スバルの名車VIVIOはどんなところが魅力なのか?

   
 

あなたはスバルが販売していた「VIVIO」という車をご存知でしょうか?当時としては、かなり画期的な軽自動車でした。今回はそのスバルVIVIOについて、詳しく解説していきます。

VIVIOとはどんな車だったのか?

スバルVIVIOは1992年から製造が始まり、1998年まで製造販売され続けた、富士重工業の軽自動車です。発売当初のキャッチフレーズは「SIMPLE RICH(シンプルリッチ)」で、シンプルな外観とレトロな見た目なのに、リッチな走りを味合わせてくれる自動車でした。軽自動車はパワーがないと思っていた車好きな人達をあっと驚かせたのが、VIVIOです。

ボディタイプは3ドアハッチバックと5ドアハッチバックで、シンプルながらも十分な乗り易さが魅力でした。VIVIOはWRCなどのラリーにも参戦した経歴があり、スポーティーな軽自動車というイメージで、世の車好き達を虜にした車になります。

スバル VIVIOの魅力に迫る!

スバル VIVIOの魅力として、一番のポイントは「スポーティーな走り」でしょう。通常のエンジンではなく、スーパーチャージャーと呼ばれる、特別な過給機を搭載しています。エンジン内部で爆発を起こしてエネルギーに変えるには、ガソリンとそれ相応の「酸素」が必要です。スーパーチャージャーはこの酸素に当たる「空気」を沢山供給してくれる機械なのです。

通常のエンジンであれば、普通に空気を送り込むだけですが、スーパーチャージャーは、ギュッと空気を圧縮して、エンジン内部に送り込みます。その通常よりも多く送り込まれた空気で、ガソリンの爆発力を最大限まで高めてくれるのがスーパーチャージャーなのです。そのため、VIVIOの走り方は、それまでの軽自動車とは比べ物にならないパワーを誇っていました。

また、レトロなエクステリアデザインで丸目のヘッドライトや、丸みを帯びたフォルムに仕上げたことも、幅広い人から支持を得られたポイントになります。「ビストロ」や「Tトップ」といった、派生車種もたくさん登場させ、多彩なデザインで人気を博した軽自動車です。

まだVIVIOを買う事はできるのか?

VIVIOを買う事はまだまだ出来ます。中古車販売業者を当たれば、古い車種ながら在庫はいくらか見つかるでしょう。ただし、どんな状態なのかは実際に見てみなければ分からないので、お店に伺って、車の状態をご自身の目で確認されることをおすすめします。

CarZoot社の硬化型ガラスコーティング剤 『G’zero』プレミアムセット A-01を使って、貴重な車は長く乗ろう!

というわけで、今回は1990年代に大人気だった軽自動車、スバルVIVIOについて詳しく解説してきました。それまでの軽自動車のイメージをガラッと変えさせたのは、スバルの功績ではないでしょうか?もしあなたがVIVIOの様な希少性の高い車種に乗られるのであれば、私はCarZoot社の硬化型ガラスコーティング剤 『G’zero』プレミアムセット A-01を使われることをおすすめします。こちらの商品は、アマゾンの新商品ランキングで、1位になった事もある大人気商品になります。簡単に商品の特徴を見ていきましょう。

・プロが実際に工場で使っているコーティング剤と同じ成分なので、プロ並みのガラスコーティングを手に入れることが出来る

・下地処理からコーティングまでに必要な道具が全てパッケージ化されているので、商品が届いたその日から施工を開始できる

・初心者でも簡単な4つの工程をこなすだけで、ムラのないきれいなコーティングを実装できる

・専門の業者に依頼すると、10万円はかかる費用が、たったの3,980円で済んでしまう

このように、素晴らしい内容の商品になります。私も愛車のコーティングはこの商品で行っていますが、本当に強固なコーティングが手に入るので、非常に気に入っています。あなたも、貴重な車に乗られるのであれば、この商品を使ってみられてはいかがでしょうか?

インフィニティFXとは?2003年モデルとはどんな車?前のページ

事故にあっても安心‼︎佐賀県の交通事故に相談できる弁護士・弁護士事務所とは次のページ

関連記事

  1. 記事

    宮崎県のおすすめ高速SA2選!愛車でグルメを満喫しよう!

    宮崎県でとっておきのグルメが楽しめるSAを2つ紹介します。宮崎県には…

  2. 記事

    コロナ禍での需要が高まっている!サードドライバーの役割とは?

    「サードドライバー」は通常レースには出場しないですが、レギュラードラ…

  3. 記事

    エンジンの圧縮比とは?NA・ターボ・ディーゼルで異なる圧縮比について解説!

    自動車のエンジンの性能を見るには「圧縮比」というものがあります。今回…

  4. 記事

    【アニメ好き必見】「中二病でも恋がしたい!」のラバーストラップで鍵の紛失を防ごう!

    皆さんは、バッグの中にしまっていた鍵がどこに行ったかわからなくなって…

  5. 記事

    【貸切バス】神奈川を楽しむならこの業者!コロナ対策もバッチリ!

    神奈川県には、観光スポットと呼ばれる場所が沢山あります。今回は、そん…

  6. 記事

    免許返納は何歳からできる?2019年の返納率や年齢を紹介

    高齢ドライバーによる交通事故が社会問題となっている現在、免許…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    【車でGO】山梨県で初日の出と富士山を拝めるおすすめスポット
  2. 記事

    福岡県には「不老水」や「清水湧水」など良質な湧き水スポットあり!2021年のドラ…
  3. 記事

    住友ゴムがレベル4自動運転の空気圧モニタリングシステムを構築 へ!
  4. 記事

    埼玉県には魅力的な釣りスポットあり!キャンプも楽しめる!
  5. 記事

    【マツダ車の革命】2021年マツダ北米の新CEOを誰に抜擢?
PAGE TOP