ソニーのドラレコ用SDカード おススメをまとめて紹介 

   
 

ここ数年で飛躍的に市民権を得ることとなったドライブレコーダー(ドラレコ)ですが、次の車検や買い替え時などに向けて搭載を検討しているという方もおられるのではないでしょうか。現在様々なメーカーから専用SDカードが発売されていますが、今回はSONY製(ソニー)のSDカードでおススメのものを4選いたしましたので、紹介します。

何を重視するかが大事

現状ドライブレコーダーは単体では記録することができません。そのための記録媒体としてSDカードが必要なのですが、SDカードは保存容量によってmini SDカード、micro SDカードと3種類に分かれます。また、寿命や耐久性、転送スピードそしてフラッシュメモリも一つに統一されていませんので、設置するドライブレコーダーや用途に合わせて選ぶことが大事です。

SF-G128T

最初に紹介するのは、TOUGH(タフ)SF-Gシリーズ の128GBモデルです。このシリーズは名前の通り、タフさが特徴で、従来品から増した強度と防水・防塵性といったスペックを兼ね備えており、事故などによる破損を防止します。また、2019年にはVGPアワードおいて企画賞や技術賞などにも輝いています。

SF-E256

次は、大容量かつ最大読み出し速度270MB/sを誇る高速転送が魅力のSDXC UHSスピードクラス3対応のUHS-IIメモリーカードです。撮影後に大容量データをパソコンなどにバックアップする際もストレスなくコピーすることが可能です。また、対温度がマイナス25℃から85℃までとなっており、耐X線も備えています。

SR-64HXA

micro SDからは、元々ハイレゾ対応ウォークマン(R)での高音質再生向けに開発された、SDXCカードです。64GBで電気的ノイズの発生要因を制御してノイズ低減を可能にしたところが特徴です。安定した品質が心強い国内正規品です。またSDカードアダプタが付属されています。

SR-64UY3A

最後も64GBのmicro SDカードですが、特筆すべきは最大読込速度90MB/sと、購入者レビューで最も評価を得ている製品だということです。コスパにおいても優れています。ただ海外向けパッケージのため、表記が全て英語となっている点については注意が必要です。

おわりに

今回はSONYのSDカードを4つ紹介しました。他にも1秒間に書き込むことができるデータの容量(スピードクラス)の観点から選ぶのも有効と言えます。さてドラレコが初めて貸し切りバスを対象に設置が義務化されてから2021年で5年となります。

きっかけとなった軽井沢スキーバス転落事故が同じく5年前に起こったことから今年1月の追悼に関する報道を思い出す一方、近年のあおり運転に関する事故の増加と合わせ、改めてドラレコの重要性を感じておられる方も多いかと思います。海外でも普及が進んでおり、今後も新製品に注目です。

夜間に活躍するヘッドライトだから

最近のドライブレコーダーは夜間の事故でも鮮明に録画できるものが増えてきていますが、前方を照らすヘッドライトが汚れていると、ドライブレコーダーの足を引っ張ることにもなりかねません。何より視界不良で事故を起こす側になるリスクまで考えられます。そこで、CarZootの「ヘッドライト 黄ばみ くすみ 黄ばみ取り カバー 車 ライト くすみ 汚れ」を紹介します。

ヘッドライト専用研磨剤で新車のような透明感に復活すると同時に、専用コーティング剤により長期間美しい透明感をキープできます。Amazonでは新着ランキング1位を獲得、ヘッドライトコーティング部門では3冠達成しました。高評価の秘訣は手軽にプロ仕様のクリーナーとコーティングが施工できるところにあります。また、日本国内で研究開発を重ね製造工程も全て国内で行っている点も特徴的です。

無限ホンダがレジェンド、N-ONE向けカスターマーパーツを追加予定前のページ

【驚いた!】車のハンドルは日本と反対だから交通ルールにも差がある次のページ

関連記事

  1. 記事

    自然を満喫!鳥取県でキャンプを満喫!

    自然を感じてレジャーも楽しむ方法にキャンプがあります。しかし…

  2. 記事

    香川県をドライブする人必見!2020年に行くべき道の駅をご紹介

    せっかくドライブするならご当地の道の駅を回ってみたいなって思っている…

  3. 記事

    日産のステージアの歴史についてご紹介!

    日産のステージアという車種を知っていますか?走りの良さと快適さを兼ね…

  4. 記事

    休日は宮城県のロケ地をドライブしよう|おすすめロケスポットを紹介!

    休日どこか出かけたいけどいい場所はないかな。宮城県のロケスポットはど…

  5. 記事

    【高速走行車で実現】5G高速通信に成功2021年のNTTドコモ

    「5G高速通信に成功したNTTドコモについて詳しく知りたい。」…

  6. 記事

    青森県のSAといえば津軽SA!おすすめポイントを徹底解説!

    サービスエリアではご当地グルメを楽しんだり、ドライブ間の休憩をしたり…

新着記事の一覧

  1. タイヤのスキール音について徹底解説!スキール音は放置するとか…
  2. 車の正しい年式とは?愛車の年式をきちんと把握しておこう!中古…
  3. 車のデッドニングは効果的?内容や特徴を徹底紹介!
  4. 車のグローブボックスって何?愛車のメンテナンス時には外して作…
  5. 車のスロットルボディとは一体何?メンテナンスが絶対に必要なの…
  1. 記事

    国交省が車載ソフトウェアの無線通信アップデートの許可制度を創設! どのような制度…
  2. 記事

    愛知県には事故多発スポットあり!事前に注意しておこう!
  3. デザイナーB

    【車の知識】フェラーリのエンブレムが跳ね馬のワケ
  4. 記事

    愛知県で今話題のお店!新しくできた・出来る予定の車で行けるオシャレカフェを紹介
  5. デザイナーB

    季節の変わり目に突入、車の運転で気をつけること
PAGE TOP