タイヤのローテーションって何?適切な方法と交換の時期を紹介

   
 

車のタイヤをそろそろローテーションしたほうがいいらしい。

でも、ローテーションって何?あとそれってどれくらいの頻度でやって、どんなことをすればいいのか分からない。

そんな人向けに今回は、タイトルにある内容をお伝えしていきます。

1、ローテーションとは?

ローテーションとはタイヤの位置交換することを指します。

タイヤは同じ位置で使い続けると、ブレーキやカーブで一部だけが摩耗しやすいんです。

だから、定期的にタイヤの位置を変えることで均一にダメージを分散させることでタイヤを長持ちさせます。

なるほど、じゃあ定期的にタイヤの位置を変えてみよう!そう思った人向けに具体的な方法と交換の時期もお伝えしますね。

2、タイヤのローテーションっていくらかかるの?

必要な費用は3,000円前後と思ってください。大体軽自動車のタイヤであれば1本500円程度、乗用車は1本800円程度です。タイヤの大きさによって費用が変わるので事前に確認することをオススメします。

タイヤのローテーションをしてくれる場所は、車に関する場所(ディーラーやガソリンスタンドなど)であればどこでもオッケーです。

ただ、注意したいのがお店でお願いするとホイールバランス調整をしませんか?と言われることが多いです。ホイールバランスの調整が必要なのは、ハンドル操作の時に振動が増えている時だけです。そのような状態でないのであれば、全く調整する必要がないので断りましょう。また場所によっては聞かれず、ローテーションの作業料金に予めホイール調整をしていることもあるのでご注意を。

3、ローテーションをしたらいい時期は?

目安としては前輪駆動の場合は、タイヤへの負担がかなり大きいため5,000km走ったらやったほうが良いです。ただし、あなたの車が後輪駆動の場合は摩耗で減りにくいので10,000kmまでローテーションしなくても大丈夫ですよ。

ローテーションをちゃんとやることで、タイヤを購入して交換する必要がなくなります。そうすると、かなりお金が浮くのでこまめにやるようにしましょうね。

4、タイヤのローテーションを自分で行う方法

実は、車検の時についでにやってもらうことが出来ます。そのタイミングであればお金もかからないのでお願いするようにしましょう。

自分でタイヤのローテーション をやると費用は掛からないし、自分の好きなタイミングで出来るのでオススメです。

必要な道具は、車載道具(油圧式のガレージジャッキやリジットラック)、ホイール付きのスペアタイヤを用意しましょう。それらがあれば簡単にタイヤを外すことが出来るので後はローテーションさせて再度はめ込めば終わりです。

ちなみに基本的に方向指定があるタイヤの場合、前輪と後輪を前後の入れ替えだけです。反対に方向指定がなければ前輪と後輪を左右で入れ替えましょう。

例えば

前輪駆動:左前輪を右後輪へ、右前輪を左後輪に交換

後輪駆動:左後輪を右前輪へ、右後輪を左前輪に交換

方向指定:前後の交換のみ 

詳しい方法は動画でご紹介しますね。

ローテーションを行う方法は↓

タイヤをピカピカにしてくれるアイテム!【CarZootプロ仕様】 最新版 タイヤ コーティング

タイヤを新品のようにピカピカにするだけでなく、タイヤにもダメージを与えないのが、【CarZootプロ仕様】 最新版 タイヤ コーティングです。Amazonで購入でき、特徴としては以下の通りになります。

・プロが実店舗で使用しているタイヤコーティング剤。タイヤワックスでは表現できない程の美しい漆黒の艶と保護耐久力が圧倒的です。

・他社のタイヤワックスとの決定的な違いは深みのある美しいタイヤに復活させて、その美しく綺麗なタイヤを長期間キープできるところです。

・タイヤのゴムを劣化させる成分は一切含まれていないところも選ばれるポイントです。

・他社製品のほとんどがオイルベース(持続力が弱く劣化する)で作られているが、CarZootタイヤコーティングはタイヤ専用に配合された高品質のシリコンを主原料を使用して復元(黒く美しくする)+保護成分(劣化防ぐ)を実現。

こちらはAmazonで参考価格が1,980円となっています。

これを使えば、交換済みのタイヤがより綺麗に長持ちすることが出来ます。

愛車のタイヤをローテーションするだけでなく、新品のようにピカピカにしませんか?

セレッソ大阪本拠地周辺で安いおすすめの駐車場を紹介!前のページ

トラックコーティングを安くやれる山形のお店を探してみた!次のページ

関連記事

  1. 未分類

    欧州車のアルミモールにおすすめのコーティング

    欧州車に多く見られる窓枠周りにあるアルミモールは、車のデザイン性を上…

  2. 記事

    岐阜県で楽しく免許をとるのにおすすめな自動車学校3選!

    岐阜には複数の自動車学校があるため、選ぶ際に迷うケースが多いです。自…

  3. 未分類

    SSR(エスエスアール)にオススメのホイールコーティング剤5選

    SSRのホイールは、業界でも有名で信頼度も高いです。ホイールのコーテ…

  4. 記事

    【比較してみた】売れているホイールコーティング剤のコストパフォーマンス

    車を綺麗に保ちたい方にとっては、やはり足元、ホイールは常にピカピカに…

  5. 記事

    カー用品を通販で買うなら?かわいいグッズが手に入るお店を3選してご紹介!

    車内はカー用品や装飾品によって雰囲気が大きく変わります。また、車内を…

  6. 記事

    カー用品のサンシェードは日よけだけじゃない?おすすめの使い方を解説!

    夏は車内が暑すぎて耐えきれない...暑すぎてエアコンが効いてくるのが…

新着記事の一覧

  1. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  2. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  3. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  4. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  5. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  1. 記事

    ケーターハムは何がそんなに魅力的なのか?マニアがハマる秘訣を一挙公開!
  2. 記事

    環状線の呼び名が違う理由について詳しく解説!
  3. 記事

    熊本県で自動車免許取得におすすめな自動車学校3選!
  4. 記事

    絶対に失敗したくない!高知県で車のボディカラーを変更したいなら「ちゃんと直す」塗…
  5. 記事

    東南アジアの物流革命 パイオニアのテレマティクスサービスとは 
PAGE TOP