ジョルダンが同社システムを用いて箱根エリアの道路・駐車場の混雑情報を一元化し ウェブサイト「箱根全山」などで配信へ

   
 

電車・バスの経路・時刻検索ソフト「乗換案内」などで有名なジョルダンは、「箱根DMO(箱根町観光協会)」、「小田急箱根グループ」、「伊豆箱根グループ」、「藤田観光」、「神奈川県公園協会」、「カンドウコーポレーション」の6社と連携し、箱根エリアの道路混雑情報や大涌谷駐車場の満空情報などを、観光ウェブサイト「箱根全山」やデジタルサイネージ上で一元的に発信する取り組みを2021年1月25日より開始しました。

きっかけは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大によるもの

この事業は、神奈川県が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大をきっかけに、人々が接触を避けられるように、そして観光客に快適で満足度の高い旅行をしてもらえるように「混雑緩和に係る新たな観光モデル創出推進事業」として、箱根DMOが受託したものです。この中でジョルダンは、その情報発信システムの一部をまちづくりクラウド「ジョルダンスタイル」の活用により構築し、運用するようにしました。

「ジョルダンスタイル」とは?

ジョルダンスタイルとは、公共交通機関を利用する場合の目的地までの最適なルート検索をはじめ、住民・国内外旅行者向けの多言語に対応した情報配信や観光モデルルートおよび旅程の作成機能、位置情報・遅延予測などのロケーションサービスなどといった多彩な機能を装備し、ICTを活用したシステムです。

ジョルダンスタイルの主な特徴

・住民・国内外旅行者向け情報配信(多言語対応)  
・WEBにコンテンツ管理機能をご提供(CMS)
・公共交通での移動手段の利用が可能(ルート検索) 
・観光モデルルートおよび旅程作成機能
・オフラインによるハザードマップ         
・タッチ式サイネージへの利用が可能
・WiFiスポット自動接続機能            
・ロケーションサービス(位置情報・遅延予測等)
・安全・安心情報の配信機能とPUSH通知機能     
・観光案内等パンフレットの電子配信機能

この事業の具体的な内容

この事業では、箱根エリアにおいて特に渋滞が多発する「国道1号線」の渋滞情報や、観光旅行者に利用される「大涌谷駐車場」の満車・空車情報および待ち時間などの発信を行い、観光客が密にならないように、接触機会を減らすようにします。

また、小田急箱根グループと伊豆箱根グループの運行情報の表示デザインを統一化することで観光客に対して視認性を高め、ウエブサイト「箱根全山」をはじめ小田急箱根グループの主要駅に設置されたディスプレイや箱根小涌園ユネッサン内のサイネージで情報を発信し、観光客に対してリアルタイムの情報を知らせます。

今後の新たな観光モデルとなりうるのか?

今回のこの事業が行われたことで、箱根における新型コロナウイルス感染症の感染が、他の観光地に比べて極めて少なくなった場合、他の観光地でも採用されていくことは間違いないでしょう。

新型コロナウイルスは発生から1年以上が経過しても、終息どころか変異型などの発生により、まだまだ観光業界にはマイナス面で大きな影響を与えています。今回のこの事業がうまく機能し、全国の観光地へ安心して出かけることができる世になれば、観光業界にとっても旅行を楽しむ人々にとっても、大変喜ばしいことになります。

観光を楽しむなら無事故で安全運転を

今回のこの事業によって、コロナ以前のように気軽に観光が楽しめるようになっても、無事故で安全運転を心がけてください。もし事故でも起こそうものなら、せっかっくの旅行が台無しになってしまいます。

安全運転するには、愛車も最高のコンディションにしてあげることが大切です。空気圧調整やオイルの劣化状況のチェックなど。そして何より、愛車を外も中もキレイにして運転に集中できる環境を作りましょう。

その時に助けてくれるのが「CarZoot」のカーケアアイテムです。プロショップの人たちが愛用するほどの本格派カーケアアイテム。日本製なので製品としてもとても安心です。ぜひ一度、お使いください。

【ジャパンボートショー2021】1.9億円の高級輸入ボート「プレステージ520」をヤマハが展示へ前のページ

「六甲山アスレチックパークGREENIA」が4月3日にオープン!さっそくクルマで遊びに行こう!次のページ

関連記事

  1. 記事

    山口県でガス欠のピンチ!深夜でもやっているガソリンスタンドを紹介

    最近はGo Toトラベルの利用や密を避けるという観点から国内でのドラ…

  2. 記事

    トヨタ・米国生産が3000万台!記念車両は新型ハイブリッドミニバン・シエナ

    トヨタ・米国生産が3000万台に突入したとのことで、話題になっていま…

  3. 記事

    フェンシング選手がタクシー運転?三和交通の新たなサービスとは?

    目的地までドアツードアで運んでくれる乗り物といえばタクシー。近年のタ…

  4. 記事

    山口県で交通事故後の治療をするならどこ!? 

    自動車のオーナーであれば、自身が事故を起こさないように徹頭徹尾注意す…

  5. 記事

    日産自動車が産学連携によるバーチャル研究所『交通安全未来創造ラボ』を創設!

    日産自動車は、2021年3月19日に新潟大学・北里大学・相模女子大学…

  6. 記事

    トヨタ、スバルなどの自動車メーカーが訴訟より撤退!どんな意味があるのか?

    今回日本のトヨタ自動車やスバルなどのメーカーは前トランプ大統領への提…

新着記事の一覧

  1. 福井県でおオススメ!車で行けるグランピング施設はどこ??
  2. 【福岡県】人気アニメとコラボイベント開催!花まつりや子供の日…
  3. 【高知県】切り絵の世界に踏み込もう!花まつりや子供の日の催し…
  4. 【愛媛県】全国のお肉が楽しめる!花まつりや子供の日の催し物を…
  5. 【香川県】高松城と夜桜のコラボ!花まつりや子供の日の催し物を…
  1. 記事

    【リスク回避】ドライブデートで楽しむ軽井沢@2021
  2. 記事

    ダンプカーの事故。長崎県で起きた平成の交通事故。
  3. 記事

    オートエクゼが発表した後期RX-7用のモーションコントロールビームについて解説し…
  4. 記事

    JVCケンウッドがFIRカメラシステムを開発というニュース!どんな特徴があるの?…
  5. デザイナーB

    車のエアコン掃除で匂いをシャットアウト!おすすめのクリーナーもご紹介
PAGE TOP