ジープはこれがおすすめ!車種を紹介

   
 

新車を購入したいけれど、どのブランドが良いか分からず戸惑っている方は多いです。迷っている方は、毎年成長している「ジープ」の情報をキャッチすると、車選びのヒントになります。この記事ではジープのおすすめな車種をご紹介します。車の購入を検討している方は参考にしてみてください。

ジープの人気は高い!

輸入車のブランドの中には、成長が滞っているものもありますが、ジープは10年連続で台数を伸ばしています。その理由についてご紹介します。

定期的に新型モデルを投入

定期的に新型モデルを投入していることは成長の理由の一つです。2013年のグランドチェロキー、2014年のチェロキー、2015年のレネゲード、2017年のコンパス、2018年のラングラーと毎年新型モデルが発売されています。2019年は新型モデルがありませんでしたが、車種は進化しています。

また、限定車の発売があるのも、消費者の興味をひくポイントとなっています。

販売網の拡充

販売網の拡充も理由の一つとしてあります。ジープは店舗デザインの統一に力を入れています。数年前は全国69店舗でしたが、現在では80店舗までに増加しています。販売網の拡充は大変な作業ではありますが、成長の大きな鍵になっています。

ジープのおすすめ車種

ジープのおすすめ車種をご紹介します。ジープの車の購入を検討している方は参考にしてみてください。

「レネゲード」は最もゲットしやすい

「レネゲード」は最もゲットしやすいジープの車種です。サイズはコンパクトですし、走行性も非常に高いです。

駆動方式は四輪駆動のほか前輪駆動車もあります。燃費も良いので人気の車種です。

【ジープ レネゲード Longitude】スペック

  • ボディサイズ(全長×全幅×全高)    4,255mm×1,805mm×1,695mm
  • ホイールベース    2,570mm
  • 最大乗車定員       5名
  • 車両重量              1,410kg
  • 燃費       WLTCモード:14.3km/L
  • エンジン種類       直列4気筒 マルチエア 16バルブ インタークーラー付ターボ
  • 最高出力              111kW(151PS)/5,500(ECE)rpm
  • 最大トルク           270N・m(27.5kg・m)/1,850(ECE)rpm
  • 駆動方式              前2輪駆動
  • トランスミッション           6速乾式デュアルクラッチオートマチック

「コンパス」はクオリティが高い

コンパスのサイズは、レネゲードより一回り大きくなっています。上質なのが魅力で、多くの車ファンに人気があります。しなやかで乗り心地も抜群です。

日本ではグレードによってFFと4WDが販売されています。日本では2.4リットルのエンジンのもののみ販売されています。

【ジープ コンパス Sport】スペック

  • ボディサイズ(全長×全幅×全高)    4,400mm×1,810mm×1,640mm
  • ホイールベース    2,635mm
  • 最大乗車定員       5名
  • 車両重量              1,490kg
  • 燃費       JC08モード:11.9km/L
  • エンジン種類       直列4気筒 マルチエア 16バルブ
  • 最高出力              129kW(175PS)/6,400(ECE)rpm
  • 最大トルク           229N・m(23.4kg・m)/3,900(ECE)rpm
  • 駆動方式              前2輪駆動
  • トランスミッション           電子制御式6速オートマチック

「ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestorationで愛車のメンテナンスを!

新車を購入後は、メンテナンスを丁寧にすることが、車を長持ちさせるコツです。特にヘッドライトは黄ばみやすいので注意が必要です。愛車のヘッドライトのメンテナンスにおすすめなのが、CarZootの「ヘッドライトレストレーション』」です。この商品の魅力についてご紹介します。

  • クオリティの高い、黄ばみ・くすみ除去剤が含まれている
  • 研磨剤不要なので、ヘッドライトを傷つける心配なし
  • 専用クリーナーが付属している
  • コーティングまで施工できるので黄ばみが復活しにくい

この商品は通常価格3,680円とリーズナブルな価格で購入可能です。愛車を長期間ピカピカの状態に保ちたい方におすすめの商品です。

avatar
気に入った車でいろいろなところをドライブしよう!

ヘッドライトをお手お入れすると視界もクリアになるよ!

小倉競馬場周辺には安い駐車場が多数!前のページ

車で行こうや!鹿児島の映えスポットを3選紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    ファン必見!トラック野郎公開45周年!1/32スケール「一番星 ご意見無用」が出た!

    青島文化教材社が、有名な東映映画の「トラック野郎」公開45年周年を記…

  2. 記事

    愛媛FCサポーターなら知っておきたい!スタジアム周辺のお得な駐車場を紹介!

    皆さんは愛媛FCで試合を観戦したことはありますでしょうか。今回は愛媛…

  3. 記事

    車の廃バッテリーの処分場所や回収にかかる費用を徹底解説!

    「エンジンのかかりが悪くなってきた……」「ヘッドライトがなんだか暗く…

  4. 記事

    貸切バスを岩手県で借りるならここ!コロナ対策も万全の会社ばかり!

    東北地方の自然の魅力がふんだんに詰まっている岩手県。八幡平から眺める…

  5. 記事

    トラックコーティングを安くやれる熊本のお店を見てみよう!

    熊本でトラックのコーティングをしたいけれど、お店を見つけきれないとい…

  6. 記事

    京都府で電気自動車の充電スタンドはこんなところにもある!

    電気自動車の普及率が伸び、電気自動車を所有している人も増えて…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    沖縄県の運転免許センター・分校の特徴まとめ!
  2. 記事

    車で秋田さ行くだ!おすすめインスタ映えスポットを3選紹介!
  3. 記事

    昔の信号機はこれだった!現代までの歴史と一緒に紹介
  4. 記事

    最強のトヨタ車「スープラ」1423万円の限定車って何!?
  5. 記事

    福岡県で車で行けるおすすめの釣りスポットを徹底調査!家族でも行ける場所ばかり!
PAGE TOP