タイヤのローテーションって何?適切な方法と交換の時期を紹介

   
 

車のタイヤをそろそろローテーションしたほうがいいらしい。

でも、ローテーションって何?あとそれってどれくらいの頻度でやって、どんなことをすればいいのか分からない。

そんな人向けに今回は、タイトルにある内容をお伝えしていきます。

1、ローテーションとは?

ローテーションとはタイヤの位置交換することを指します。

タイヤは同じ位置で使い続けると、ブレーキやカーブで一部だけが摩耗しやすいんです。

だから、定期的にタイヤの位置を変えることで均一にダメージを分散させることでタイヤを長持ちさせます。

なるほど、じゃあ定期的にタイヤの位置を変えてみよう!そう思った人向けに具体的な方法と交換の時期もお伝えしますね。

2、タイヤのローテーションっていくらかかるの?

必要な費用は3,000円前後と思ってください。大体軽自動車のタイヤであれば1本500円程度、乗用車は1本800円程度です。タイヤの大きさによって費用が変わるので事前に確認することをオススメします。

タイヤのローテーションをしてくれる場所は、車に関する場所(ディーラーやガソリンスタンドなど)であればどこでもオッケーです。

ただ、注意したいのがお店でお願いするとホイールバランス調整をしませんか?と言われることが多いです。ホイールバランスの調整が必要なのは、ハンドル操作の時に振動が増えている時だけです。そのような状態でないのであれば、全く調整する必要がないので断りましょう。また場所によっては聞かれず、ローテーションの作業料金に予めホイール調整をしていることもあるのでご注意を。

3、ローテーションをしたらいい時期は?

目安としては前輪駆動の場合は、タイヤへの負担がかなり大きいため5,000km走ったらやったほうが良いです。ただし、あなたの車が後輪駆動の場合は摩耗で減りにくいので10,000kmまでローテーションしなくても大丈夫ですよ。

ローテーションをちゃんとやることで、タイヤを購入して交換する必要がなくなります。そうすると、かなりお金が浮くのでこまめにやるようにしましょうね。

4、タイヤのローテーションを自分で行う方法

実は、車検の時についでにやってもらうことが出来ます。そのタイミングであればお金もかからないのでお願いするようにしましょう。

自分でタイヤのローテーション をやると費用は掛からないし、自分の好きなタイミングで出来るのでオススメです。

必要な道具は、車載道具(油圧式のガレージジャッキやリジットラック)、ホイール付きのスペアタイヤを用意しましょう。それらがあれば簡単にタイヤを外すことが出来るので後はローテーションさせて再度はめ込めば終わりです。

ちなみに基本的に方向指定があるタイヤの場合、前輪と後輪を前後の入れ替えだけです。反対に方向指定がなければ前輪と後輪を左右で入れ替えましょう。

例えば

前輪駆動:左前輪を右後輪へ、右前輪を左後輪に交換

後輪駆動:左後輪を右前輪へ、右後輪を左前輪に交換

方向指定:前後の交換のみ 

詳しい方法は動画でご紹介しますね。

ローテーションを行う方法は↓

タイヤをピカピカにしてくれるアイテム!【CarZootプロ仕様】 最新版 タイヤ コーティング

タイヤを新品のようにピカピカにするだけでなく、タイヤにもダメージを与えないのが、【CarZootプロ仕様】 最新版 タイヤ コーティングです。Amazonで購入でき、特徴としては以下の通りになります。

・プロが実店舗で使用しているタイヤコーティング剤。タイヤワックスでは表現できない程の美しい漆黒の艶と保護耐久力が圧倒的です。

・他社のタイヤワックスとの決定的な違いは深みのある美しいタイヤに復活させて、その美しく綺麗なタイヤを長期間キープできるところです。

・タイヤのゴムを劣化させる成分は一切含まれていないところも選ばれるポイントです。

・他社製品のほとんどがオイルベース(持続力が弱く劣化する)で作られているが、CarZootタイヤコーティングはタイヤ専用に配合された高品質のシリコンを主原料を使用して復元(黒く美しくする)+保護成分(劣化防ぐ)を実現。

こちらはAmazonで参考価格が1,980円となっています。

これを使えば、交換済みのタイヤがより綺麗に長持ちすることが出来ます。

愛車のタイヤをローテーションするだけでなく、新品のようにピカピカにしませんか?

avatar
車は足元から大切にしよう!

タイや専用コーティング剤で長持ちさせてね!

セレッソ大阪本拠地周辺で安いおすすめの駐車場を紹介!前のページ

トラックコーティングを安くやれる山形のお店を探してみた!次のページ

関連記事

  1. 未分類

    なぜベンツのオーナーはCarZootヘッドライトコーティング剤を施工するのか?

    あなたの愛車のヘッドライトはくすんでいたり、黄ばんでいたりしていませ…

  2. 記事

    千葉でトラックの洗車するならここがおすすめ!

    トラックの洗車は面倒なので、どうしても放置してしまうという方が多いで…

  3. 記事

    車を色褪せから守る方法を知り実践しよう!

    大切な車を色褪せから守りたいと考えている方は多いと思います。車の色褪…

  4. 記事

    雨染みをつきにくくする方法を知っておこう!

    愛車の雨染みを防ぎたいという方は多いと思います。雨染みをつきにくくす…

  5. 記事

    トラックコーティング加工をお値打ちでやってくれる東京のお店を紹介!

    この記事では東京都で施工可能なトラックコーティングをしたいと考えてい…

  6. 記事

    新車にコーティングをした方がいいの?理由を徹底解説

    新車を購入する段階でコーティングすべきか迷う方もいると思います。特に…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    熊本県にあるお得なタイヤ専門店をご紹介!
  2. 記事

    車のコーティングの必要性とボディーにぴったりのコーティング剤をご紹介
  3. 記事

    非常事態には必須!三角停止板積んでますか?罰則などを紹介!
  4. 記事

    おすすめのアルミモールクリーナーを実際に利用した人の声!
  5. 未分類

    F1でも使われている?簡単に使えるプロ仕様のホイールコーティング剤
PAGE TOP