スズキの新型ワゴンスウェイスを発売へ!どんな車なのでしょうか?

   
 

スズキの新型ワゴンの情報が入ってきました!その名もスウェイスといいます。カローラがベースになっているとされており、多くの方が購入を検討し始めています。

今回は、スズキの新型ワゴンスウェイスの特徴について徹底解説します。ワゴン車の購入を検討している方は必見です。

カローラがベース!スズキの新型ワゴンスウェイスってどんな車なの?

スズキの新型ワゴンスウェイスをベースとしたOEM者です。実はスズキはトヨタとスズキは新たな協業に合意しており、その一環としてカローラベースのワゴン車がスズキから発売されることになったのです。

では、スウェイスにはどのような特徴があるのでしょうか?

導入されるハイブリッドシステムとは?

スウェイスはハイブリッドカーです

最高馬力は73馬力、最大トルクは142Nmの1.8リッターガソリンエンジンが搭載されています。さらに最高出力72馬力、最大トルク163Nmのモーターが組み合わされているのです。

最高速は180キロであり、100キロまでの加速は11.1秒です。

ハイブリッドシステムが搭載されているため、燃費性能についてはかなり期待できそうです。長距離を乗る機械が多い方にとっては、大いに役立ってくれることでしょう。

専用デザイン

ベース車両からすべてをそのまま引き継いだわけではありません。ベース車両から一部が変更されており、フロントに関してはグリルに配されていたトヨタエンブレムを配してボンネットの先端にスズキのエンブレムが装着されます。

フロントバンパーにも変更が加えられ、3分割してカローラ・ツーリングスポーツとの差別化も図っています。

3種類の走行モードあり

  • NORMAL
  • ECO
  • SPORT

以上の3つの走行モードが用意されているため、その時の気分で走行性能を変更できるのです。

NORMALに関しては、乗り心地や走行安定性を重視し、燃費に関してもバランスを取っています

ECOに関しては、環境に優しい性能を重視しエアコンの仕様を最小限に抑えることで燃費を向上させます。より緩やかなスロットルレスポンスに対応しており、信号が多い市街地を走るケースにも適しています。

SPORTはハイブリッドシステムを制御し、素早い加速を重視します。走りを純粋に楽しみたい方向けのモードと言えます。ただ、燃費については若干悪くなるので、その点は考慮に入れた上で利用するか判断しましょう。

価格はどうなる?

スウェイスが欲しくなってきたら、気になるのが価格でしょう。ただ、現在ではまだ詳しい内容はわかっていません。今後発表されることもあると思うので、随時紹介させていただきます。

欧州車のホイールコーティングもおまかせ!

外車が好きで、特に欧州車に好んで乗る方の多くがホイールの汚れに悩んでいるのではありませんか?もはや外車の仕様といった具合ですが、そのままで良い訳がありません。足回りが汚れていると、車全体の評価を下げかねないからです。

ホイールの汚れが気になるのであれば、「CarZoot ホイールコーティング ホイール コーティング ガラスコーティング 下地処理付き」で対処しましょう。

ホイールのコーティング剤であり、しかも高耐久で安全性も高いとのおまけ付きです。耐熱性もあり、温度の高いアスファルト路面を長時間走ったとしても問題はありません。耐久性はなんと3年以上とされているのです。

コーティング剤を隅々まで塗布できる、専用のスポンジも付属している点は見逃せません。コーティング前の汚れ落としに利用する下地処理シャンプーもセットされているので、他に購入しなければならないものもありません。

アマゾンで販売されており、価格は税込み3,680円で送料はかかりません。口コミの評判も良いので、この機会に購入を検討してみてはいかがでしょうか?

VW新型車ゴルフ8にも採用されているブリヂストンのエンライトンってなんだ?前のページ

スズキが「スペーシア 車いす移動車」の介護者負担を減らす一部改良を発表!その中身とは?次のページ

関連記事

  1. 記事

    任意保険をロードサービス観点から選ぶ!おすすめポイントはこちら!

    自動車の維持費の一つに「任意保険の加入」があります。今回はその任意保…

  2. 記事

    長崎県の交差点は要注意!事故の多い場所を知って未然に防ぎましょう!

    警視庁が発表した2019年の事故件数は38万1002件で、死者数は3…

  3. 記事

    中四国最大級のアウトレットTHE OUTLET HIROSHIMAに車 で出かけよう!

    「本当は車でショッピングに行きたいけれど、このご時世だしなぁ…

  4. 記事

    岡部のおすすめの観光スポットとは?【21番目 】岡部を徹底解説!

    東海道57次の21番目に当たる「岡部」。今は藤枝市に合併されましたが…

  5. 記事

    渋谷区にあるセルフ洗車場について衝撃の事実発覚!その内容を公開!

    東京都渋谷区にあるセルフ洗車場について紹介していきますが、な…

  6. 記事

    モンテカルロの現在は? イエローハットとの関係性を紹介 

    中国地方を中心に展開していたカ-用品店「モンテカルロ」をご存じでしょ…

新着記事の一覧

  1. 自然豊かな高知県を車とキャンプで満喫しよう
  2. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  3. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  4. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  5. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  1. 記事

    来年もコロナ渦が続くならどのスポーツカーが売れるのか?スポーツカーに乗るべき魅力…
  2. 記事

    昭和の文化住宅がガレージハウスにリノベーションされる!アートアンドクラフトの東大…
  3. 記事

    GM(ゼネラルモーター)が EVの充電などをスマホアプリなどで支援する「アルティ…
  4. 記事

    スバルの名車VIVIOはどんなところが魅力なのか?
  5. 記事

    ポールやソフトポールに車が接触した場合警察に報告は必要?接触時の対処法を紹介!
PAGE TOP