ダイハツ「タフト」に興味がある方必見!特徴を徹底解説

   
 

ダイハツ「タフト」は軽自動車クロスオーバーSUVで、非常に人気が高いです。車好きの方は興味のある車種でしょう。しかし、実際に購入してみたいけれど、スペックなど詳細がわからないというケースもあります。そこで、ダイハツ「タフト」のスペックなど詳細をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

ダイハツ 新型タフトとは?

タフトは軽自動車クロスオーバーSUVで、ダイハツ工業が製造から販売までを行っています。初代のタイプは、ベビービューティータイプでしたが、2代目の新型フトは「ジブン、オープン、青空SUV」がキャッチフレーズとなっています。

ダイハツ 新型タフトのグレード・価格・燃費

Gターボ 2WD    1,606,000円(税込)  燃費(20.2km/L)

G ターボ 4WD 1,732,500円(税込)燃費(19.6km/L)

Gスマアシ 2WD 1,485,000円(税込)燃費(20.5km/L)

Gスマアシ 4WD1,611,500円(税込)燃費(19.7km/L)

Xスマアシ 2WD1,353,000円(税込)燃費(20.5km/L)

Xスマアシ 4WD1,479,500円(税込)燃費(19.7km/L)

ダイハツ新型タフトはX・G・Gターボの3つのグレードとなっています。

ダイハツ タフト Gターボ 2WDの基本情報・スペック

ボディサイズ(全長×全幅×全高 mm):3,395×1,475×1,630

ホイールベース(mm):2,460

最低地上高(mm):190

車両重量(kg):840

乗車定員(名):4

最高出力(kW(PS)/rpm):47(64)/6,400

最大トルク(N・m(kgf・m)/rpm):100(10.2)/3,600

燃費:WLTCモード:20.2㎞/L

ダイハツ 「タフト」のボディカラーは9色!

ボディカラーは9色となっています。ラインナップは以下の通りです。

・レイクブルーメタリック

・フォレストカーキメタリック

・サンドベージュメタリック

・コンパーノレッド

・レモンスカッシュクリスタルメタリック

・スプラッシュブルーメタリック

・シャイニングホワイトパール

・ブライトシルバーメタリック

・ブラックマイカメタリック

ダイハツ 「タフト」のインテリア

全席まわりに収納スペースがあります。非常に快適に使用することができます。

テーマとしては、前方が「クルー・スペース」、後方は「フレキシブル・スペース」となっています。

後方の席は汚れが付着しにくいですし、汚れを拭き取りやすい仕様です。フレキシブルボードがラゲッジスペースにあるのも使いやすいポイントです。

また、大きな荷物を楽にのせられるよう、リアシートバックを倒せばフルフラットにできるようになっています。

電動パーキングブレーキは、全グレードに装備されているので、安全面でもおすすめです。

ダイハツ「タフト」のエクステリア

エクステリアは、スクエアなスタイル、ヘッドランプとグリルレスがポイントとなっています。また、タイヤが大きく、アウトドアレジャーに使用する人も多いです、デザイン性が非常に高いのが魅力です。

【CarZootプロ仕様】 ウォータースポット イオンデポジット 洗車 水アカ完全除去 車 ウォータースポット除去剤

ダイハツ「タフト」は非常に人気があるので、車好きの人は着目してみると良いでしょう。

ところで、愛車のメンテナンスはできているでしょうか。

ウォータースポット、イオンデポジットはなかなか除去できないので悩む方が多いです。

そこでおすすめなのが、「【CarZootプロ仕様】 ウォータースポット イオンデポジット 洗車 水アカ完全除去 車 ウォータースポット除去剤」です。

・ノーコンパウンドなので、塗装にダメージを与えにくい

・力を入れずに簡単に汚れを落とせる

・施工に必要なタオル、スポンジ、手袋付きなので準備が楽

・プロが現場で使用しているクオリティの高い商品

・マニュアル付きなので初心者でも安心

通常価格2,780円となっています。ダイハツ「タフト」を含め、新車を購入したタイミングでメンテンス用品についても着目してみると良いでしょう。

長期間きれいな状態をキープできます。

トーヨータイヤの最新AI技術を活用した「OBSERVE GIZ2」を紹介!前のページ

憧れのカーポートを自宅に増設するには?次のページ

関連記事

  1. 記事

    京都の新たな顔になるかも?「京都河原町ガーデン」ってどんなところ?

    京都の中心街に位置し、2020年5月に惜しまれつつ閉店した「京都マル…

  2. 記事

    2021年、豊田自動織機がシーメンスと自動車部品の製造で不良品の発生を予測するAIを共同開発!

    トヨタグループの本家に当たる、「豊田自動織機」とドイツのシステムソリ…

  3. 記事

    オーストラリアでは日本と異なる交通事情あり!ドライブコースで運転してみよう!

    オーストラリアには魅力的なドライブコースがあります。距離は長いですが…

  4. 記事

    ネコカフェ併設の新車のサブスク事業は日本初!オープンは2月22日予定

    「フラットプラス&Myao」では ネコカフェ併設の新車のサブスク事業…

  5. 記事

    【知らなかった?】ダイハツのソニカは中古車でも購入すべき理由がある

    「ダイハツのソニカについて詳しく知りたい。」「中古車をさらに…

  6. 記事

    メルセデスベンツが更なる進化?

    メルセデスベンツ、自動車にまったく興味がない方でも聞いたことくらいは…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    【引っ越し】千葉県から移住予定の人におすすめレンタカーショップを4選紹介!
  2. 記事

    アキュラのスポーツセダンTLX新型タイプSが13年ぶりに復活!
  3. 記事

    車を持たない人の味方!便利な宅配サービスin北海道
  4. 記事

    【ガス欠を救う!】三重県下で深夜営業しているガソリンスタンドを紹介
  5. 記事

    アイシングループが電動化商品の生産体制強化!来るべき電気自動車化に対応!
PAGE TOP