スズキ「スペーシア」国内販売100万台達成!

   
 

スズキ「スペーシア」は、国内販売100万台を達成しています。スズキ「スペーシア」は燃費性能の高さや乗り降りしやすさなどの魅力があり、人気が非常に高まっているのです。また、初代モデルからもアップデートされており、よりニーズが高まっています。スズキ「スペーシア」の詳細情報や販売実績などについてご紹介しますので、チェックしてみてください。

スズキ「スペーシア」について詳しく知ろう

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

パーン(@paa_n1029)がシェアした投稿

スズキ「スペーシア」は、非常に人気の車種となっており、多くの方に注目されています。新車購入の段階で検討する人も多いです。国内での販売数も多くなっているので、詳細を確認してみると良いでしょう。スズキ「スペーシア」について詳しくご紹介します。

スズキ「スペーシア」国内販売100万台達成

「スペーシア」はスズキの軽乗用車です。スズキ「スペーシア」は、8年2ヶ月で、国内累計販売台数100万台を達成しています。

非常に大きな快挙といえるでしょう。

スズキ「スペーシア」は2013年発売開始

スズキ「スペーシア」は2013年発売開始となっています。2013年に発売して以来、100万台を達成したということになります。

スズキ「スペーシア」のコンセプトは「広くて便利、軽くて低燃費の軽ハイトワゴン」として、販売を継続していたのです。

スズキ「スペーシア」は乗り降りしやすさが魅力

スズキ「スペーシア」は乗り降りしやすさが魅力となっています。

その他にも、安全性能が充実していること、燃費性能が高いことが人気の秘密です。スズキ「スペーシア」といえば、スズキの主力車種です。

2020年度は、14万5000台に販売台数が増えています。

2代目スペーシアにも注目

「2代目スペーシア」も、人気を牽引しています。

「2代目スペーシア」は室内空間が開放的ですし、燃費性能が優れています。非常に人気のある車種として、注目されています。

「2代目スペーシア」は現在も販売されていますが、全体的な改良を2017年12月に実施しています。

全面改良においては、以下のような機能がより充実しています。

  • 前方の衝突被害を軽減
  • 後退時の衝突被害軽減ブレーキ

とくに、「後退時の衝突被害軽減ブレーキ」に関しては、「2代目スペーシア」への採用が、軽自動車では初となっています。

より安全装備が充実しています。

スペーシアの新モデル「スペーシア ギア」を発売

スズキは、スペーシアの新モデル「スペーシア ギア」を発売しています。発売されたのは、2018年12月です。

スペックは以下のようになっています。

ハンドル
排気量660cc
乗車定員4名
駆動方式2WD
燃料ハイブリッド
ドア5D
減税対象車適用
ミッションCVT
全長×全幅×全高3395x1475x1800mm
車両重量890kg
駆動形式FF
使用燃料無鉛レギュラーガソリン
WLTCモード燃費19.8km/リットル        JC08 モード燃費24.8km/リットル
最高出力64ps(47kW)/6000rpm

スペーシアの新モデル「スペーシア ギア」は、燃費性能が高く、乗り降りも便利でありユーザーの多様なニーズに対応しています。

車を購入する予定のある方は、参考にしてみると良いでしょう。

まとめ

スズキ「スペーシア」に関する情報は把握できましたでしょうか。

スズキ「スペーシア」は、国内販売100万台を達成しています。国内販売100万台は、8年2ヶ月での達成です。

スズキ「スペーシア」の販売台数が順調に伸びている秘訣は燃費性能の高さや使い心地の良さにあるでしょう。

スペーシアの新モデル「スペーシア ギア」もあり、今後さらに販売台数が伸びることが予測されます。今後の動向に注目してみると良いでしょう。

アルプスアルパインが前期45憶の一転最終赤字!不具合で特損!どんな会社か紹介前のページ

京都府とマツダ販社が車両提供を災害時に行うことで協定!次のページ

関連記事

  1. デザイナーB

    トラックレーンを一般車が走る時に気をつけること

    「トラックレーンって一般車が走行していいんだっけ?」トラックレーンの…

  2. 記事

    ジャガーのFタイプ「ランスエディション」が英国向けに150台限定で生産!

    2021年1月18日、ジャガーカーズがジャガーのFタイプ(Jagua…

  3. 記事

    ルノーが新型カジャーを発表!日産キャッシュカイのルノー版?日本にも導入されるのか?

    ルノーは新型カジャーの最新情報を公開しました。まだまだ謎だらけの新型…

  4. 記事

    島根県で車で行けるキャップ場ってどんなところがあるの?

    島根県でキャンプをするなら、どんな所があるでしょうか?大きな…

  5. 記事

    パンクの原因に多いエアーバルブ不良はなぜ起こるのか?

    エアーバルブ不良が原因で車がパンクしてしまうことが多くあるというのは…

  6. 記事

    ミラーのベストポジションはどこ?

    車にはルームミラーとサイドミラーがあります。言うまでもなく後方を確認…

新着記事の一覧

  1. 福井県でおオススメ!車で行けるグランピング施設はどこ??
  2. 【福岡県】人気アニメとコラボイベント開催!花まつりや子供の日…
  3. 【高知県】切り絵の世界に踏み込もう!花まつりや子供の日の催し…
  4. 【愛媛県】全国のお肉が楽しめる!花まつりや子供の日の催し物を…
  5. 【香川県】高松城と夜桜のコラボ!花まつりや子供の日の催し物を…
  1. 記事

    雪国で多い車トラブルを紹介。その対策方法とは
  2. 記事

    トラックを停められる京都府伏見区で安い駐車場!
  3. 記事

    体の内側から美しく!会社帰りに寄れる福島県のプライベートジムを紹介
  4. 未分類

    ホイールコーティングで傷からホイールを守る?
  5. 記事

    日産エルグランドの最上級モデルカスタムカー「AUTECH」を徹底解説!
PAGE TOP