ストラドビジョンの日本戦略!車載カメラの低価格化か?

   
 

我々の日常には、機械が欠かせないものになっています。技術の進歩により、生活家電からインターネット関連を含め、様々な物がどんどん改善していっています。

自動車においても例外ではなく、近年では自動運転や電気自動車の話題が尽きることはありません。特に自動運転に関しては、カメラやセンサーの高い精度が要求されることもあり、どうしても価格が上がってしまう傾向にあります。

そんな中、この度、ストラドビジョンが日本での事業を本格化するようです。その内容や、今後の需要などについて今回は解説していきます。

自動車の価格高騰

一昔前では、軽自動車くらいであれば100万円ちょっとあれば購入することが出来ていました。ところが、世界的に物価が上がっていることや、最新技術の投入により、今では軽自動車と言えども、200万円を超えるモデルも珍しくは無くなりつつあります。

当然のことですが、昔と比べ、自動車に要求されることが増えていることが原因として挙げられます。

安全面の向上

一つは、安全面の向上です。自動運転にも関連することですが、自動ブレーキ前の車両に追従する機能白線からはみ出さない機能などが装備されている車両も増え、カメラやセンサーなどが増えることで、車両価格が上がります。

又、衝突した際にクッションとなるよう、今の車は主に前後が潰れやすくなっており、逆に搭乗スペースには強固なボディとするなどの工夫もなされています。

アメニティの向上

もう一つは、アメニティの向上です。大型のディスプレイを備えたカーナビや、スマホと連動する機能があるものもあります。ミニバンにもなると、追加のモニターで後部座席の人を飽きさせません。

高級車のみならず、大衆車であってもオーディオに凝っているメーカーもあり、中にはプラズマクラスターを搭載することで、匂い対策もされています。

このように、昔には無かった物が色々と追加されていることに加え、世界的に収入が増えるのにつれ、物価も上がっていっていることが、車両価格の高騰にも影響していると考えられます。

しかし、日本人の平均収入は世界的に見てもそれほど変化はなく、近年では経済成長の遅れが懸念されているのが現状です。

ストラドビジョンの日本戦略

そのような事情もあり、今回のストラドビジョンにおける、日本での事業本格化は、我々にも少なくない恩恵が期待されます。それは、ストラドビジョンが手掛ける車載AIシステムの特徴が関係しています。

その特徴は、テスラやモービルアイなどの他車競合のAIと比べ、処理の負担が軽く、使用する半導体も安価な製品であり、自動運転システムなどを低コスト化しやすい点です。

又、ルネサスとの共同開発により、次世代ADASの省電力化を掲げ、ローエンドの車両などにも搭載出来るように進めています。これにより、自動運転システムは、高級車のみではなく、大衆車にも搭載出来ることも期待されている為、我々の強い味方になってくれることは間違いないでしょう。

自動運転化も、今後どんどん進んでいくことが予想され、追従するように益々価格の高騰が懸念されます。自動車が、手の届かない高級品になる前に、是非ともストラドビジョンを始めとした、各企業にも、低コスト化を目指していって欲しいものです。

このように、技術の進歩により、自動車においても日々進化を続けています。しかし、やはり日々のメンテナンスを怠ってしまうと、思わぬ事故を起こしてしまうことにもなりかねません。ということで、今回ご紹介したい製品がこちらです。

CarZoot ヘッドライト 黄ばみ くすみ 黄ばみ取り カバー 車 ライト くすみ 汚れ

ヘッドライトの黄ばみ除去クリーナーになります。いくら自動車の装備が向上しようとも、しっかりとした視野を確保することはとても重要です。

セット内容はとても充実しており、研磨剤やタオル、施工マニュアルにコーティング剤まで付属しています。特にこのコーティング剤がとても重要で、ライトを研磨しただけでは、またすぐに黄ばんでしまいます。

コーティングをしっかりすることで、美しい透明感を長期間キープすることが可能になるからです。

プロ仕様なので、市販品よりも高い効果が得られ、必要な物が全てセットとなっているので、別々に購入する時のように、悩む必要もありません。こういったものは、商品ごとの相性もありますので、こちらの製品は強くオススメしたい一品となっています。

良かったら是非試してみてください。

最上級ジープのワゴニア世界初公開!気になるスペックをチェックしよう!前のページ

デンソーが出資するメーカーが日本での事業を本格化。スマートシティとは次のページ

関連記事

  1. 記事

    マフラーが詰まったらどうしたらいい?

    マフラーを変えたりして車のドレスアップをしている人も多いのではないで…

  2. 記事

    ドライブにも最適!佐賀県の密にならないキャンプ場まとめ  

    今年の夏は、「密にならない」遊びが人気を集めそうですが、中でもおすす…

  3. 記事

    【2021年】4R社が電気自動車用バッテリーの再製品化を拡充!

    電気自動車のバッテリーの二次利用を手掛けるフォーアールエナジー株式会…

  4. 記事

    後継車は日産デイズ オッティはどんな車だった?

    2005年に三菱の【ekワゴン】【ekスポーツ】のOME車として販売…

  5. 記事

    【衝撃】イタリア警察が臓器提供のためランボルギーニウラカンで爆走!?【詳しく解説】 

    先日、イタリアでスポーツカー「ランボルギーニ・ウラカン」に臓器移植に…

  6. 記事

    宅配業者の価格を調査!なるべく安くするにはどこを使えばいいのか?

    日本国内には多くの宅配業者があります。個人でも法人でも宅配便が無けれ…

新着記事の一覧

  1. タイヤのスキール音について徹底解説!スキール音は放置するとか…
  2. 車の正しい年式とは?愛車の年式をきちんと把握しておこう!中古…
  3. 車のデッドニングは効果的?内容や特徴を徹底紹介!
  4. 車のグローブボックスって何?愛車のメンテナンス時には外して作…
  5. 車のスロットルボディとは一体何?メンテナンスが絶対に必要なの…
  1. 記事

    いまさら聞けない?車に乗るときに知っておきたいガソリンの違いを徹底解説 
  2. 記事

    車で雪道を走るなら必見!道路脇で見かける砂箱について詳しく解説!
  3. 記事

    車のバッテリーの液漏れの対処法は?原因と放置する危険性も解説
  4. 記事

    熊本県周辺のおすすめカーシェアリングサービスをまとめてみた!
  5. 記事

    妊婦さんや高齢の方必見!兵庫県の使ってみたい宅配サービス
PAGE TOP