ジャガーランドローバーが次世代電動車向け軽量複合素材を研究開発|2022年開発テスト

   
 

ジャガー・ランドローバー(JAGUAR LAND ROVER)から1月26日、次世代の電動車に採用する軽量複合素材の研究開発プロジェクト「Tucana」を開始すると発表されました。

同社によると、2022年までに、プロトタイプ車両による開発テストを開始する予定とのことです

ジャガーランドローバーが研究開発している次世代電動車向け軽量複合素材

ジャガー・ランドローバーは研究中の「軽量複合素材」を使用することにより、航続の延長、パフォーマンスの向上、よりダイナミックな走行性能を実現することを目指しています。

ジャガー・ランドローバーは、次世代電動車にカーボンファイバーやグラスファイバーなどの軽量素材を使用します。その結果、重量を35kg軽量化しながら、ボディ剛性を30%向上させて衝突時における負荷を減らし、安全性能を高めることを目指しています。また、車両自体の重量を減らすことで、CO2排出量を削減しながら、より大容量のバッテリーをより様々な車種に搭載することが可能になります。

CO2排出量の削減という、環境面の配慮か大容量のバッテリーが搭載できるといった、これからの次世代電動車に新しい風が吹いてきているとも言えます。

プレミアムブランドの車では、アルミニウム合金など軽量素材の採用は当たり前となっています。今回、ジャガー・ランドローバーは更に技術を進めた、次世代軽量素材の開発に取り組んでいます。アルミニウムだけでなく新たな金属素材、樹脂などの複合素材を使って自動車に使える次世代の軽量素材を開発するという、2年のプロジェクトを開始しました。

アルミニウムと産業の協業を進めるドイツのアルミニウム産業協会(GDA)とも連携し、さまざまな形で軽量化の開発を進めていく予定です。

「Tucanaプロジェクト」でイギリスを低炭素技術の世界的リーダーに

「Tucanaプロジェクト」の目的は、EV含めた電動車の普及を促進し、イギリスを低炭素技術の世界的リーダーにすることです。

4年間にかけたプログラムとなります。軽量化によって2023~2032年の10年間で、CO2排出量を4.5万トン削減し、電動パワートレインのエネルギー消費の削減を掲げています。

ジャガーランドーバーの軽量素材採用の歴史と今後の開発

ジャガーは1940年代のXK120にすでにアルミパネルを採用するなど、軽量素材採用の歴史があります。今回のプロジェクトは、航空宇宙産業向けのテクノロジーもとり入れて新たな複合素材を研究していくとのことです。

新しい複合素材を採用した試験車両を製造し、2022年にセンサーを装着して北米で40万kmを走破するテストも予定しています。

このセンサーもかなり高度なもので、ボンネットやホイール、車体下部に取り付けられて温度や湿度はもちろん、腐食具合や塩分の影響、砂などの影響も計測。そのデータをJLRの製品開発チームが分析し、次世代軽量素材の開発につなげていきます。

現在、多くのメーカーがアルミやカーボンなどの軽量素材を、多くの市販車に採用しています。一方でCO2 削減の要求にともなう電動化の進展には、航続距離を伸ばす目的のさらなる軽量化が要求されています。

プレミアムブランドの見た目を損なわずに軽量化を図る、というのも今後の課題のひとつとると予想されます。

サっと塗るだけで驚くツヤ感と撥水力】ポリマー系コーティングキット

車の質感は買ったままの状態で保ちたいですね。でも、頻繁にワックスがけをするのも面倒に感じる方も多いのではないかと思います。

この、「ポリマー系コーティングキット」を使用すれば、サッと簡単に艶と撥水が実現できます。

これ1本(2ヶ月に1度施工)で3年間耐久。 洗車の後に誰でも簡単に施工できます。

テフロン樹脂、ファインセラミック等を配合しているので、ボディの上に付着した水垢等を除去します。

まとめ

ジャガーランドローバーが開発をスタートさせた、次世代電動車向け軽量複合素材についてまとめました。

2022年までの2年間という期間で、ジャガーランドローバーがどのような開発結果になり、どのような次世代電動車が仕上がるのか、世間の注目を集めています。

ボルグワーナーが日産にトランスファーケースを初供給|大手企業のコラボで自動車技術がさらに躍進か!?前のページ

ドライブレコーダー 女性だってつけれるぞ(動画あり)次のページ

関連記事

  1. 記事

    点検や故障時に大活躍する車のフロアジャッキ!選び方やおすすめフロアジャッキを紹介!

    さまざまな時に役に立つ車のフロアジャッキですが、車に乗る際、1つある…

  2. 記事

    通信で気持ちを伝えるASTI株式会社

    昭和38年に設立されたASTI株式会社。創業時はペンオイルセールス株…

  3. 記事

    ウインドウコーティングにおすすめのお店を5選紹介!!in滋賀!!

    窓ガラスのコーティングをすれば、撥水性が高くなるため、雨の日でも安全…

  4. 記事

    スバル専用のスピーカーとは!?

    皆さんは日本で有力な自動車企業と言えばどこを思い浮かべますか?いくつ…

  5. 記事

    宮崎県で交通祈願におすすめ!お守りと神社2選を紹介!

    車を運転する方は、安全第一を心掛けて運転しているでしょう。神…

  6. 記事

    【ディズニーファン必見】リトルマーメイドのおすすめカーグッズを紹介

    世界中で最も有名な映画の1つに数えられるであろう『リトルマーメイド』…

新着記事の一覧

  1. 発売直前!大人気「日産・ノート」に上級モデルとなる「AURA…
  2. 川崎真世が惚れて新車購入した 「マツダ・CX-8」は一般的に…
  3. ジャスティンビーバーのロールスロイスはぶっ飛び仕様!?どこが…
  4. 【56番目】枚方(ひらかた)宿の跡地を巡ろう!歴史も含めて紹…
  5. 【55番目】淀(よど) の歴史やドライブスポットを紹介!
  1. 記事

    芸能人がコラボしたオススメカーグッズ2020【男性編】
  2. 記事

    トヨタが新型車を続々投入!2021年夏にカローラクロスを国内市場へ
  3. 記事

    改造車でも車検は通る?車検も通らないNG改造とは
  4. 記事

    助手席やリアシートのスペースを改造して車を有効活用したいが、交通法規として認めら…
  5. 記事

    車のバッテリー電圧の正常値はどれくらい?充電方法なども解説
PAGE TOP