ジープ ラングラー に40年ぶりのV8が搭載へ!470馬力のルビコン392がアメリカ発売予定(3月)

   
 

ジープラングラーの情報が入ってきました。なんと40年ぶりにV8エンジンが搭載されることが決まったのです。470馬力を誇るルビコン392がアメリカ発売予定であり、その走りに注目が集まっています。

果たして、どのようなスペックなのでしょうか?最高出力最大トルクにも迫ってみます!

ラングラー・ルビコン392の発売が決定!V8エンジンが復活へ

最近のジープはV8エンジンを搭載していませんでした。残念に思っていた方も多いのではありませんか?でも今回、満を持してV8エンジンの搭載となりました。なんと470馬力を誇るルビコン392が登場することになったのです。

ここでは搭載されるエンジンの中身、さらにルビコン392の仕様についても明らかにします。

搭載されるエンジンとは?

ラングラー・ルビコン392は、ジープブランドにとって、およそ40年ぶりのV型8気筒エンジン搭載車になります。排気量6.4リットルのV型8気筒ガソリン自然吸気エンジンが採用されることが決まっており、最大出力は470hp、最大トルクは65kgmにもなります。パワフルなクルマの誕生、と言って間違いありません。

96キロまでの加速は4.5秒であり、加速性能も申し分ありません。

気筒休止テクノロジーを採用されている点にも注目でしょう。高速道路でのクルージングなど、エンジン負荷が少ない場合に、8気筒の半分の4気筒を休止點せられるので、エンジンの負担も減り、燃費性能にも良い影響を与えると考えられるのです。また、燃料タンクには高性能ポンプが取り付けられており、過酷な状況下であったとしてもV8エンジンに燃料を供給し続けてくれます。

トランスミッションにはパフォーマンスを重視した高トルク対応の8速AT「TorqueFlite8HP75」が採用されています。

サイズに変更あり

従来モデルと比較すると、車高が50ミリもアップしています。ブロンズ仕上げのホイールサイズは17× 7.5インチです。

ボンネットフードはピックアップトラックの「グラディエーター」から採用されており、40ミリも隆起させています。アグレッシブな雰囲気を放っており、印象にも大きな影響を与えているのです。

渡河性能もすごい!

ジープと言えば気になるのが渡河機能でしょう。ちょっとした小川であれば、渡河できてしまうのです。車高を上げていることも関わっていますが、渡河性能は最大で82センチにもなります。

発売記念車には、「アクティブデュアルモードエキゾースト」を標準装備している点にも注目。システムは特に操作する必要はなく、自動的に作動してくれ、エンジンの負荷が大きい時には排気システムのバルブを開いてくれ、排気背圧を低減してくれるのです。もちろんボタンで手動にてシステムを使うことも可能です。

【漆黒の黒さが復活!】CarZootのすごいタイヤワックスが登場!驚きの効果を体感せよ

タイヤの黒さが失われると、古ぼけて見えることも少なくありません。そんな場合にチェックしてほしいのが、CarZootのタイヤワックスになります。塗り込むだけで、漆黒の黒さが復活し、しかもコーティング効果でタイヤ自体を保護してくれるのです。

商品名は「CarZoot タイヤ ワックス 艶出し クリーナー コーティング ワックス 車 」といいます。

タイヤワックスと言えば、オイルベースのものが少なくありません。実はオイルとゴムの相性は極めて悪く、使い続けるとかえって劣化することも…。しかしCarZootのタイヤワックスの主材料はシリコンベースなので、ゴムとの相性も良好。使っても劣化する心配はありません。

Amazonで絶賛発売中であり、価格は税込みで1,790円になります。低価格で販売しているので、一度お試し購入してみてはいかがでしょうか?驚きの効果が得られるはずです。

【がっかり】トライアル世界選手権日本GPが2年連続へ中止へ!コロナの影響か?前のページ

【高速道路初!】SAのインフォメーションリモート案内を試行導入を決定~ネクスコ西日本~次のページ

関連記事

  1. 記事

    ルノーなど5社が新組織を設立!今後どんなモビリティサービスが行われるのか?

    今回フランスの自動車メーカー、ルノーを含む全5社が新たな充電システム…

  2. 記事

    【KINTO専用モデル】走行性能が高いアクアとヤリスを徹底解説  

    あなたはサブスクリプションという言葉を聞いたことがありますか?簡単に…

  3. 記事

    ルノーがダイムラー株を売却!ダイムラーとは?

    2021年3月12日、仏ルノーが独ダイムラー株を売却すると発表があり…

  4. 記事

    埼玉県に車でGO・TO・トラベル!オススメの宿3選

    某ウイルスの影響で、観光業の景気がものすごく落ちています。ですので政…

  5. 記事

    【知らなきゃ損!】ロードストーンタイヤで愛車を快適に乗りこなそう

    「ロードストーンタイヤについて知りたい。」「ロードストーンタ…

  6. 記事

    16か月連続マイナス!?日野のグローバル販売台数と生産台数が大赤字に

    日野自動車は、2020年12月の生産台数・販売台数・輸出実績を発表し…

新着記事の一覧

  1. 福井県でおオススメ!車で行けるグランピング施設はどこ??
  2. 【福岡県】人気アニメとコラボイベント開催!花まつりや子供の日…
  3. 【高知県】切り絵の世界に踏み込もう!花まつりや子供の日の催し…
  4. 【愛媛県】全国のお肉が楽しめる!花まつりや子供の日の催し物を…
  5. 【香川県】高松城と夜桜のコラボ!花まつりや子供の日の催し物を…
  1. 記事

    【車好き必見】ボッシュが新世代の車載コンピュータを開発!その性能と受注数が凄かっ…
  2. 記事

    【車の新業態】LEAD STYLE横浜トヨタペットが2021年開店
  3. 記事

    カー用品のクッションのおすすめは?人気ランキングTOP3!
  4. デザイナーA

    車のバッテリーをチェックしたいなら?おすすめのチェッカー5選!
  5. 記事

    道路トンネル内の火災を自動通報の技術が公募!
PAGE TOP