タイヤ交換は電動ドライバーで楽ちん作業 

   
 

ガソリンスタンドやディーラーでのタイヤ交換は費用がかかってしまうので、”タイヤ交換くらいは自分で”という方も少なくありません。しかし、最も面倒なのは、レンチでナットをまわして締めたり緩めたりする作業です。いくつかの注意点に気を付ければ電動ドライバーで簡単に作業することができます。今回は電動ドライバーを活用したタイヤ交換術について紹介します。

電動ドライバーでタイヤ交換する方法

タイヤ交換は手順を熟知して、作業に慣れてくれば自分自身で行うことについてはそれほど苦になりません。しかし、一度手順を間違えてジャッキアップし直したり、ナットを締め直したりすれば、不要な体力と気力が削がれてしまい、その苦い経験が次のタイヤ交換を億劫に感じさせます。しかし、電動ドライバーさえあれば圧倒的に作業が楽になります。その手順について紹介します。

手動でレンチでナットを緩める

タイヤ交換に適した広い場所で作業を行いましょう。車両にサイドブレーキがかかっていることも確認してください。

まず、ホイールカバーがある場合は、マイナスドライバーなどへら状のものをタイヤとホイールの間に差し込んで外します。そして、4もしくは5本のナットを緩めるのですが、ここでは電動ドライバーを使わずに、手動でレンチを回して緩めるだけです。クロスレンチがあれば、タイヤ面と平行に力を加えることができるので、余裕があれば買いそろえることをお勧めします。

ジャッキアップも電動ドライバーで

車両の下部にある、車のジャッキポイントにジャッキがかかる位置にジャッキをセットします。車両横から覗き込むと切り込みがある場所を目視できます。分からないようなら、説明書を確認しましょう。

電動ドライバーは何もホイールのナットを締めたり緩めたりするだけではありません。ジャッキと電動ドライバーの先端と接続できるアダプターを購入することで、簡単にジャッキアップすることができます。

電動ドライバーを作動させて、ゆっくり車体を持ち上げて、タイヤから5cmほど上げたところで止めましょう。ジャッキアップしたら絶対に車体の下にカラダを入れてはいけません。ジャッキが外れた時に下敷きになってしまうことがあるからです。

ナットの緩め・締めは楽々電動で

車体をあげたら、先ほど緩めただけの全てのナットを電動ドライバーで外していきます。交換前のタイヤを外し、交換するタイヤをはめて、外したナットを締めていきます。

ナットを締めるのは正しい方法で

ナットを締める注意点は、1つのナットをいきなりキツク締めてはいけないことです。全てのナットを均等に締めていくために、4つのナットなら上下左右の順番で、5つのナットなら星を一筆書きで書くときの順番で締めていきます。電動ドライバーは早く締めることができるのですが、早すぎて均等に締められないことがあるので注意が必要です。

ジャッキダウンしてナットを増し締め

ジャッキをまわしてゆっくり車体を下げていき、完全に下りたらジャッキを外します。最後に手動でレンチをまわして増し締めしてタイヤ交換完了です。増し締めの手順もナットを締めたときと同じ順番で締めていきます。

ホイールの輝きをいつまでも おすすめのホイールコーティング剤

[CarZoot]ホイールコーティング剤「DUST BARRIER PREMIUM」

[CarZoot]ホイールコーティング剤「DUST BARRIER PREMIUM」の特徴は以下の通りです。

【概要】ホイールコーティング剤専用のガラスコーティング剤。ホイール専用なので、3年の耐久性があり、ブレーキダストなどの高い温度にも耐えられる耐熱性があります。付着したブレーキダストもコーティングによって除去しやすくなります。

【施工】細かい隙間にも塗布できる専用スポンジと、下地処理シャンプー、マイクロファイバータオル、施工マニュアルがついています。

【価格】amazon.co.jpでの価格2,480円(税込み)

タイヤ交換をディーラーやガソリンスタンドに依頼すると金額は5,000円ほどかかってしまいます。自分で交換を行えばその分は節約できるので、ホイールコーティング剤を購入して、きれいなホイールを維持させるのも良いでしょう。

avatar
タイヤ交換を簡単にしよう!

愛車は足元からきれいにするのがおすすめだよ!

初心者におすすめなハンドルの捌き方や上手に運転するためのコツをご紹介!前のページ

クイックレーサーという商品名が始まりのカスタマイズが楽しいミニ四駆次のページ

関連記事

  1. 記事

    洗車にもNGルールがある!?こんな車は自動洗車機にかけてはいけない 

    突然ですが、大事な服や一張羅でお気入りの服を洗う時、汚い洗濯物と混同…

  2. 記事

    カーポートの塗装は自分でやる?それとも業者に頼むべきか?

    カーポートの塗装をやってみようと思っている人に読んでほしい内…

  3. 記事

    トヨタスタジアム・瑞穂競技場周辺でおすすめの安い駐車場を紹介!~名古屋グランパス~

    名古屋グランパスエイトの本拠地は、「豊田スタジアム」と「パロマ瑞穂ス…

  4. 記事

    埼玉県の秘境にあるオシャレなカフェに車で行こう!

    大型連休とは違う土日、日帰りでドライブに行きたい。都会から離れて自然…

  5. 記事

    愛知県の車で行けるパワースポット、おすすめ2選!運気を上昇させちゃおう!

    愛知県の車で行けるおすすめパワースポットを2カ所紹介します。愛知県に…

  6. 記事

    群馬県の自動車運転免許の取得は総合交通センターで

    自動車運転免許を取得しようとする場合、必ず各都道府県にある運転免許セ…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    ドライブがてら一度チェックしておきたいロケ地 京都編
  2. 記事

    最強のトヨタ車「スープラ」1423万円の限定車って何!?
  3. 記事

    トヨタの2000GTが補充部品を復刻!?その理由について解説!
  4. 記事

    車のカースタントマンになるには?仕事内容や資格、向いている人について紹介
  5. 未分類

    自分でできるお手軽DIYヘッドライトクリーナー
PAGE TOP