スーパー耐久オートポリスに水素カローラが参戦?どんな競技?

   
 

スーパー耐久オートポリスとは、いったいどのような競技なのでしょうか。開催日やどのようなイベントが開催されるのかなど、詳しく見ていきましょう。また参戦するという水素カローラとはどのようなものなのかも、わかりやすく解説していきます。

スーパー耐久オートポリス

スーパー耐久オートポリスとは、聞いたことはあるけどどのようなイベントなのか詳しくわからない、という人も多くいるのではないでしょうか。このレースは、市販の車をベースにしたマシンであれば参加することができます。レースが開かれる「オートポリス」は、九州地方で唯一の国際公認サーキットです。

モータースポーツが好きでマシンを用意できるのであれば、特別な参加資格などは必要ありません。アマチュアもプロも参加することができるのがこのレースの特徴です。2021年は、7月31日と8月1日の2日間にわたって開催されます。レース時間は3時間で、毎年約40台程度のマシンが参加する大会で白熱したレースが繰り広げられるためモータースポーツが好きなら、観戦するだけでも十分楽しめるでしょう。

また、オートポリスにはマイカーで行ってもコースを運転することができる走行体験や、ドリフトコース、ジムカーナ場などさまざまなコースが用意されているのでたとえマシンがなく参加しなくても十分に楽しめることでしょう。そんなオートポリスの耐久レースに富士の耐久レースに参戦した水素カローラが参戦を検討中とのことで、モータースポーツ好きの間では大きな話題になりました。

水素カローラとは

水素エンジンを搭載したカローラが、史上で初めて「NAPAC富士SUPER TEC 24時間レース」への参戦を果たしたことはご存じでしょうか。トラブルは多かったものの、無事に完走することができています。そのため、今後のレースについても水素エンジン搭載の車には大きな期待が寄せられています。

もちろん、初めての実践であるために給水素に7分近くかかることや水素タンクの温度管理が必要であることなど、いくつかの課題が浮き彫りになったのは確かなことです。しかし、今回のレースにおいて水素カローラにおける問題点が明らかになったことで、今後さまざまな改良を加えることができるでしょう。

とくに水素エンジンとは関係のない電気系統のトラブルなどは、今後の課題として克服していく必要があります。耐久レースへの水素エンジン搭載車での挑戦は、これから訪れるであろうカーボンニュートラスや水素社会に対する挑戦ともいえるのではないでしょうか。

岡山・鈴鹿はどうなるのか

大分のオートポリスのレースは、富士の耐久レースよりもさらに注目度が高くなることが予想されます。なぜなら、大分のある九州地方はトヨタが大きな工場を抱える一大生産拠点だからです。また、トヨタだけでなくほかにも自動車業界関連工場などが多く存在するため、関係者はレースに期待を寄せることでしょう。

もちろん鈴鹿のレースは、モータースポーツ好きにとっては聖地でもあり注目せざるを得ないレースといえます。さらに岡山に至ってはエネルギー関係の会社が集中する地域でもあり、水素自動車の可能性を関係者が見逃すはずもありません。

今回の課題をいかにして克服するのか、どの程度水素カローラを走らせることができるのかなど自動車関係者ではなく一般の車好きにとっても見逃せないレースばかりです。

愛車の手入れは万全に

耐久レースを見に行くついでに大切な車でドライブするなら、きちんとした手入れが必要です。とくに激しい雨が降ってきたときにも問題なく走れるように、サイドミラーコーティング剤は使用しておきましょう。付着する雨水を撥水してくれるので雨の中でも良好な視界を維持することができます。

CarZootのサイドミラーコーティング剤は、プロも使用している製品であるため愛車に使用するときにも安心して使うことができることでしょう。ネット通販などで簡単に購入することができるので、大切な愛車のためにもぜひ一度、試してみてください。

押し歩きってどんな機能?パナソニックの電動自転車を見てみよう前のページ

キッザニアに車で行ってみよう!試験的導入される優先入場パスとは?次のページ

関連記事

  1. 記事

    ホンダが行う予定のバイクオンラインイベントを徹底解説!

    あなたはバイクに乗られたことがあるでしょうか?バイクに乗ると、自分の…

  2. 記事

    来年もスバルとトヨタが売れそう!2021年に売れるワゴン車や新登場するワゴン車も

    ワゴン車はフォルクスワーゲン・スバル・トヨタなど様々な自動車メーカー…

  3. 記事

    世界のセレブに愛されるロールスロイス 

    ロールロイスとは世界中のセレブに愛される高級車メーカーです。その歴史…

  4. 記事

    新潟県での様々な魅力をお届け!おすすめグランピング!

    この記事では、家族でキャンプしようとしていて、グランピングに興味があ…

  5. 記事

    【ダイハツ車で】2021年オンデマンド乗合送迎サービスのため五島市でトライアル

    「オンデマンド乗合送迎サービスについて詳しく知りたい。」「五…

  6. 記事

    「レクサス」がブランド変革に向けた取り組みとともに新たなコンセプトカーを3月30日に発表!

    トヨタの高級車ブランド「レクサス」が2021年3月30日に、レクサス…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    九州産業交通HDの新たな社長が決定!新社長はどんな人物か?どんな企業かもご紹介
  2. 記事

    歴戦のエンジニアがアルファロメオで見せる手腕!ゼビ・プヒョラーについてご紹介しま…
  3. 記事

    ポール・W・S・アンダーソンがプロデュース!デス・レース3インフェルノ
  4. 記事

    山形県のお寺を車で巡る旅!お遍路巡りにもおすすめなお寺を4選紹介
  5. デザイナーB

    ジャガーの今後の展望と歴代社長の功績を徹底解説!
PAGE TOP