タービュランスからマシンを脱出させろ!F1でタービュランスは重要な要素!

   
 

あなたはF1の専門用語で「タービュランス」というものがあることをご存知でしょうか?今回の記事ではタービュランスとは一体どんな物なのか?タービュランスの影響を受けるとどんなことになるのか?などについて、詳しく解説していきます。

タービュランスとは一体何なのか?

タービュランスとは、F1のマシンの後方に発生する乱気流のことを言います。現代のF1マシンは可能な限り「空力特性」を活かして速く走ることを行っています。空力特性を最大限に生かすには、出来るだけきれいな空気の流れの中にマシンを置いておかなければいけないため、タービュランスはF1マシンの敵なのです。

しかしタービュランスは、マシンが走行すると必ず発生する物なので、事前に止めることは出来ません。タービュランスを出来るだけ避けながら順位アップを狙っていくしかないのです。

スリップストリーム走行はもう古い?

F1でオーバーテイクをするためには、スリップストリーム走行が有効だとされてきました。スリップストリームとは、マシンの後方に出来る気流の流れで、空気抵抗を極限まで減らせる場所だとされています。

しかし1998年ごろのルール改正で、フロントウイングの形状を変える必要が出てきて、それから段々とスリップストリームは難しくなりつつあるとされています。スリップストリームのエリアに入ると逆に、タービュランスの影響を受けてしまい、マシンの挙動が不安定になるようになってしまったのです。

その為、スリップストリーム走行をしてオーバーテイクを決めようとするドライバーは段々と減りつつあります。果敢に挑戦しても、逆にタービュランスの影響を受けて、マシンが制御不能になる可能性もあるためです。

タービュランスの悪影響を受けないようにするためには?

では、タービュランスの影響を受けないためにはどうすればいいのでしょうか?答えは、「前のマシンに近づきすぎない事」だけです。当たり前のことですが、タービュランスが発生するところに近づかなければ、乱気流の影響を受けることはありません。

そのように考えていくと、以前は常套手段だったスリップストリームからのオーバーテイクが決まりにくくなっているとも考えられるでしょう。ドライバーは、スリップエリアに入り積極的にオーバーテイクを狙うのではなく、出来るだけ距離を取ったエリアで、タービュランスの影響を受けないように様子をうかがうしかありません。

その後、前方のマシンが何らかのミスで速度を落としてしまった瞬間にきれいな空気の流れを利用して、マシンをブーストさせ、一気にオーバーテイクを決める、これがタービュランスの影響を最も受けない走り方です。

すなわち、以前のF1よりも積極的な追い抜きが出来なくなっているのです。このことを問題視する専門家もいて、今後F1のルール自体がどう変わっていくのかが、注目されるポイントとなっています。

今後も進化するF1マシン

F1のマシンは日進月歩で進化しています。現在のF1ではパワーユニットの出力上限がルールで決められているため、いかにダウンフォースを得てパワーユニットの出力を100%利用できるマシンにするのか?をどのチームも徹底して考えています。

ただし、今の状態の争いで継続すると、前述した通りオーバーテイクは起こりにくい状態になっているため、更なるスピードアップを求めた改良が必要になってくるでしょう。今後も間違いなくF1マシンは進化していってくれるはずです。

まとめ

というわけで、今回はF1の専門用語「タービュランス」について詳しく解説してきました。かなり専門的な話でドライバーしか感じられない事かもしれませんが、F1観戦をする際に知っておくと、また違う視点でレースを楽しめるかもしれません。

F1のシャークフィンとは一体何?今はもう使えなくなった?徹底解説!前のページ

最新のF1マシンはテレメトリーシステムのデータでさらに高性能化している!次のページ

関連記事

  1. 記事

    SUVとして世界初のハイブリッド車!フォード・エスケープの歴史とスペックを明らかに!

    世界的なSUVとして有名なのがフォード・エスケープです。SUVとして…

  2. 記事

    交通違反でもらう青色切符と赤色切符ってなんで切符というの?

    交通違反をしたときに渡される青色切符・赤色切符がなぜそう呼ば…

  3. 記事

    岡山県でおすすめの初詣できる神社仏閣を探せ!コロナの対策出来てるところを集めてきました!

    あなたは、年末年始に神社や仏閣に、お参りに行かれる予定があるでしょう…

  4. 記事

    四駆のさきがけ!懐かしの三菱・デリカバンにもう一度乗ろう!

    「三菱のデリカバンについて詳しく知りたい」「ストロングポイン…

  5. 記事

    マセラティの新型SUV「グレカーレ」のスペックなど詳細を解説

    2021年2月18日にマセラティは、現在開発を進めている同社の新型S…

  6. 記事

    キャンドゥの2021年版カーグッズを紹介!!特徴について迫る!!

    キャンドゥで使えるカー用品を探している方はいませんか?今回の記事では…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    【2021年最新】和歌山県で車に使える、ご当地キティ&ご当地キャラクタ…
  2. 記事

    日本郵便がマンションの玄関から部屋までロボット配送の実証実験を開始!
  3. 記事

    レンジローバーの新型にタッチスクリーンが搭載?
  4. 記事

    日帰り温泉が今人気!新潟県でコロナ対策をバッチリしている温泉をご紹介します!
  5. 記事

    脱炭素を目指すテスラの大型蓄電システム「メガパック」が日本に上陸
PAGE TOP