セルフで出来るカーポートのメンテナンス方法!

   
 

愛車を雨や風、あるいは落ち葉などから守ってくれる働きをするカーポート。そんなカーポートですが、台風などの天災が発生した際には破損事故なども多い場所となっています。特に屋根に関しては、今では少なくなっているものの塩化ビニールなどの耐久性に難のある素材が使用されているケースも多く、「大雨や台風が来るたびに心配でたまらない」という方も少なくないでしょう。

そんな方にオススメしたいのがカーポートのメンテナンス。普段からこまめなメンテナンスをしてあげることで、カーポートの耐久性向上へとつながるのです。そこでこの記事では、カーポートの自宅で可能なメンテナンス方法をご紹介いたします。カーポートは正しいケアを行うことで、20年ほどもつ場合も。こまめなメンテナンスが、まわりまわって逆に手間と出費を抑えてくれることとなるでしょう。

カーポートの耐久性は?どれくらいもつの?

雨滴, 雨が降ってください, 雨, ウェット, 水, 天気予報, 自然, 液体, ウィンドウ, 環境, 嵐

一般的に、カーポートの耐久年数は10年~15年ほどと言われています。中でも損傷しやすい箇所として屋根部分が挙げられ、塩化ビニルやアクリルといった耐久性の低い素材の場合では10年ほど、ポリカーボネートなど耐久性に優れた素材では20年ほどが買い替えの目安となります。

カーポートの寿命を左右する一番の要因は、やはり天候。大雨や積雪は屋根に大きな負荷を与えてしまいますし、強風によってカーポート全体が揺れてしまえば、柱の耐久性を減少させてしまいます。また海に面した土地では、潮風による塩害も考慮する必要があるでしょう。その他、都市部では排ガスも劣化を呼び起こす危険性があります。

もしもあなたのお住まいが雪や雨などの多い土地であるなら、スタイリッシュでオシャレな一方で耐久性で劣るフラットスタイルの屋根ではなく、丸みがあり雨や雪に強いラウンドスタイルの屋根を選択するなどの工夫が必要となるでしょう。

avatar
こちらの記事もおすすめです!

憧れのカーポートを自宅に増設するには?

セルフで出来るカーポートのメンテナンス方法を紹介!

ここからは、自宅で可能なカーポートのセルフメンテナンス方法をご紹介いたします。

屋根のメンテナンス方法

まず最初に知っていただきたい注意点といたしまして、カーポートの屋根は多くの場合、人間が乗れるほどの耐久性を備えていません。メンテナンスは屋根に直接乗るのではなく脚立などを用いて行い、もしもそれで対応できないようであれば、無理せずに業者を頼りましょう。

カーポートの屋根の上には日々積み重なった雨水や泥、木の葉や木の枝などの汚れが存在します。1つ1つは些細なものでも、何か月、何年と積み重なればバカに出来ない重量となり、屋根と柱に負荷を与える要因となってしまいます。それらを取り除いてあげるだけでも立派なメンテナンスとなるのです。

お掃除の方法としては、まず水で濡らした雑巾やスポンジを用意し、水拭きを行います。そしてザっと汚れを落としたあと、最後に乾拭きをして完了です。泥や鳥の糞などがこびりついている場合は、中性洗剤を使用すると良いでしょう。酸性やアルカリ性は金属部分を劣化させてしまうリスクが存在します。

雨樋のメンテナンス方法

雨や汚れを地面へと逃がす役割を果たす雨樋を掃除することも、カーポートの耐久年数の向上へと繋がります。雨樋のパイプ部分は取り外しが可能になっている場合がほとんどですので、いったんパイプを取り外し、中の泥や木の葉を取り除きましょう。取り外しの際に中に詰まった汚れがあふれ出してしまうことがありますので、周囲の物をどけておく、汚れても構わない服装に着替えるなどの用意をしておきましょう。

オススメのカー用品を紹介!

いかがでしょうか?慣れないうちは手間に感じるかとは思いますが、特にこれといった特別な道具なども必要としないため、気軽にチャレンジすることが可能です。

それでは最後に、クルマを美しく保つためにオススメのカー用品をご紹介いたします。

CarZoot「レインカットプレミアム」

今回オススメする商品はCarZoot社製の窓ガラスコーティング剤「レインカットプレミアム」。CarZootはプチプラながら実際にカーショップの現場でも使用されるプロクオリティの商品ばかり。中でもこちらのレインカットプレミアムは、一度の施工で効果が1年間持続する本格的なフッ素コーティング剤となっています。

中にはコーティング剤だけでなく、下準備に必要な油膜除去剤、スポンジにタオル、更には写真付きの詳細なマニュアルも完備されています。このキット以外には何も用意する必要がなく、セルフメンテナンスが不慣れな方でも安心の商品です。

avatar
カーポートを設置したらメンテナンスも必要だよ!

ついでに車もメンテナンスしておこう!

鳥取県の免許センターは3カ所!特徴と混雑情報を紹介!前のページ

テストドライバーになりたい!方法や資格・スキルを徹底解説します!次のページ

関連記事

  1. 記事

    車の祭典!東京オートサロンを紹介!

    車好きのみなさん!カスタムカー大好きですよね?身近な友人や知り合いの…

  2. 記事

    車のコーティングをするなら?業者の選び方を徹底比較!

    さあ、今日も楽しくドライブ!と思って愛車のボディを見てみると、今まで…

  3. 記事

    【ドライブ好き必見!】福井県で愛犬と一緒に楽しめるドッグラン3選!

    愛犬を楽しませてあげたい!と思った時にドッグランを思い浮かべ…

  4. 記事

    群馬県の電気自動車の充電スタンドを紹介!

    電気自動車が普及しており、電気自動車の充電スタンドが増えています。電…

  5. 記事

    車に積んだら逮捕!?NGな危険物3選!

    皆さんが自動車を運転されるとき、さまざまなものを積み込みます。もちろ…

  6. 記事

    青森県のSAといえば津軽SA!おすすめポイントを徹底解説!

    サービスエリアではご当地グルメを楽しんだり、ドライブ間の休憩をしたり…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    【道の駅】くまもんが有名!熊本県を紹介!~2020年度~ 
  2. 記事

    【助手席や後部座席は危険?】車に乗る時に守べきことを解説
  3. 記事

    埼玉のおすすめドライブコースを3つ紹介!~デート編~
  4. 記事

    車の見た目が若返る!ヘッドライトをきれいに保つコツ
  5. 記事

    鹿児島県を車で巡るドラマロケ地をまとめて紹介!
PAGE TOP