タイヤがスリップ!?原因と対策を徹底解明

   
 

走行中にタイヤがスリップすると、原因によっては全く制御できなくなり大きな事故につながってしまうことがあります。プロのレーシングドライバーでも、スリップを回避することに全神経を集中して走行しています。突然のスリップを起こさないために、スリップの原因と対策を紹介します。

タイヤのスリップの原因

ハイドロプレーニング現象

雨天や積雪によって路面が濡れていたり凍結していると、路面とタイヤが接地している間に水が入り込んでしまい、ブレーキやハンドルの操作が効かなくなってしまうことを「ハイドロプレーニング現象」と呼びます。積雪時にスタッドレスタイヤを装着する理由は、スタッドレスタイヤの溝が水分を飛ばしてくれる作用があるからです。

砂利などの道路

砂利や砂地の舗装されていない道路でも、ハイドロプレーニング現象と同様にタイヤがスリップするときがあります。土や砂が路面の間に入り込むことで、タイヤが浮いてしまいスリップしやすくなります。

スリップしやすい条件

路面が濡れていたり砂地であったりするだけで、スリップしやすくなるわけではありません。そこにスリップしやすい条件が重なることで発生リスクが上がります。

タイヤの溝が浅くなっている

タイヤを長年使い続けていると、ハンドル操作やブレーキによってタイヤ表面が消耗してしまい、路面とタイヤの間に入り込む水分を飛ばす役目があるタイヤ溝が浅くなってしまうとスリップしやすくなります。

速度超過

スリップしても、速度によっては車体は制御できるのですが、速度が速すぎると制御が効かなくなります。特に注意が必要なのは高速道です。他の車も高速運転をしているので、スリップによる事故の被害が大きくなってしまうからです。

スリップを回避する対策

タイヤのチェック

タイヤを交換する基準のひとつが、タイヤのスリップサインです。タイヤ側面に△の印があり、その△の頂点から延長線上のタイヤの溝を確認すると、ゴムが盛り上がっているような部分がスリップサインで、タイヤ表面と同じ高さになったらタイヤを交換してください、という意味合いがあります。これよりタイヤが摩耗していると車検が通らなくなります。しかし、スリップサインが出るまでタイヤ交換しなくても良いというわけではありません。安全に走行するには、ある程度摩耗している状態であれば交換することをお勧めします。

また、使用開始後4~5年が経過したり、走行距離が30,000キロを超えたりするとタイヤ交換を検討する目安になります。

スピードを出し過ぎない、急ブレーキをかけない

スピードを抑えたり、急ブレーキをかけないことで、ハイドロプレーニング現象を起こす条件を避けることが大事です。しかし、事故を回避するために急ブレーキをかけなくてはならない場合があり、そのためにスリップしてしまったときは、できるだけ冷静になりブレーキを踏み続けながらタイヤのグリップが回復するまで待ちましょう。最近の車はABSが搭載されているので、自動で小刻みにブレーキをかけてくれます。ABSが作動すれば違和感があるのですが、怖くなってブレーキを離してはいけません。

余裕をもった運転計画を

雨天や積雪時には渋滞していることも多く、目的地までギリギリの時間で出発すると、いざ予定時刻まで間に合わなくなってしまうと焦ってしまいスピードを出し過ぎてしまいます。余裕をもった運転計画により、目的地に早めに到着することが一番大事なスリップ対策になります。

雨の日でも安心ドライブ おススメのカーケア用品

【CarZootプロ仕様】サイドミラー コーティング

【CarZootプロ仕様】サイドミラー コーティングの特徴は以下の通りです。

【概要】雨の日のドライブでも十分な視界を確保して安全ドライブできるサイドミラー用のコーティング剤。簡単に施工できるのに効果がしっかり1ヶ月続きます。撥水量も高いのでサイドミラーに付着する雨水をしっかり飛ばします。

【仕様】サイドミラーに2プッシュしてキレイなタオルで拭取ってください。1本で30回使うことができます。

【価格】amazon.co.jpでの価格1,860円(税込み)

雨天時の事故の要因は、スリップの他に視界不良も挙げられます。サイドミラーコーティングは、雨天時の視界不良を防止できるおすすめの商品です。

avatar
タイヤがスリップすると大事故になることもあるよ!

原因や対処法を知っておこう!

コロナに負けない 車で行ける新潟県のパワースポットを3選紹介!前のページ

おすすめのカーポート業者・お店を紹介!in東海地方編 次のページ

関連記事

  1. 記事

    福島県にはこんなに沢山のドラマロケ地があった!

    関東地方と東北地方のかけ橋のような役割を果たす福島県。豊かな自然が溢…

  2. 記事

    佐賀県の車で犬と一緒にドライブがてら行けるドッグランをいくつか紹介

    この記事では、佐賀県内の愛犬と一緒に楽しむことができるドッグランにつ…

  3. 記事

    初心者におすすめなハンドルの捌き方や上手に運転するためのコツをご紹介!

    ドライブを楽しむためや、通勤用などに免許の取得をした方が多いですが、…

  4. 記事

    宮城県で運転体験をしたかったらここが一番おすすめ!徹底調査してきました!

    東北地方の要所の県、宮城県。宮城県では多くの方が自家用車に乗られてい…

  5. 記事

    ベントレーのエムブレムには赤と黒のタイプが存在!どう違うのか徹底解説いたします!

    あなたはベントレーという自動車メーカーをご存知でしょうか?車好きの方…

  6. 記事

    秋田県で電気自動車の充電スタンドをまとめてみた!

    電気自動車は次第に普及しており、購入する方も増えています。電気自動車…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 未分類

    おすすめのホイールコーティング剤
  2. 記事

    埼玉県には魅力的な釣りスポットあり!キャンプも楽しめる!
  3. 記事

    愛媛県を車で回ろう!MVやドラマロケ地おすすめ3つ!
  4. 記事

    【コーティング】トラックを安くやれる岡山のお店を紹介!
  5. 未分類

    耐久性重視のヘッドライトコーティング2選!
PAGE TOP