センターホイールキャップが痛んだ時の対処法!上手に塗装するコツ!

   
 

車を所有している方は、日頃のメンテナンスとして洗車や経年劣化したパーツを交換したりしていると思います。
車のメンテナンスを怠ると、車の機能低下が起こり、思わぬ事故に繋がってしまいます。

しかし、専門業者に頼んでしまうと料金がかかってしまい、定期的なメンテナンスを行うことをつい避けてしまいがちではないでしょうか?

今回はメンテナンスの中でも、比較的難しいと思われがちなセンターホイールキャップのメンテナンスについて、誰でも家で簡単に出来る方法を紹介したいと思います。

センターホイールキャップにメンテナンスが必要な理由は?

センターホイールキャップは、車の走行時に起こる、砂埃やブレーキダスト、前走車の小石などから傷が付いたり、砂埃が雨の影響で固形化することで、なかなか取れない汚れへと変化します。

通常の洗車では解決できない程に汚れてしまい安いため、なかなか自分では対処出来なくなってしまうと思われがちです。

センターホイールキャップのメンテナンスを怠ることで発生する問題は、新しくホイールを交換するときに外れなくなってしまったり、経年劣化が進み走行中に外れてしまうなど思わぬ事故へと繋がってしまう原因になります。

そして何よりも、スポーツカーなどホイールの輝きに魅力を感じる車種などに乗っている場合、デザインを台無しにしてしまう可能性があります。

専門業者に頼んで解決する

センターホイールキャップの汚れは、とにかくしつこいため、普段メンテナンスを行わない方からするととてもハードルの高いものです。

専門業者に頼むことで簡単に施工出来ますが、デメリットとして料金が高く付くことと、時間を取られてしまいます。

コーティング剤で塗装する

コーティング剤は市販で売っているものを購入することで、準備さえ出来てしまえば自分でも簡単に行うことが出来ます。

しかし、コーティング剤は種類が多く、初めて使う場合どれを選べば良いかイマイチ分からないという点があります。

センターホイールキャップにおすすめなコーティング剤とは?

コーティング剤は、その用途によって適したものがあります。
例えば、単純にホイールの輝きを出したいのであれば、ワックスタイプであるポリマーコーティング剤を使用することで輝きを取り戻せます。

しかし、センターホイールキャップのように細かい傷が付きやすく、しつこい油汚れが起こりやすいものにはガラスコーティング剤がおすすめです。

ガラスコーティング剤とは?

ガラスコーティング剤は、ガラス状の皮膜を施工箇所の表面に生成することで外部からの傷の原因になる小石や、汚れの原因になる砂埃から施工箇所を守る役割をします。

また、研磨剤が混ざっているものを使えば、細かい傷やしつこい汚れを根本から削ることで簡単に解決することが出来ます。

施工方法もとても簡単で、洗車をしっかりと行なったホイール表面に、コーティング剤を使用し、専用のスポンジで表面をこするだけです。

初めて使用する場合は、専用スポンジやマニュアルを完備しているものを選ぶと良いです。

おすすめのコーティング剤はこちら!『CarZoot ダストバリア』

こちらの『CarZootダストバリア』は精度の高いガラスコーティング剤で、ブレーキダストが非常に発生しやすい欧州車にも使えます。

強固なガラスコーティング皮膜による耐久性は一度の使用で3年も持続し、汚れや傷からホイールを守ることが出来ます。

また、専用のスポンジとマニュアルも完備してあるため購入し、届いた時点ですぐ施工を行うことも出来るところがポイントです。

・初めて施工するから何を選べば良いか分からない
・定期的に専門業者に頼む余裕も時間もない
・精度の高いコーティング剤を探している
・持続性の高いコーティング剤が欲しい

こちらの商品では、あらゆる願いを叶えてくれる優れた効果を実感することが出来ます。
ぜひこの記事でご興味を持ちましたら試してみてください。

本革シートが劣化したらどうすればよい?おすすめクリーナーやメンテナンス方法について前のページ

カー用品を通販で買うなら?おすすめの通販サイトを5選してご紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    岡山で免許取るならココがいい!3校を厳選して紹介!

    岡山で車の免許を取りたいけれど、どこの自動車学校を選べば良いか分から…

  2. 記事

    車事故の壊した物の値段はどのくらい?修理費用について解説!

    不注意でガードレールや標識、信号などを壊した場合、どのくらいの修理費…

  3. 未分類

    おすすめの車の除菌剤と口コミを紹介!

    車内の悪臭に悩んでいる方が多いと思います。車内の臭いをとるには、適切…

  4. 未分類

    新車の時こそ車内消臭をしておくべき理由3選!

    新車の段階で嫌な臭いが充満しており、がっかりした経験のある方はいると…

  5. デザイナーB

    細かい所にもこだわりたい、おすすめのカッコいいシフトレバー6選!

    車のアクセサリーでシフトレバーまで改造する方は、以前よりは少なくなっ…

  6. デザイナーA

    都会のど真ん中東京でトラックが洗車できる洗車場を紹介!

    東京でトラックを洗車したいけれどどの施設を利用すれば良いか分からない…

新着記事の一覧

  1. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  2. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  3. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  4. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  5. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  1. 記事

    食欲の秋、撮影の秋へ 福岡県のラーメン屋を車で回ろう!
  2. 記事

    DSオートモビルは2020年にどの車種を買えばいいのか?おすすめを徹底紹介!
  3. 記事

    冬のドライブ!10代&20代の女性が喜ぶ男性の冬コーデとは?
  4. 記事

    楽天が自動車関連サービス拡大!アフターコロナで自動車販売はどう変わる?
  5. 記事

    「トヨタ・カムリ」内外装と先進安全機能が改良され2月1日に発売!
PAGE TOP