スピード違反は現行犯以外も捕まる?スピード違反について詳しく解説!

   
 

「スピード違反は現行犯以外も捕まる?」という疑問を抱いている方もいますよね。スピード違反は誰もがしてしまいがちな違反なので、あらかじめ情報をキャッチしておくことが大切です。スピード違反について気になる方は、チェックしてみてください。

スピード違反について知っておこう

スピード違反は逮捕されるか、または現行犯以外も捕まるか気になる人は多くいます。スピード違反で逮捕されるというのは、レアではありますが、状況を知っておくことが大切です。スピード違反についてご紹介しますので、参考にしてみてください。

スピード違反は逮捕される?

スピード違反で逮捕されることがあるか、疑問に感じる人は多いです。また、スピード違反は1km/hでもオーバーすれば違反になるのか気になる方もいるでしょう。速度違反に関しては、1km/hでもオーバーすれば違反という扱いになります。

しかし、スピード違反は反則金を支払う形になっていることが多く、反則金を指示通り支払えば、通常逮捕はされません。

スピード違反の後日逮捕の例あり

通常は、スピード違反は現行犯逮捕となりますが、後日逮捕されるケースがあります。たとえば、車のナンバープレート、ドライバーの顔が判明した場合、スピード違反であることをオービスなどで記録していれば、後日逮捕となるのです。

顔とナンバープレートを隠していた例では、中央高速道路を235km/hを出したダッジ・チャレンジャーが逮捕されたことがあります。

悪質なスピード違反は逮捕される

スピード違反をした際、パトカーに乗った警察官が指示を出すことがありますが、それを無視してスピード違反しながら逃走したり、命令を振り切ったりした場合は、逮捕されます。現行犯逮捕のみならず、逃走した車を後日逮捕するという例もあります。

安全運転を心がけ、スピード違反を指摘されたら指示に従おう

安全運転を心がけ、スピード違反を指摘されたら指示に従うことが大切です。通常のスピード違反では、反則金を支払うのみで逮捕されるケースはほとんどないですが、悪質な場合は逮捕されます。

例えば、スピード違反を指摘した際に無視して逃走したり、ひき逃げしたりした場合は、逮捕されます。

スピード違反は適切に対応すれば逮捕されないとはいえ、反則金の支払いを命じられたり、免許取消しとなったりするケースがあるので、安全運転を心がける必要があるでしょう。

ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』

スピード違反は罰則がありますし、危険なので、普段から意識する必要があるでしょう。ところで、車の状態はいかがでしょうか。

ヘッドライトが黄ばんでいると、視界が悪くなり危険です。

車のヘッドライトのメンテナンスにおすすめなのが、CarZootの「ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』」です。この商品の魅力についてご紹介します。

・クオリティの高い、黄ばみ・くすみ除去剤が含まれているので車のヘッドライトのクリーニングに最適

・研磨剤不要なので、ヘッドライトにやさしい

・専用クリーナーが付属しているので便利

・コーティングまで施工できるので黄ばみが戻りにくい

この商品は通常価格3,680円とリーズナブルです。ヘッドライトの黄ばみ除去をペーパー施工、コンパウンドなどによる研磨作業なしですることができます。

ヘッドライトが黄ばんでいると、交通事故の原因になるので注意しましょう。スピードを意識することも大切ですが、車を定期的にメンテナンスし、安全運転を心がけることで、交通事故を減らすことができます。ヘッドライトが黄ばんでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

avatar
スピード違反は大きな事故に繋がるかもしれません!

交通ルールは絶対に守りましょう!

年式が古い車でも大丈夫!?車を高く売却する方法4選!前のページ

「一方通行」の道に進入してしまったらどうすればいい?対処法を徹底解説!次のページ

関連記事

  1. 記事

    スポーツをする人のための車の臭い対策

    スポーツをする人は車に乗る際、汗臭に悩みがちです。汗が車の中に付着す…

  2. 記事

    女性でも簡単にできる!タイヤ交換法を動画と一緒に紹介!

    タイヤがパンクしたらどうしたら良いのでしょうか?車の整備を定期的にし…

  3. 未分類

    次亜塩素酸タイプとCarZoot車内消臭剤「ClearOne」の違いとは?

    家族や友人たちと車でドライブ、ビジネスでの移動で車内を最適環境にする…

  4. 記事

    こんな車は危ない!車上荒らしに遭いやすい車の特徴をまとめてみた!

    車を持っている人には、車上荒らしの危険性が常についてまわります。しっ…

  5. 未分類

    ファブリーズを車に使ってみたがダメだった件

    車の中には様々な匂いがこもりやすいのです。あなたの愛車は臭くないです…

  6. 記事

    初心者でも簡単にできるカーステレオの配線方法!

    カーステレオを車に取り付けたい!でも配線方法がわからない。と困ってい…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    【2020年春夏モデル】Volkswagen(フォルクスワーゲン)のカーナビおす…
  2. 記事

    【今週末はここへいけ!】福島のおすすめの公園2つ!
  3. 未分類

    おすすめのアルミモールクリーナーについて!
  4. 記事

    長崎県でタクシー会社を調査!コロナ対策ばっちりの会社を選びました!
  5. 記事

    静岡県ではタクシー車内での感染症対策が可能!具体的な対策を紹介!
PAGE TOP