スポーツカーまでAT車?MT車の市場は今後どうなっていくのか?MT車の未来も紹介!

   
 

1980年代までMT車が主流でしたが、現在は、バスやスポーツカーも含めて全体の98%がAT車となっているそうです。MT車の免許取得者も減少しているようですし、MT車が好きな人にとってMT車はなくなってしまうのではないか不安に思う人も少なくありません。MT車はなくなってしまうのでしょうか。AT車の需要が増えた理由や、MT車の未来について紹介していきます。

AT車が普及した理由

MT車のみだったものがAT車に移行した背景にはいくつか理由があります。AT車が普及した理由について紹介します。

1.車の製造技術が進化した

AT車が普及した理由の1つは車の製造技術が進化したことです。日本においてAT車の普及が始まったのは1960年ですが、AT車が登場した時は、ATの技術が発達しておらず、「壊れやすく遅い車」と言われていました。MT車は自分で加速を調整しますがAT車は自動で調整するためです。その後、AT車が普及するにつれて車の技術も進化し、AT車が壊れにくくMT車と同等、それ以上の加速ができるようになりました。スポーツカーなどにAT車が登場したのもAT車の技術の進歩です。

2.AT車の価格が下がった

車を購入する上で重要視されるのは価格です。AT車が発売当初はMT車に比べると30~50万以上販売価格が高かったですが、AT車の価格がMT車の価格より下がりました。現在は、需要の関係もありますが、MT車の方が高額になっています。

3.安全性能の進化

3つ目は安全性能の進歩です。MT車はAT車に比べて運転が難しいですが、その分、ブレーキとアクセルの踏み間違えなどが起こりません。そのため、MT車の方が安全と言われていました。しかし、安全性能が進化したことによってAT車でも安全に乗れるようになりました。今後、さらに安全性能が進化しますので、運転の間違えによる事故は減るかもしれません。

4.日本の道路事情

ATの需要が増えた理由の1つに日本の道路事情があげられます。日本の道路は渋滞が多く、渋滞で停車しなければなりません。MTの場合、その都度発進しなければならず、場合によってはエンストすることもあります。このような道路事情からAT車が増えています。昔は、MT車と分かったらスタート発進時や坂道など車間をあけていましたが、MT車の仕組みを知らず、車間を狭めるため事故が発生することもあるようです。

5.AT車限定の免許が登場

最後に、もっともAT車が普及した理由は、AT車限定の免許が登場したことです。1991年11月にAT車限定の免許が登場しました。この免許の登場により免許がとりやすくなり、免許取得者が増えたことがAT車が普及した最大に理由となっています。2020年新規免許取得者の約64%がAT車限定の免許取得者で、大都市になると70%以上がAT車限定の免許を取得しています。AT車限定を取る人が多いので、自動車学校にもAT車の車が多いようです。

MT車が完全になくなることはない!理由も紹介!

MT車が減少しているのは事実ですが、完全になくなることはないようです。なぜ完全になくなることはないのでしょうか。理由を紹介します。

1.MT車しか乗れない人がいる

年齢が上の人の方にはMT車しか乗れない人が存在するようです。「MTからATに変えると操作が分からなく事故を起こす可能性がある」と考えている人や、「MT車の方が乗りやすい」と感じている人も実在します。

2.一部のユーザーに需要がある

車をオシャレにかっこよく乗りたいという人向けにMT車は開発され続けるようです。特に、マツダのCX-8以外の車種やトヨタのカローラスポーツはMT車を多く出しています。「AT車では物足りない」「自分で運転している実感がほしい」という人はAT車より7~8万円高くてもMT車を購入するようです。ユーザーの声を聞き続ける限り、MT車は完全になくなることはありません。

3.外車の中にはどちらの需要を踏まえた車も

外車の中にはMT車のかっこよさを残しながら、現在のAT車も取り入れる切り替えの機能がついた車も登場しています。この車に乗ればATとMTどちらも楽しめます。しかし、2つを兼ね備えた車は高額ですので、よほどの車好きでなければ購入は難しいでしょう。

愛車の室内を消臭・ウイルス対策におすすめCarZoot社の車内消臭剤

愛車の室内の匂いが気になる人は少なくありません。特にコロナウイルスの影響で愛車を除菌したいと考える人も増えているでしょう。そんな愛車の室内の匂いを消し、除菌するアイテムがCarZoot社の車内消臭剤です。CarZoot社の車内消臭剤は業界初となる超音波を使ったミストの力で車内を消臭してくれますので頑固な匂いや除菌も可能です。

また、スターターキットを1度購入すると追加ボトルの交換のみでいつまでも消臭できます。プロも使用し、累計売上19万本を突破した人気商品ですので、安心して利用できます。

MTの需要はAT限定の免許がなくならない限り増えても数パーセントの増加でしょう。しかし、MT車に乗りたいという需要があることも確かです。MT車が完全になくなることはありませんが、種類は減っていく行く可能性があるので、MT車が好きな人で種類を選びたい人は中古車の検討も視野に入れた方が良いかもしれません。

avatar
最近はAT車を乗ってる方が多いですね!

安全性的に減ってしまうんですね!

ドライブで行こう!滋賀県琵琶湖周辺のハイキング&トレッキングスポット前のページ

カーナビについているVICSとは?機能と使い方を紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    香川県で交通ルールを学ぼう!運転体験をできる施設を紹介!

    最近、交通事故などをニュースでよく見かけると思います。お子様…

  2. 記事

    岩手県のタクシー会社を紹介!急に外出が必要になったらどうする!?

    今までは、当たり前のように利用していたタクシーですが、相次いで廃業す…

  3. 記事

    車の燃費を知ろう!おすすめの燃費計算アプリを紹介

    車の燃費を知るには、燃費計算アプリを使用するのがおすすめです。しかし…

  4. 記事

    自動車のリコールで多い部分を徹底調査!リコール情報を要チェックしよう!

    あなたは「自動車のリコール」という言葉を聞かれたことはありますでしょ…

  5. 記事

    トヨタの新車装着用と後付け用の「アクセル時加速抑制」新システムについて徹底解説!

    ペダルの踏み間違え事故は多発しているので、安全に走行できる車が求めら…

  6. 記事

    ダイハツはタントだけじゃない!おすすめ車種を紹介!! 2020年度版

    今回は2020年度版、ダイハツのおすすめ車種を解説します。特に今の時…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 未分類

    簡単にヘッドライトの黄ばみ・くすみを除去する方法
  2. 記事

    使用者増加中?フォルシアクラリオン商用車用HDカメラをご紹介 
  3. 記事

    初心者でも安心‼︎セルフガソリンスタンドでの給油の仕方  
  4. 記事

    アニメ「頭文字D(イニシャルD)」が舞台になった地域を紹介
  5. 記事

    第1軍・第2軍の世代商品群を超えたマツダMX-30 L
PAGE TOP