タイヤの正しい保管方法は知ってる?未使用か交換用によっても違う!

   
 

自宅でタイヤを保管するときの、正しい方法はご存じでしょうか。車を運転するにあたって、欠かせない大切なパーツであるタイヤは、しかし正しく保管しなくては劣化も早くなってしまいます。新品で購入するとかなりの金額がかかるため、正しい保管方法を知ってできるだけ長持ちさせましょう。

タイヤには寿命がある

タイヤには寿命があるということを、知っているでしょうか。未使用のタイヤならいつまでも置いておけると思っている人も、多くいます。しかしタイヤにも寿命があり、寿命を過ぎたタイヤは溝は問題なくてもゴムの部分などが劣化してきてしまいます。もちろん使えないわけではありませんが長期保管している場合には、使用する前にプロに点検してもらいましょう。

タイヤの寿命は夏用か冬用かによっても違いが出ますが、大体4~5年程度といわれています。未使用であれば10年程度とされていますが、こちらは保管方法によって左右されるため、一概には言えません。タイヤは環境に応じて劣化が早まることがあるため、注意が必要です。

未使用タイヤの保管方法

未使用タイヤを保管するには、第一に野ざらしにはしないことです。とりあえずビニールをかぶせておけばいい、という考えではいけません。劣化が早まるだけです。タイヤには雨や湿気は大敵です。しかし、室内に置く場所はないし倉庫もないという人もいるでしょう。

雨や湿気、直射日光に当てるのはよくありませんが、保管は必ずしも屋内でなくてはいけないというわけではありません。条件さえ整えれば、屋外でも十分保管ができます。未使用タイヤの場合は、必ずタイヤカバーをかけましょう。タイヤカバーは安価なものが、販売店などで売られています。あとはブルーシートなどを敷いて、風雨の当たらない、直射日光のしのげる場所に置きます、

密閉してしまうと湿気やたまった水などでダメージを受けることがあるため、風を通すようにしましょう。年に一度くらいは、天気のいい日には陰干しをすることもおすすめです。ただし干す場合には時間帯や日光には気をつけましょう。

交換用のタイヤとは

地域によっては、タイヤは夏用と冬用を交換することがあります。交換したタイヤは、保管する前にはしっかり汚れやワックスを落としましょう。汚れを落とすときには、できるだけ洗剤ではなく水を使うようにします。化学物質もまたタイヤにはよくありません。またブラシでこすりすぎることも、タイヤの寿命を縮めます。

交換用タイヤは保管前には、多少空気を抜いておくといいでしょう。空気がパンパンに入った状態で保管しておくと、ヒビなどの原因になります。ただし抜きすぎは厳禁です。タイヤを保管する際、ホイールがなければ縦積みでも構いませんが、ホイールがあるならできるだけ横積みにしましょう。いくらスペースがあるといっても、エアコンの室外機のそばや電気系統の設備がある場所にはおかないようにします。

ワックスは走行中にこそ使おう

タイヤワックスなどは保管する際には、塗らないようにしましょう。特に長期間保管する場合にワックスを塗っていると、劣化が早まる可能性があります。使用するのは、車に装着しているときが望ましいです。走行中であれば、タイヤワックスも有効に使うことができます。

近年はオールシーズンタイヤなどもあり、よほどの大雪が降る場所でなければタイヤ交換が必要ないこともあります。また、タイヤが必要となった気にネットやタイヤ専門店などですぐに購入できることもあり、そこまで保管に気を使うことはないかもしれません。

しかしどうしてもタイヤの保管が必要ということもあるため、保管方法を知っておくのは悪くないでしょう。場所がない、という人には有料の保管サービスなどもあるため、上手にタイヤを保管して、使用寿命を延ばしてみてください。

avatar
本日のおすすめ商品はこちら

茨城県の魅力的なサービスエリア!グルメが充実!前のページ

AIとIOTを活用した道路の点検方法について 次のページ

関連記事

  1. 記事

    スピーカーで車の中が変わる?リファレンスのカースピーカー 6選

    皆さんは車の中で音楽を聴く時に、スピーカーに拘っていますか?車の中だ…

  2. 記事

    鉄道路線より44倍もある日本の道路の長さ

    1つの地点を単位時間内に通過する車両の通過量を指す交通量。月や週、時…

  3. 記事

    自動車で行ける鹿児島県内おススメの観光地を紹介!

    皆さまは自動車でおでかけしたいと思うことはありますか?「新型コロナウ…

  4. 記事

    宮崎県でおすすめする貸切バス業者をご紹介!

    県外への移動が認められても、まだコロナ禍なので旅行し辛いと思っていま…

  5. 記事

    世界最速・世界最遅の車を調査!

    日本は車の生産国として様々な車を世の中に送り出していますが、基本は人…

  6. 記事

    急カーブの標識の謎|「R-〇〇m」ってなんだ?

    急カーブの標識を知っているでしょうか?「R-〇〇m」と書かれているも…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    おすすめのカーシェアリング業者を3選紹介!~栃木県編~
  2. 記事

    おすすめのアルミモールコーティングとは?劣化を防ぐ方法と利用している人の声!
  3. 記事

    ロケ地をめぐる!ドライブで行く徳島おすすめスポット
  4. 記事

    倒れないかわいいダストボックスまとめ!おすすめ3選!
  5. 記事

    姫路城で有名な兵庫県から引っ越しにおすすめのレンターカーショップを3選厳選!
PAGE TOP