スズキが農業用無人運搬トラックを開発!これからどんどん普及する?徹底解説!

   
 

スズキ自動車は、この度農業用の無人運搬トラックを「人とくるまのテクノロジー展 2021 オンライン」に出品しました。今回の記事では、スズキ自動車が出展した農業用無人運搬トラックとは一体どんなトラックなのか?今後もこういった無人トラックは登場するのか?などについて詳しく解説していきます。

スズキ自動車が取り組んでいる農業用無人運搬トラックとは?

スズキ自動車が開発した農業用無人運搬トラックとは一体どんなトラックなのでしょうか?こちらの車両は、スズキの人気軽トラック「キャリイ」をベースとして制作されたトラックで、深層学習の1つである「セマンティックセグメンテーション」を使い、無人でも適切なコースを走れるようにしたトラックになっています。

白線などのランドマークが無くても走行できるようにしてあり、取り付けられた3台のカメラから路面の状況を自動認識して走行するようにしてあるのが特徴です。

スズキは内閣府の「戦略的イノベーション創造プログラム第2期」の1つ、スマートバイオ産業・農業基盤技術の研究事業に参加していて、成果としてこの無人トラックを開発するのにこぎつけました。

未舗装の道でも自動運転が行えるようになることが目的で、今回の車両はまさに創り上げたいシステムが現実になったと言っていいでしょう。

今後も無人運搬自動車が登場する可能性は高いのか?

無人の運搬自動車は、今後もどんどん開発が進んでいくでしょう。特に物資を運搬するためのトラックは、トラックドライバーが不足していて、長期的に見るとかなりの人手不足が予想されます。そのため、長距離トラックなどは、自動運転化が早く進められていくのではないでしょうか?

また、SDGsの観点から自動運転だけではなく、電気自動車や燃料電池車の開発も、運送用のトラックではスピーディーに進められていて、今後間違いなく無人運搬のトラックは増えてくると見られています。

日本企業が世界から遅れを取らないことが重要

自動運転技術に関しては、世界企業と日本企業の争いにもなっています。特に、海外企業には「自動車ベンチャー」と呼ばれる、IT畑の企業が多く参入してきています。

IT関連企業は、多くのデータを持っているため、自動運転開発には一歩リードしがちです。日本の自動車メーカーが、海外のIT関連企業に負けないように、しっかりと研鑽してもらいたいものです。

CarZoot社のサイドミラー ドアミラー コーティングを使って、安全運転に役立てる!

というわけで、今回はスズキ自動車が開発し「人とくるまのテクノロジー展 2021 オンライン」に出展した、農業用無人運搬トラックについて、詳しく解説してきました。今までにない画期的な取り組みだとお分かりいただけたのではないでしょうか?今後も更なる自動運転技術開発の発展が期待できそうです。

あなたが自動車の安全運転を継続的に行いたいのであれば、サイドミラーがいつもきれいな事は絶対条件です。そこで私はCarZoot社のサイドミラー ドアミラー コーティングを使われることをおすすめします。簡単に商品の特徴を見ていきましょう。

・スプレーで吹きかけて拭くだけの簡単ケアで、なんと1か月間の効果を発揮するので経済的
・他社製品と比べると撥水力も耐久性も効果が高いので、ドライブが快適になり、かつ安全運転ができる
・日本で作られている製品なのでハイクオリティな内容になっている
・1セットで30回分の施工を行うことができ、2年間は使用できるのでとてもリーズナブル

このように、素晴らしい内容の商品になります。もしあなたが、いつでも快適な安全運転を継続されたいのであれば、この製品を購入されてはいかがでしょうか?

グランツーリスモSPORTオリンピック・バーチャルシリーズについて解説!日本代表も決定!前のページ

パイオニアがEXPO2021に出展したビーグルアシストとは一体どんなシステムなのか?徹底紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    山形県の交通事故に強い弁護士のいる法律事務所を紹介!

    交通事故にあうとパニックになってしまってどうすればわからないという人…

  2. 記事

    芦森工業株式会社は何を作っているの?自動車安全装備ではとても有名な会社!

    あなたは自動車の部品メーカーである「芦森工業株式会社」という会社をご…

  3. 記事

    【触媒、酸化技術に強くアクリル酸などが柱】 日本触媒の2020年を振り返ろう 

    あなたはアクリル塗料という言葉を聞いたことありますか?自動車の塗料で…

  4. 記事

    洗車中に怒鳴り声!洗車をきっかけに起こりやすい近所トラブルと回避方法とは?

    車の洗車で近所トラブルに発展することはよくあります。洗車を迷…

  5. 記事

    【中古車オークション】ベイオーク株式化記念に開催される内容を解説

    「株式化16周年大記念AAについて詳しく知りたい。」「ベイオ…

  6. 記事

    リマックが1914馬力のEVハイパーカーを発表 先行量産を開始!

    1914馬力の車ってどのくらいのパワーをイメージしますか?一般的な市…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    熊本県で密を避けるならココのキャンプ場がおすすめ!
  2. 記事

    ドライブで行きたい!石川県には日本三大パワースポットの1つがある!
  3. 記事

    普通のローンよりもお得?残価設定ローンで車を買うとどうなるの?
  4. 記事

    車中泊におすすめ!タイラー君ショップとは?
  5. 記事

    洗車を極めたプロを認定 WEB検定を7月18日に開催
PAGE TOP