タクシーの車種=クラウンなのはなぜ?5つの理由を解説 

   
 

突然ですが、タクシーといえばどんな車か思い浮かべてください。
どうでしょうか、多くの方が黒いクラウンを想像されたのではないかと思います。

タクシーの多くがクラウンなのはなにも法律でそう決められているわけではないのです。
では、なぜタクシー=クラウンが定着しているのでしょうか?
今回はタクシーの車種について解説します。

タクシー=クラウンは厳密には誤り。クラウンコンフォートとは?

街を走るタクシーの多くに使われているクラウンは、厳密にはクラウンとは異なります。
あれはクラウンコンフォートという車種で、一般の乗用車として販売されているクラウンとは設計などが違っているのです。

そもそもタクシーとして車両を利用するためには、国土交通省が定めたさまざまな規定を満たす必要があります。
クラウンコンフォートはタクシー専用車として設計されており、タクシー車両として必要なエンジンや、表示灯を点灯するための電源も引かれているので、タクシー会社に納車さえしてしまえばすぐに使えるといってもよい状態です。

例えばスカイラインなどもタクシー車両にすることは可能ですが、納車してすぐにタクシーには出来ません。
大きな費用をかけてタクシー車両に改造する必要があるので、不必要な経費がかかってしまうのです。

すぐに使える以外にもクラウンコンフォートをタクシー車両に採用する利点は数多くあります。
その利点を5つ、以下で説明します。

avatar
こちらの記事もおすすめです!

車内を飾ろう!かわいいステッカー5選!

1.整備が難しくない

クラウンコンフォートはタクシー車両として製造されているので、部品などの供給が安定しています。
タクシーは自動車なので不備が出る可能性は常につきまといます。
車両に何かあった際、すぐに修理できるのはタクシーとして必須条件と言えるでしょう。

2.車両が丈夫であること

タクシーはお客さんを乗せて道路を走ることが仕事です。
通勤や買い物に使用される一般車と違い、1日中走行することもあります。
つまり、私たちが普段使いする乗用車より丈夫であることが求められるのです。

クラウンコンフォートの車体やエンジンは非常に丈夫にできていて、壊れにくいのです。
整備が安定しているとはいえ、壊れにくいことも最低限必要な条件という訳です。

3.燃費がいい

ともすれば1日中走行する必要があるタクシー車両。
当然ガソリンも多く消費します。

1リットル当たりの走行距離が短い、すなわち燃費の悪い車両は好まれません
それもそのはず、お客さんを乗せて走るたびにガソリンを補充していては儲かりません。

クラウンコンフォートは燃費がよく、仕事用の車両として優れているのです。

4.後輪駆動の車両である

近年車道を走っている自動車の多くは前輪駆動です。
クラウンコンフォートは後輪駆動で走行する車両が多いのです。

後輪駆動の車両は、前輪駆動の車両と比べてドライブシャフト(エンジンの動力をタイヤに伝える部品)の耐久性が高くなっています
壊れにくい車両が求められるタクシー車両ですから、後輪駆動の車両は適しています。

5.車両が割安

個人経営のタクシーでもない限り、経営を成り立たせるためにタクシー車両は数が必要になります。
タクシーに利用されるクラウンコンフォートは低コストで丈夫な車両を作る技術によって製造された優秀な車両です。

一般に販売されているクラウンが400~600万と非常に高価であるのに対し、クラウンコンフォートは200~220万とかなり安価で販売されています
コストパフォーマンスに優れているクラウンコンフォートはそういった意味でもタクシーに適しています。

タクシー=クラウンの時代は終わる?

ここまでで数多くのメリットを紹介したクラウンコンフォートですが、2017年3月をもって生産を終了しています。
今後はジャパンタクシーという車両に切り替わっていくかと思われますが、依然タクシー車両としては根強い人気を誇っているクラウンコンフォート。

街中を走行するのを見かける機会は減っていくかもしれませんが、彼らが素晴らしい車であったことはいつまでも変わりません。

CarZoot社の『育艶-IKUTSUYA』は施工をするたびに艶を重ね、車体を美しく輝かせてくれるコーティング剤。
展示車両やモーターショーでも採用されるほどの一品、ぜひ手に取って実感して下さい。
タクシーにも負けない美しい車体でドライブしませんか?

avatar
よく利用される方は見分けやすいですよね!

今後どのように変わるのか気になります!

福井県でおすすめの貸し切りバス業者!万全のコロナ対策で安心の業者を集めました!前のページ

真夜中の納涼ドライブ、閉鎖病棟から聞こえるナースコールの正体とは!?in新潟県次のページ

関連記事

  1. 記事

    昔の信号機はこれだった!現代までの歴史と一緒に紹介

    日本では道路を円滑に、そして安全を守る役目として信号が設置されていま…

  2. 記事

    最近一般的になってるチューブレスタイヤとは?

    最近の車にはチューブレスタイヤがおおく使用されています。タイヤといえ…

  3. 記事

    車内で音楽を聴くならFMトランスミッターがおすすめ!

    スマートフォンに入っている曲を車内で聴きたい、そんな時に役立つのがF…

  4. 記事

    車を購入時なんとなく試乗していませんか?試乗時に確認するべき6つのポイントを紹介

    人生では大きな買い物は3つあるといいます。その3つのうちの1つ「車」…

  5. 記事

    車で行こう!岐阜の色鮮やかデート「エメラルドの清流」秘境と「花柄フルーツサンド」カフェ 

    「今度の休みに、彼女と車でどこに行こうか」「女の子どうしでオシャレな…

  6. 記事

    車の出張買取はどこまで来てもらえる?利用するメリットも紹介

    「クルマを売りたいけど、なかなか時間を取ることができない」「…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    新車にコーティングは必要?注意点やコーティング効果など解説!
  2. 記事

    ウインカーが壊れた際の原因と対策を徹底公開!
  3. 記事

    車用品の回収と廃棄処分の料金を解説!不用品業者の選び方も
  4. 記事

    群馬県の電気自動車の充電スタンドを紹介!
  5. 記事

    福井県には八幡山展望台など夜景がきれいなスポットあり!車でアクセス可能!
PAGE TOP