シートベルトが付いていない車は公道では走れないのか?ルールを徹底解説!

   
 

あなたの車には、当たり前のように「シートベルト」が装備されています。もちろん、現在の道路交通法ではシートベルトの着用は義務化されているのです。では、シートベルトが元々ない車は、どうすればいいのでしょうか?今回はその疑問にお答えしていきます。

いつからシートベルトを着用するようになったのか?

そもそも、シートベルトはいつから付けるようになったのでしょうか?世界で一番初めにシートベルトが登場したのは1946年のアメリカです。腰にのみ装着するタイプのシートベルトでした。その後1959年には、スウェーデンで、3点式のシートベルトが登場します。

そして、日本の法律では1969年4月1日からシートベルトの着用の義務化がスタートしました。そして、現在では全座席へのシートベルトの着用が義務化されています。従っていなければ罰則を受けることになるのです。

元々シートベルトが無い車ではシートベルトはつけなくてもいいのか?

では、本題。元々シートベルトが取り付けられていない車種に関しては、シートベルトはどうすればいいのでしょうか?これは、「付けなくてもいい」というのが正解になります。ただし、1969年の3月31日以前に製造された自動車、輸入された自動車に限られます。特に旧車と呼ばれるレトロな車のファンは旧車を公道では知らせる際、シートベルトを付けて走行しなくてもいいのです。

シートベルトが無い車の安全面はどうなの?

でも、気になるのはシートベルトがない事による「安全性」です。事故というのは、いつ起こるか分からないものです。その為、安全性を考慮して、シートベルトは装着するのが適切でしょう。では、古い車にも、後付けしてシートベルトを付けることは可能なのでしょうか?これは、問題なく出来ます。実際に旧車が好きな旧車愛好家の中には、わざわざシートベルトを後付けして乗っている方が少なくありません。

しかし、もちろん専門の業者でしか取り付けをすることは困難です。素人が車のボディに穴をあけてベルトを取り付けただけでは、強度は全く足りず、非常に危険な状態になるので、必ず専門の業者に依頼をするようにしましょう。1969年3月31日以前の車も、シートベルトを付けて安全走行することをおすすめします。

CarZoot社のインテリアクリーナーを使って、昔の車もきれいに乗りこなそう!

というわけで、今回はシートベルトが元々ついていない自動車はシートベルトは締めなくても大丈夫なのか?ということをご紹介してきました。1969年3月31日以前の車であれば、問題ないという結論です。ただ、そんなにレトロな車に乗られていると、ちょっと気になるのが車内の汚れではないでしょうか?

そんな時には、今回私がおすすめする、CarZoot社のインテリアクリーナーを使ってみられてはいかがでしょうか?こちらの商品はアマゾンの新商品ランキングで、1位になった事のある大人気商品になります。簡単に商品の特徴をまとめてみたので、ご紹介します。

・プロが実際に工場で使っているクリーナーなので、プロ並みのクリーニング効果を得ることが出来る

・プラスチック製品はもちろん、布製品からレザー製品まで、車内のインテリアであれば、殆どの物に使えるので、非常に便利

・専用のマイクロファイバータオルが付属しているので、商品が届いたその日から、施工をすぐに開始できる

・安心安全の国内製造

・こんなに高品質なインテリアクリーナーが、たったの2,480円で手に入ってしまう

このように、素晴らしい内容の商品になります。私も愛車の車内では、このクリーナーを使っていますが、車内の物であれば何でも使えるので、非常に気に入っています。あなたも、レトロな車を乗りこなす際には、こちらのクリーナーを使ってみてはいかがでしょうか?

avatar
事故が起きてしまったらと考えるとやはりシートベルトは装着したほうが安全ですよね!

できるだけ安心できる車に乗りたいです!

AT限定解除はどうすればできるのか?費用も含めて徹底解説!前のページ

リムジンを運転する方法!免許は普通免許でも大丈夫なのか?次のページ

関連記事

  1. 記事

    奈良県でタイヤ交換するのに人気のお店を厳選!

    タイヤは定期的に交換する必要がありますが、購入・交換した経験のない方…

  2. 記事

    ドライブで行ってみたい!岩手県のおすすめカフェ

    日本列島の東北部に位置している自然豊かな岩手県。四国とほぼ同じ面積を…

  3. 記事

    あなたは知ってますか?ホンダのフィットがなぜ売れるのか?

    乗用車の中で人気が徐々に出てきているホンダのフィット。…

  4. 記事

    災害救助支援車両登場!その名は・・・アテナ

    ここ数年、日本各地で主に温暖化が原因と考えられる大雨など自然災害が頻…

  5. 記事

    駐めるなら安いところ!トラックもOKな京都府南区で安い駐車場3つをご紹介!

    トラックが駐められる駐車場は少ないため、見つからなくて困った経験はあ…

  6. 記事

    車のエンジンチェックランプが消えないのはなぜ?その理由を詳しく解説!

    「車のエンジンチェックランプが消えない理由について知りたい」「エンジ…

新着記事の一覧

  1. 福島県の警察マスコットキャラクターは福にちなんだキャラクター…
  2. かわいいルリちゃんが、栃木県の警察マスコットキャラクター!そ…
  3. 【青森県警察】アンナちゃんと他にも沢山!大人気なキャラばかり…
  4. 秋田県の警察マスコットキャラクターまもるくんなどなど、一挙ご…
  5. カモンくんは山形県の警察人気のマスコットキャラクター!特徴を…
  1. 記事

    あこがれの車がお手頃価格!奈良県で輸入車が安く購入できる店舗3つ!
  2. 記事

    UDトラックスはパワーの強いエンジンが特徴!UDトラックスの魅力と歴史を徹底解説…
  3. 記事

    【熊本県】車でGo To!おすすめスポット&宿をまとめて紹介!
  4. 記事

    広島県には日曜受付の免許センターが2カ所あり!特徴を紹介!
  5. 記事

    和歌山県から引っ越しにおすすめのレンターカーショップを4選紹介!
PAGE TOP