タイヤの泥除けは何故なくなった?驚きの新事実

   
 

かつて自動車にはタイヤの泥除けが装着されていました。今ほど舗装道路が少なく、小石や泥が飛んでボディを傷つけたり汚したりするのを防ぐからです。しかし、山奥の道でも舗装されている現在は、泥除けの実用性がなくなり装着する自動車が少なくなりました。今一度、現代社会においてタイヤの泥除けを装着するメリットとデメリットをまとめました。

タイヤ泥除けの装着メリットとデメリット

タイヤ泥除けの装着メリット

前述したとおり未舗装の道路が少なくなったとはいえ、海水浴やスキー・スノーボード、キャンプなどのアウトドアシーンでは未舗装や雨や雪によって悪路になっている場合では、タイヤ泥除けは小石や泥がボディに飛ぶことを防いでくれます。

また、梅雨時期や降雪が著しい地域では、街中でも泥を跳ねながら走行する機会があるので、泥除けを装着することでボディの汚染を防ぎ、洗車回数を減らすことができます。

タイヤ泥除けの装着デメリット

現在の車社会の課題として、燃費向上による環境負荷の低減があります。ガソリン消費が地球の温暖化の原因の一つとも推測されています。実は、タイヤの泥除けを装着することで空気抵抗が増えることと、走行中に空気がタイヤ回りの空間に流し込んでしまうことによって、燃費を低下させてしまうことが分かりました。未舗装の道路が減ったことと、走行時の空気抵抗を減らし燃費を向上させることが、タイヤの泥除けを装着している自動車が減った理由となっています。

また、タイヤの泥除けを装着する際は、泥除けが縁石などの段差への衝突を避けるために車高をあげなくてはなりません。泥除けを後付けした場合は、走行中に段差を超える場合は車高を下げたときと同様の注意を払わなくてはなりません。

タイヤ泥除けを装着する

タイヤ泥除け(マッドガード)の取り付けの1例を紹介した動画です。ご参照ください。

大切なホイールの輝きをいつまでも おすすめのホイールコーティング剤

[CarZoot]ホイールコーティング剤「DUST BARRIER PREMIUM」

[CarZoot]ホイールコーティング剤「DUST BARRIER PREMIUM」の特徴は以下の通りです。

【概要】ホイールコーティング剤専用のガラスコーティング剤。ホイール専用なので、3年の耐久性があり、ブレーキダストなどの高い温度にも耐えられる耐熱性があります。付着したブレーキダストもコーティングによって除去しやすくなります。

【施工】細かい隙間にも塗布できる専用スポンジと、下地処理シャンプー、マイクロファイバータオル、施工マニュアルがついています。

【価格】amazon.co.jpでの価格2,480円(税込み)

タイヤの黒い艶を復元 おすすめのタイヤワックス剤

[CarZoot]タイヤ専用ワックスコーティング「Tire Coating」

[CarZoot]タイヤ専用ワックスコーティング「Tire Coating」の特徴は以下の通りです。

【概要】タイヤ専用のコーティング剤で、タイヤワックスでは実現できないタイヤ表面に漆黒の艶を維持させます。また、タイヤ表面を保護して劣化を防止することができます。

【施工】専用スポンジと施工マニュアルを付属しているので、すぐに施工できます。施工前、タイヤに付着した汚れをしっかりと洗い流し、水気を切って乾燥した状態にしてから、コーティング剤を専用スポンジにしみこませてタイヤ表面に塗り込みます。

【価格】amazon.co.jpでの価格1,980円(税込み)

タイヤの泥除けを装着してボディへの汚染を防いだとしても、タイヤやホイール自体は汚れてしまいます。ホイールやタイヤ自体をコーティングすることで、汚れが付着しても簡単に洗い流すことができるので、アウトドアでの利用頻度が高い方や、積雪が多い地域にお住まいの方にはおススメの商品です。

タイヤがスリップ!?原因と対策を徹底解明前のページ

車の左側通行の日本と同じように左車線の国はどこなのかご紹介します!次のページ

関連記事

  1. 記事

    ポンテアックの魅力的な車種を徹底解説!!

    車を購入したいけれど、どのような車種を選べば良いか分からないという方…

  2. 記事

    【知らなかった?】マツダのRX-7は中古車でも購入すべき理由がある

    「マツダのRX-7の魅力について教えて。」「中古車市場におけ…

  3. 記事

    ポルテ・スペイドが生産終了!背景を解説!

    ポルテ・スペイドが生産終了となり、話題になっています。ポルテ・スペイ…

  4. 記事

    VWとフォードによる自動車業界に革新を起こす新型トランジット車の全貌を解明!

    大手2社であるVW社とフォード社が提携したことは今もまだ新し…

  5. 記事

    ボルダリングジムを紹介!!【香川県】ボルダリングで気を付けるポイントも紹介!!

    香川県に住んでいる方で「ボルダリングに興味があるから今年から始めてみ…

  6. 記事

    トヨタ アリオン 受注生産に切り替え…新型発表?生産中止?

    トヨタ アリオンとプレミオが2020年2月から受注生産へと切り替えら…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    【2021年最新版】大人の雰囲気漂うフェンディ!春夏モデルキーケースをご紹介
  2. 記事

    【衝撃】ジャガーの創設者ウィリアム・ライオンズはデザイナーでもあった!? 知られ…
  3. 記事

    2021年中国道の七塚原SAリニューアル!4月26日からレストランも順次オープン…
  4. 記事

    愛知県で車のボディーカラーを変えられるお店はこちら!おすすめのお店を徹底調査!
  5. 記事

    【2021年度初頭版】あなたの車におすすめサンシェード!
PAGE TOP