ゼロエミッション車の素材とは?トヨタTRIとアメリカの共同研究

   
 

次世代を担う車、ゼロエミッション車をご存じでしょうか。どのような車なのか、実現にはどのような障害があるのかを研究することでいずれは事故を起こすことのない車を作ることができるかもしれません。安心と安全は自動車を作るうえで、もっとも重要な課題といっても過言ではないでしょう。そのためにも、まずはゼロエミッション車とトヨタTRIに関して詳しく解説していきます。

ゼロエミッション車とは

そもそも、ゼロエミッション車とはどういったものなのでしょうか。実はゼロエミッション車とは車を動かすエネルギー源から健康被害の恐れがある物質が出ていないか、排気ガスは出ていない車のことです。一見するとハイブリッドやプラグインハイブリッドも含まれそうではありますが、この2つ排気ガスを排出するため含まれません。

具体的にゼロエミッション車に含まれるのは、電気自動車や自転車、電動自転車、燃料電池車などになります。年々ゼロエミッション車以外への規制が世界各国で強まる中、2030年までにはガソリン車やディーゼル車の新車販売を禁止にするなどといった思い切った政策を表明している国もあります。

とはいえ、いくら低公害であっても燃料出電池は完全に無害というわけではないものもあり、燃料電池車を利用するにあたっては注意が必要です。今現在では完全に無公害であるといえるのは電気自動車であり、そのため、多くの自動車メーカーがゼロエミッション車について研究・開発を行っています。

トヨタTRIについて

トヨタTRIは、トヨタ自動車がアメリカのシリコンバレーに設立した研究所です。主な研究内容は、人工知能に関するものでありその研究開発には設立から約5年間で10億ドルとされています。

トヨタTRIとしては、事故を起こさない車を作るのが最終目標ですが、すぐすぐにどうこうできるというわけではありません。現在できることとして目標に対して、車の安全性を高めるための研究は行われています。そのほかにも車を位利用しやすいものにしてこれまで以上に幅広い世代から親しみやすくする、屋内用ロボットの研究・開発、人工知能の学習面などの研究などが行われています。

そんなトヨタTRIは、マサチューセッツ工科大学やスタンフォード大学とも共同研究をしているため、これからの研究にも大いに役立つことでしょう。これらを合わせた10の大学はにより、ゼロエミッション車の新しい素材を研究することになりました。

新しい素材とは

新しい素材というのが、どういったものなのかは非常に気になるところです。アメリカの約10もの大学が力を合わせて共同研究・開発をすることとなった新素材は、自動車だけでなく今後さまざまに利用することができるのではないでしょうか。

作っている素材はカーボンニュートラルな素材であり、電気自動車だけでなく燃料電池車でも使用できる素材開発が急務となります。排出ガスのないカーボンニュートラルによる新素材は、今後の素材開発においても大いに役立ってくれるでしょう。

ただし、素材の研究開発にはそれなりの時間が必要です。トヨタTRIもまた、そのことを見越しているからこそ、今後4年間予算を取っているのではないでしょうか。まだまだこれから新しく開発されるのを待たなくてはなりませんが、今後の成果に大いに期待することにしておいてください。

タイヤをコーティング

車は、安心安全に乗れることが一番大切なのではないでしょうか。そのためにはタイヤもしっかりコーティングして、守る必要があります。プロがお店で使用しているだけのことはあり、単なるワックスでは出せないつやや輝きを出すことができます。

タイヤのコーティングをきちんとしておくことで、ある程度タイヤを守ることはできます。また、CarZootのタイヤワックスはタイヤのゴムを劣化させる表示もないので、安心して使うことができるでしょう。

遠隔操作と自動運転の実証実験に成功?月面の有人拠点建設に向けて前のページ

押し歩きってどんな機能?パナソニックの電動自転車を見てみよう次のページ

関連記事

  1. 記事

    本庄市・日産自動車などが災害時に電気自動車を活用することで協定を締結!

    この度、埼玉県本庄市と日産自動車などの8社は連携協定を結ぶことになり…

  2. 記事

    富山県で大人気の植物園を探そう!インスタ映え写真も撮れるおすすめポイント!

    北の海の幸が有名な富山県。グルメスポットを回るのに、ドライブされる方…

  3. 記事

    車で行こう!GW限定!ビギナー向けキャンプ場「モリパークキャンプ 」について紹介

    ”キャンプを始めたいけれど、はじめの一歩をなかなか踏み出せない”とい…

  4. 記事

    トヨタ車体が急復調?三菱重工、川崎重工から出向へ!

    コロナ禍で様々な業種がダメージを受けています。今回はそんなダメージを…

  5. 記事

    広い室内で人気の「ダイハツ・タント」が中古市場で熱い?現在の市場価格と魅力について紹介

    ダイハツの軽スーパーハイトワゴンである「タント」。2003年に初代が…

  6. 記事

    福井県には行列のできる魅力的なラーメン店あり!車でアクセス可能!

    福井県は自然豊かで、歴史的な建築物が多く、多くの観光客で賑わっていま…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    ホイールを交換した最初にやるべきことを解説!ホイールを守るために!
  2. 記事

    【日産車】2021年専用のカラーを採用した新型EVアリアについて解説
  3. 記事

    車が炎上すると危険!どういう状況でガソリンは爆発するのか徹底解説
  4. 記事

    トランスポーターづくりのプロが仕上げた日産NV350キャラバン ~そのテーマはワ…
  5. 記事

    経営は俺に任せろ!藤沢武夫がホンダを大きくした!
PAGE TOP