スバルの新型「レヴォーグ」樹脂製タイミングチェーンカバーが採用!圧倒的軽量化を達成!

   
 

スバルの人気車種と言えばレヴォーグがあると思います。その新型が発売されましたが、大きな注目を集めているのが樹脂製タイミングチェーンカバーです。果たしてどのような特徴があるのでしょうか?

今回は新型レヴォーグに搭載された樹脂製タイミングチェーンカバーを中心にお伝えします。

トヨタ紡織開発の樹脂タイミングチェーンカバーが新型レヴォーグへ採用!

今回の新型レヴォーグに搭載された樹脂製タイミングチェーンカバーですが、トヨタ紡織が製造したものになります。タイミングチェーン部を覆うカバーの事を指しており、大きな変更点と捉えられています。では、一体どのようなチェーンカバーなのでしょうか?

どんな樹脂製タイミングチェーンカバーなのか?

スバルの新型レヴォーグには、1.8L 直噴ターボエンジンが採用されています。そちらのエンジンの樹脂タイミングチェーンカバーを開発したのがトヨタ紡織であり、今回採用されたことになります。

そもそもタイミングチェーンカバーの多くは樹脂製ではなく、アミル製が主流となっています。タイミングチェーンは極めて重要なものでもあるため、高異耐久性、および寸法精度が求められます。今回開発された樹脂製のタイミングチェーンは800ミリ×375ミリとかなり大型ですが、世界初の量産化を実現しました。

注目してほしいのが、軽量化を達成した部分です。なんと従来比で30%も軽量化を達成しており、結果として燃費向上にも大きな役割を果たしていると考えられます。今後も引き続き燃費に関しては多くの自動車メーカーがしのぎを削る事になるでしょう。レヴォーグ以外にも、スバル車の多くに今回の樹脂製タイミングチェーンカバーは採用されることになると思います。燃費性能で一歩上をいく可能性も少なくありません。

ちなみに、トヨタ紡織は樹脂製タイミングチェーンカバー以外にも樹脂インテークマニホールドやシリンダーヘッドカバーも製造しており、すでに採用されています。

新型レヴォーグのスペックを徹底調査!

樹脂製タイミングチェーンカバーが採用された新型レヴォーグのスペックを明らかにします。どのようなフルモデルチェンジが実施されたのでしょうか?

まずボディサイズに変更が加わりました。全長がこれまでよりも65ミリも伸び、4,755ミリとなりました。全幅は15ミリ広く、1,795ミリです。ホイールベースも拡大されており、前後席に座る上院同士の間隔は25ミリ広くなりました。快適性が向上しているのです。

インパネにも変更がされており、標準装備やメーカーオプションとして、11.6インチのセンターインフォメーションディスプレイが備わっています。大型であり、視認性にも優れていると評判です。

燃費性能も向上しており、「GT」と「GT・EX」はリッターあたり16.6キロ、その他のグレードはリッターあたり16.5キロになります。

ちなみにSTIスポーツと呼ばれるグレードが用意されており、先進的な走りが楽しめます。ドライブセレクトが標準装備されているので、路面状況によって最適な走り方が選べるのです。ショックアブソーバーの減衰力、4WDシステム、パワーステアリングなどの制御を好みに変えられるわけです。

タイヤの漆黒の黒さが復活する!?おすすめタイヤワックスがこれだ!

タイヤの状態にお困りではありませんか?色が落ちてきて、古ぼけた印象を与えているタイヤも少なくありません。そこで利用してほしいのがタイヤワックスになります。ただタイヤワックスはオイルベースのものが多く、タイヤの素材と相性が悪いものも。

そこでおすすめしたいのが「CarZoot タイヤ ワックス 艶出し クリーナー コーティング ワックス 車」です。シリコンベースのワックス剤なので、タイヤとの相性も抜群。痛めることなく安心して利用できます。アマゾンで販売されているので、タイヤにお困りの方は要チェックです。

【2021年に発売!?】リマックのハイパーEVが最終空力性能確認テストを実施!その中身とは?前のページ

ダイハツアルティスが改良新型モデルを発売!スペックに大注目してみた!次のページ

関連記事

  1. 記事

    【2021年最新版】雪対策でおすすめ非金属のチェーンをまとめて紹介

    大雪により、チェーンの装着が義務づけられてた道路がいくつかあるため、…

  2. 記事

    北国型の秋田県内に点在しているカーショップ

    日本を代表する美林として知られている秋田スギを始め、秋田米でも有名な…

  3. 記事

    【ドライバー必見!】大阪市北区でおすすめのセルフ洗車場を紹介!

    自分の愛車をふと洗車したいと感じる時はありませんか?そんな時…

  4. 記事

    普通自動車免許で乗れるバイクって何㏄まで?原付だけ?

    皆さまは自動車免許はお持ちでしょうか?運転免許の取得の動機はさまざま…

  5. 記事

    2020年新発売!軽自動車人気車種4選!

    軽自動車の人気が留まるところを知りません!2020年に発売(発売予定…

  6. 記事

    天才たまご!?トヨタの名車「エスティマ」とは

    日本の大手自動車メーカーの1つの「トヨタ」は数々の名車を生み出してき…

新着記事の一覧

  1. プライベート空間で集中!新潟県の会社帰りに寄れるプライベート…
  2. 効果を実感!東京都で会社帰りに寄れるおすすめのプライベートジ…
  3. カウンセリングからトレーニングを作る!?千葉県でおすすめのプ…
  4. 無料体験あり!会社帰りに寄れる埼玉県のおすすめなプライベート…
  5. メンタル面もしっかりとサポート!群馬県でおすすめのプライベー…
  1. 記事

    大分県の子供連れで楽しめる公園3選
  2. 記事

    大阪府の笑えない危険な心霊スポットを紹介
  3. 記事

    偽パトカーを走らせたユーチューバーを逮捕!何が問題だったのかを詳しく解説
  4. 記事

    高知県へ車で遠出する人にオススメの道の駅をご紹介~2020年度版~
  5. 記事

    【トヨタのオススメ車】アベンシスってどんな自動車?いい感じなの?
PAGE TOP