シールドって何?F1のシールドに付いて詳しく解説します!

   
 

あなたはF1の言葉で「シールド」という言葉をご存知でしょうか?シールドなので「守るもの」ということは何となくイメージ出来るはずです。今回の記事では、F1でいう「シールド」とは一体どんなものなのか?どんなメリットや課題があるのか?について詳しく解説していきます。

シールドとは一体何?

シールドとは、F1のマシンのコクピット前方に取り付ける樹脂製の防御フィルムです。特殊なポリカーボネイトで作られていて、飛散物が来ても破損しない設計になっています。シールドが取り付けられる前のF1マシンには、ヘイローと呼ばれるカーボンファイバー製のパイプの様な物が付けられていました。

ヘイローでも、大きな飛散物が飛んで来た時には、ドライバーを保護することができるのですが、小さなデブリが鈍できた場合には、ドライバーは怪我をしてしまいます。また、ヘイローを取り付けると、かなり不格好なデザインになってしまい、見た目がダサいという声も多く聞かれているのです。

ヘイローでも十分に安全性は高いのですが、そのヘイローをさらにスタイリッシュに仕上げたパーツがシールドになります。シールドであれば、クリアシールドがドライバーの前面に設置されるだけなので、見た目がダサくなることはありません。

シールドが果たしてくれる役割とは?

それでは、ここからシールドがあることで得られる効果をいくつか見ていきましょう。

①ドライバーの保護

シールドを設置すると、ドライバーの安全を保護することができます。F1は時速300km以上で走行し続けるレースです。小さな飛散物でも物凄い衝撃で飛んできてドライバーに容赦なく当たっていくでしょう。そんな飛散物からドライバーを守ってくれるのがシールドです。

その他、万が一の事故の時にも、ドライバーの体が車外に投げ出されるのを防ぐ効果もあります。

②空気抵抗の緩和

シールドを設置すると「空気抵抗を緩和する効果」があります。F1マシンで最も重要な事は、きれいな空気の流れの中で走行し続けることです。その空気の流れをきれいに整える効果も期待できるでしょう。

また、ドライバーが空気抵抗で前かがみになりにくい状態を防ぐ効果もあります。前方にかがんで運転をした方が早く走れる場合に有効です。

シールドを付けることでの課題とは?

では、シールドを設置してしまうと、どんな課題が残るのでしょうか?

①飛散物の影響で一時的に視野が狭くなることがある

まずは、飛散物がぶつかったせいで、一時的に視界が狭くなることがあるというデメリットです。飛散物の中にはオイルなどの、ポリカーボネイトに付着してしまう物もあります。

もちろんピットインするとポリカーボネイトを剥離して、飛散物の汚れを取り除くことができますが、一時的にドライバーの視野が狭くなってしまう事は否めないでしょう。飛散物が飛び散って、観客席に飛び込んでしまう恐れもあります。

②外気を受けられなくなるので、コクピットが高温になる

また、シールドでコクピット内を仕切ってしまうので、外気が中に入って来ず、コクピットの中の気温が高まり過ぎてしまう影響もあるでしょう。60℃から70℃以上の高温になってしまうケースもあるため、注意が必要です。ただし、最先端のシールドには冷房機能が備え付けられているため、そこまで過敏になって気にする必要はないかもしれません。

まとめ

というわけで、今回はF1マシンに取り付けるシールドというパーツに付いて詳しく解説してきました。設置するだけで、ドライバーの安全を守ることができるため、非常に有用なパーツだと言えるでしょう。今後、さらに品質改良も進められ、よりよい素材のシールドに変化していくはずなので、今後の情報に期待しておきましょう。

F1レーサーを守ってくれるのがサバイバル・セル!特性を徹底解説!前のページ

F1のシャークフィンとは一体何?今はもう使えなくなった?徹底解説!次のページ

関連記事

  1. 記事

    【2021年版】車好きなお父さんへ!父の日に送りたいカーグッズ6選

    気が付けば早いものでもう4月も中旬です。そろそろ、いつも家族のために…

  2. 記事

    【知っておこう】プジョー2008に特別仕様車の詳細について徹底解説

    「プジョー2008に特別仕様車 について詳しく知りたい。」「…

  3. 記事

    ルーフボックスのおすすめ品はこちら!キャンプに行くなら必須アイテム!

    あなたはずばり、キャンプがお好きでしょうか?もし、キャンプがお好きな…

  4. 記事

    ボッシュ(BOSCH)2輪車用に2分割フルデジタルコックピット量産 2輪車でも高級4輪のインパネ仕様…

    ドイツにある自動車部品や電動工具メーカーのロバート・ボッシュ(Rob…

  5. 記事

    【車で行こう】岐阜で年をまたぐならどこの蕎麦屋?? 

    皆さん、もうそろそろ2020年が終わろうとしていることにお気づきでし…

  6. 記事

    消えたフロント3人掛けの車 

    車の前のシートは通常、ドライバーの乗る運転席と助手席の2人乗りです。…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    ドライブで行きたい!おすすめカフェ ~秋田県編~
  2. 記事

    山梨県には釣りスポットが多数!家族で車でアクセス!
  3. 記事

    三重県にいらっしゃい!おすすめ道の駅を紹介~2020年度版~
  4. 記事

    トラックドライバーの見方!ラッシングベルトの使い方を紹介
  5. 記事

    【25番目】日坂宿の過去と現在って?周辺の観光スポットもご紹介!
PAGE TOP