セグウェイは公道で走れるの?軽車両か否か交通ルールを紹介! 

   
 

ゴルフ場でカート代わりにセグウェイを乗車してコールをラウンドするサービスなどがありますが、果たして公道で乗ることができるのでしょうか?法律改正や交通ルールなどを詳しく紹介します。

セグウェイの公道走行について

セグウェイとは

セグウェイとは、アメリカで開発された「電動立乗り二輪車」で、アクセルやブレーキがなく、重心移動だけで走行できる「平行二輪車」の一種です。最大時速は20km/hとトップマラソンランナーと同じくらいの速さです。充電時間は8~12時間で24~39kmの走行が可能です。価格はモデルによって違いますが100万円ほどになります。初めて乗る場合でも、数分で感覚に慣れて直感で運転できるようになります。

乗車するには

セグウェイは日本各地のセグウェイツアーで乗車することができます。北海道の函館大沼や、福岡の国営海の中海浜公園、そのほか自然をめぐるツアーで活用されています。都心部では横浜のセグウェイツアーでは、赤レンガ倉庫を中心に乗車体験できます。また、先に紹介した通りセグウェイにのってコース内を移動できるゴルフ場が茨城県に2カ所あります。

公道での走行について

道路運送車両法では、セグウェイは軽車両としての保安基準を満たさなければ公道の運行は認められておらず、既存の運転方法とは違うセグウェイをはじめとする平行二輪車の公道走行は現段階では軽車両として認められていません。しかし、世界の多くの国では公道の走行が認められていて、日本においても茨城県のつくば市で「モビリティロボット実験特区」として平成23年より公道実験がスタートしています。

電動平行二輪車の種類

充電タイプの電動平行二輪車を紹介します。どれも公道での走行は禁止していますのでご注意ください。

Segway-Ninebot(セグウェイ ナインボット) S-PRO

Segway-Ninebot(セグウェイ ナインボット) S-PROの特徴は以下の通りです。

【概要】新感覚のバランススクーターで、最大最高距離は18km、最高速度は18km/hです。

【仕様】最大出力2100W、バッテリー63V/310Wh、充電時間4時間

【価格】amazon.co.jpでの価格76,566円(税込み)

チック(Chic) 立ち乗りKintone

チック(Chic) 立ち乗りKintoneの特徴は以下の通りです。

【概要】体重だけで簡単操作できるセルフバランススクーター。

【仕様】最高時速10km、1回の充電で最大20km走行可能。車体重量11.5kg、最大負荷荷重100kgまで。対象年齢16歳以上。

【価格】amazon.co.jpでの価格24,000円(税込み)

Evercross E01 6.5インチバランススクーター

Evercross E01 6.5インチバランススクーターの特徴は以下の通りです。

【概要】6.5インチホイールを採用したバランススクーターです。内蔵のBluetoothスピーカーがお気に入りの曲を再生します。

【仕様】最高速度:時速12km/h、エンジン:2×350W、正味重量:12.5kg、
充電時間:2〜3時間、走行距離:10-15km

【デザイン】白、黒、ピンク、メッキ青、メッキローズ、メッキ赤の6種類。ホイールが速く回転すると、内部のライトが輝きます。

【価格】amazon.co.jpでの価格20,999円(税込み)

セグウェイの公道走行は実験段階

セグウェイなどの電動平行二輪車の公道走行は認めれておらず、一部地域で実証実験を行っている段階です。世界で公道走行が禁止されているのは、先進国で日本の他にはイギリスだけだそうです。安全性さえ認められれば、公道走行も遠い将来の夢ではありません。それまではセグウェイのツアーに参加するなどして、規制緩和を待ち続けましょう。

avatar
本日のおすすめはこちら

埼玉県在住の方必見!カーシェアリング大手3社を比較してみました 前のページ

大阪府から他県への引っ越しに使えるおすすめレンターカーショップ3選紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    憧れのリムジンに乗って非現実的な世界を味わってみませんか?

    ホテルや空港などからの送迎で使用する以外でも、イベントでリムジンを使…

  2. デザイナーA

    清水エスパルスサポーターにおすすめの安い駐車場を紹介!

    サッカーの街、静岡県静岡市。この街にはプロサッカーチームの「清水エス…

  3. 記事

    佐賀県を楽しもう!車で回れるMVやドラマのロケ地をご紹介 

    佐賀県では、佐賀県の良さを発信するためにドラマを作成したりエンターテ…

  4. 記事

    タイでおなじみの車「トゥクトゥク」は日本の公道を走行できる?日本でも購入可能?

    トゥクトゥクはタイではおなじみの車ですが、日本でもじわじわと注目度が…

  5. 記事

    癒しを求めてドライブ 茨城県でおススメパワースポット3選

    いつもなら、あちらこちらに出かけて、夏を謳歌していたはずなのに、今年…

  6. 記事

    リアスポイラーとリアウイングの違いとは 

    街中を走っている車で、トランクの上に「羽」の様な部品が付いている車を…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    埼玉県には魅力的な釣りスポットあり!キャンプも楽しめる!
  2. 未分類

    ヘッドライトクリーナー、選ぶならこれ
  3. 記事

    鹿児島県でコロナ対策をしている貸切バス業者を紹介!
  4. 記事

    電動オープンカーの開閉トラブル、故障した時の対処法。
  5. 記事

    意外と知らないガソリンの知識!車を知るならガソリンも知ろう!
PAGE TOP