スバルがレガシイアウトバックの改良を発表!現モデルの最終型と言われるそのスペックは?

   
 

スバルのレガシイアウトバックといえば、ステーションワゴン派生型の根強い人気のあるモデルです。すでにご存知の方も多いと思いますが、2020年8月6日にスバルがレガシイアウトバックの一部改良モデルを発表しました!販売は10月2日を予定しています。

この記事では、現モデルの最終型とも言われるレガシイアウトバックの変更点についてと、北米で販売されている最新モデルをご紹介します。

レガシイアウトバックとは

スバルのレガシィ アウトバックは、ステーションワゴンとSUVの中間的な車種で1994年以降約30年に渡り、根強く愛されています。日本では1995年に「レガシィグランドワゴン」(アメリカでは「アウトバック」)という名称で販売されたのが最初でした。2003年からは日本でも「レガシィ アウトバック」として発売が開始され、現在のレガシイアウトバックは5代目です。

今回、このレガシイアウトバック5代目が一部改良モデルとして販売されました。

レガシイアウトバックで一部改良された変更点は

今回の変更では、WLTCモード燃費表記に対応しました。WLTCモードとは国連で世界基準の燃費測定法です。WLTCモード利用の車に展示される燃費は「市街地モード」「郊外モード」「高速道路モード」の3つの走行モードによる燃費とそれらを総合した「WLTCモード」の4つの燃費表記がされるようになりました。レガシイアウトバックもより実際の走行環境にあわせて、実態に近い燃費を確認することが可能となっています。その燃費は「WLTCモード燃費が12.6km/L」、「WLTC市街地モード燃費が8.6km/L」、「WLTC郊外モード燃費が13.3km/L」、「WLTC高速モード燃費:15.1km/L」となっています。

またボディーカラーにも変更がありました。ボディーカラーから「ワイルドネスグリーン・メタリック」、「タングステン・メタリック」、「クールグレーカーキ」を廃止しています。

レガシィ アウトバックのスペック

エンジン:2.5L水平対向4気筒DOHC

トランスミッション:リアトロニック

駆動方式:AWD

全長×全幅×全高:4820mm×1840mm×1605mm(X-BREAK:1660mm)

JC08モード燃費:14.3km/L

次期モデルは2021年に発売される?

レガシイアウトバックは、北米で先行して2019年にすでにフルモデルチェンジを実施していましたが、日本では未発売でした。北米のレガシイは2021年モデルを発表しました。海外での発売は2020年秋頃、日本では2021年の販売と予想されています。シートやエンジンなど大幅改良が見込まれ、値段はほぼ据置きの設定になっています。

さらに新型アウトバックはハンドルの操作と連動してヘッドライトを進行方向へ向ける「ステアリングレスポンシブLEDヘッドライト」が全車標準装備され、夜間の運転時の視認性が向上しています。プラットフォームには新開発のSGP(スバルグローバルプラットフォーム)を採用しており、室内も11.6インチの縦型フルHDディスプレイを搭載し先進的なイメージに生まれ変わっているので期待が大きいです。

ドライブに向けて車のメンテナンスをしよう

現在のモデルの最終型ともいえるレガシイアウトバックに魅了されたあなた、自分の愛車もピカピカの車体にメンテナンスをしましょう。コーティングしてピカピカの車をずっと維持していきたいと思いませんか?でも、専門店に頼む時間はなかなか取れないし、専門店だとコストもかかると、と悩んでいるあなたにオススメしたいのがこちらのcarzoot社のコーティング剤です!

なぜかというと、これを使えば自宅で自分で簡単に専門店に負けないコーティングができてしまうからなんです!carzoot社のコーティング剤は、実際に専門店も使っている完全プロ仕様。写真付きの簡単施工マニュアルに、必要なものは下処理用のシャンプーやスポンジまで全て入っている簡単オールキットが入っています。不安に思わなくても、自分で専門店で約10万円相当のコーティングができるのです。

撥水力も抜群なので、途中雨がパラついても問題なし!ドライブ前にメンテナンスしておけば、ドライブ後は簡単な洗車で済ませることができます。

こちらで準備して、ピカピカに磨いた愛車で大切な人とドライブにいきましょう!

avatar
せっかくのドライブで車が汚れると最悪!

コーティングを済ませておこう!

ドライブで行こう!滋賀県琵琶湖周辺のハイキング&トレッキングスポット前のページ

カーナビについているVICSとは?機能と使い方を紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    福井県には海の幸を堪能できるサービスエリアあり!ドライブ間の休憩に最適!

    高速道路のドライブは疲れるので、適宜休憩することが大切です。福井県に…

  2. 記事

    ゴミ収集車ってどんな車?気になるスペックを紹介

    普段、生活している中でよく見かけるゴミ収集車。そんなゴミ収集車の種類…

  3. 記事

    福島県でゴルフを楽しもう!車で行けてコロナ対策万全のゴルフ場5選!

    新型コロナウイルスが流行する現在。どなたにとってもリフレッシュできる…

  4. 記事

    乗用車にキャタピラをつけて走行は可能? 

    キャタピラは無限軌道と呼ばれるほど、整地されていない道路ではその機動…

  5. 記事

    宮城県でおすすめのカーシェアリング業者を3社徹底調査!

    宮城県と言えば、豊かな自然と、都会がマッチングした東北地方の要の県で…

  6. 記事

    高知県を車で回ろう!MVやドラマロケ地おすすめ3カ所!

    おすすめの高知県ロケ地を紹介します。高知県は豊かな自然に恵まれ、さま…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    車道に駐車中の自転車や原付が衝突事故の原因になった場合!過失割合など詳しく解説
  2. 記事

    クルマで出かけよう!秋田県パワースポット3選
  3. 未分類

    おすすめのアルミモールクリーナーは?
  4. 未分類

    おすすめのアルミモールクリーナーの魅力とは?
  5. 記事

    【夜景スポット】和歌山県魅力的でデートにもおすすめ!
PAGE TOP