって感覚がおかしくなってしまいます。今回はウイルス対策にも強い車内消臭剤を紹介します。

このCarzoot社の製品の特色として超音波を使って消臭することです。これはいままでになかった業界初の試みです。癖のある消臭剤を撒くよりは無味無臭の超音波で消臭できれば清潔感をより一層じると思います。超音波を使ったミストの力でタバコ臭や嘔吐臭、ペット臭やアンモニア臭も徹底分解し、普段目の届かない隅まで消臭する最新の車内コーティングシステムです。

そしてCarZoot 車内消臭 は、空間に浮遊する、ウイルス・菌・ニオイを徹底除去。あらゆるウイルスや眼に見えない細菌を予防するために実は、病院や不特定多数が利用する飛行機・公共交通などでも用いられています。この高性能の消臭剤を愛車に使ってしまおうというわけです。

大変すぐれた商品であることはここまで読んでくださった車ファンのからならご想像いただけたと思います。可愛い我が子のためにもここは1つ、清潔な車内空間を習慣づけてみるのもおすすめです。

車のアルミホイールに付いている謎のJWLマークの正体は?前のページ

車のエンジンオイルに関するAPI規格とは?次のページ

関連記事

  1. 記事

    ジャッキー・チェーンのカーアクションが見られる映画「デッドヒート」についてご紹介!

    デッドヒートという香港映画をご存知ですか?最近は家で過ごす時…

  2. 記事

    ルノーの小型SUVキガー、ティザーイメージ公開!

    2021年もこの間元日だと思ったらもう1月が終わろうとしています。新…

  3. 記事

    日本に約200台しか輸入されなかった超希少車!アヴァンタイムについて紹介!

     皆さんアヴァンタイムという車をご存じでしょうか。 アヴァン…

  4. 記事

    宮城県でオススメ!2021年車で行ける、会社帰りに寄れる プライベートジムやパーソナルジムを紹介

    一人暮らしをしている方や忙しくて時間がない方の中には、自分の健康管理…

  5. 記事

    いつまでも素敵に!ドライブにもぴったりの60代の冬のコーディネート

    60歳を過ぎると、体系が変わってくるもの。年齢に合った洋服の選び方が…

新着記事の一覧

  1. 自然豊かな高知県を車とキャンプで満喫しよう
  2. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  3. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  4. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  5. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  1. 記事

    空飛ぶクルマが2025年大阪万博で実現する⁉
  2. 未分類

    SOFT99 ( ソフト99 ) LIGHT ONE ヘッドライトリフレッシュ …
  3. 記事

    石川県の免許センターの情報!免許更新は免許センターが便利!
  4. デザイナーB

    落ち着いた雰囲気をだしたい30代の冬におススメ!車で出かける際のファッションを紹…
  5. 記事

    車のドアの取っ手はバータイプが主流?どうしてそうなのか徹底解説します!
PAGE TOP